忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2017/01/25 (Wed)18:46





 どうも、グレアムです。
 古巣のゲーセンにとうとうタイムクライシス5が入荷した、という話を友人Nから聞いて、市役所で用事を済ませるついでにプレイしてみました。
 プレイ前の期待値は高かったですよ。
 直近のガンシュー事情を省みると、タイトーは、エレベーターアクションはそれなりに面白かったけど以後はわけわからん変なのしか作ってないし、セガはオペレーションゴーストで盛大にやらかしたし(最初のステージをノーミスでクリアできる人なら、この言葉の意味がわかると思う)、かくいうナムコもこのところ固定銃座のくだらない代物しか出してなかったですからね(固定銃座が悪いという気はない、単純にゲーム自体がつまらなかった)。
 コナミのサイレントスコープ新作はわりと評判良いみたいですが、俺はあれロケテでしかプレイしたことないんですよ。トリガーの感触が非常に良かったですね。
 そんな状況なんで、このタイムクライシスの新作には本当に期待していたわけです。
 で、実際にプレイしてみた感想が…

 …これ4より酷くなってるじゃねーか!


 まずガンが軽い。デザイン自体は悪くないが(これはあくまで人間工学的・グリップデザインの話。外観そのものは正直ダサい)、100均で売ってる水鉄砲みたいな安っぽい質感になってる。しかも反動がない。コントローラが大劣化です。この時点で減点-100です。
 やりたかったことはわかりますよ。コントローラが重いと疲れる人が出るからでしょう?特に女性ユーザー受けを考えると、それは大事なことだと思います。でもね、レイジングストームみたいな長物ならともかく(あれはデザインが酷い&重い&重量バランスが悪いという最悪の銃だった。ゲーム自体はそこそこ面白かったが)、拳銃でそこまで重さがネックになることってありますか?
 たとえば初代タイムクライシスで使われていたガンコン。あれは現在基準だと確かに重いし、ゴツくてでかい。でも、俺は吹けば飛ぶような棒っきれのようなヒョロヒョロボーイだった小学生のときからアレを振り回して毎日毎日ガンシューやってたんだよ!それでも、重いから疲れるとか、反動いらないとか思ったことは一度もなかったよ!
 拳銃タイプのコントローラなんてものは、昔のやつだってモヤシっ子小学生でも平然と扱えたものなの!それで、なんで今になって急にこんなクソ軽い安っぽいモンにしちまったワケ!?今の世の中、そんなにモヤシ小学生以下の体力しかないゲーマーしかおらんのか!?
 そんなのより、「実際に銃を持っている(と錯覚させる)重量感」、「実際に銃を撃っている(と錯覚させる)反動」、これが重要なんじゃないのか!?わざわざゲーセンまで行って大型筐体で遊ぶ理由を丁寧に潰すやつがあるかッ!たとえば、ガンスリンガーストラトスのコントローラなんか見事なもんじゃあないか、ええ!?俺はPvPは嫌いだからあれはプレイしてないけど!
 そりゃあ、耐久性の確保とかいう理由があるのもわかるよ。でも、だったら、稼動して間もないのにもうペコペコになってる武器切り替えボタンの軟弱さを説明してみろ!クソが!

 というか、軽くて反動がないっていうのはゲーム性にも直結するのよ。銃を撃ってる感覚がないから、プレイ中に自分が何発撃ったか全然わからんかったもん。4以前のやつは残弾表示なんか見なくても、自分の撃った弾数が直感的にわかったから、再装填のタイミングに迷うことなかったからな。

 そして、HUDのデザインが劣悪。
 どこに何が書いてあるのかまったくわからん。そして表示が小さ過ぎる。
 そもそもアケゲーのHUDって、説明を見なくてもどこに何が書いてあるのか直感的に理解できるようでないと駄目なのよ。なのにこのタイムクライシス5ときたら、まずライフがどこに表示されてるのかがわからねぇ。最後までわからなかったよ。

 左右ペダルでのポジショニングチェンジも…「これ思いつきをそのまま何も考えずに既存システムにブチ込みましたね?」という出来。特定の場面で特定の動きをすれば有利(&しなければ不利)というだけのものにしかなっておらず、やらされ感が半端ない、戦術性もクソもない。ゲームの根幹に直結する部分を適当に作っちゃ駄目だろう。
 ウィーバースタンスだと左右ペダル踏む動作がきつい、というのはまあさておくとしよう。状況に応じて柔軟に構えを変えれないのは射手の落ち度だしな。

 そしてQTE…きゅうぅぅぅぅテイィィィイイィィィィィイイイッッッ!!
 俺はね、QTE自体を親の仇のように憎く思ってるわけではないですよ。でも、この「タイミング良く左右どちらかのペダルを踏め!失敗したらダメージ」というのが、どこをどう脳味噌を使えば面白く感じられるのかがまったくわからんのよ。
 面白いと思ったか、これ。スタッフさん。ただ思いついたものをとりあえず入れただけと違いますか。「とりあえずビールで」みたいなノリでユーザーにつまらない作業を強要するのはどうかと思うんですが!

 4から引き継いでいる欠点としては、エフェクトが過剰で何が起きているか把握しにくい(画面が不必要にうるさい)、武器チェンジがプレイスタイルの幅を広げる役に立ってない、くだらない乗り物ステージ。
 乗り物ステージに関してはね…「あれが面白い!爽快!」っていうユーザーもいるみたいなんで、その点に関してはあまり悪くは言えないですけどね。俺はクソだと思いますが。
 武器チェンジは、初登場の3は良く出来てましたよ。特定の場面で特定の武器を使わせることを強要させるようなデザインではなかったですから。「ここはこの武器を使えば有利」みたいな仄めかしはありますけど、「この武器を使わなきゃ先には進めないよ」とかいう馬鹿げた代物ではなかったですからね。攻略の自由度がありました。

 シナリオの酷さとか、旧作キャラの扱いに関しては…もう何も言うまい…スタッフはこれが面白いと思ってやってるんだろう……

 ともかく、俺はタイムクライシス5には本当に期待してたんですよ。
 ガンシューティングというジャンルが斜陽の只中、下り坂を一直線に転がり落ちていってるなかで、その状況を打開するタイトルがあるとすれば、それはタイムクライシスの新作をおいて他にない、と思ってたんですよ。

 なのに。
 なんでこんなくだらないものを作ってしまったんですか。

 俺はもう、本当に、本ッ当にガンシューティングが好きで、小学生の頃からずっとゲーセンでガンシューティングばかり遊んできたんです。
 そんな俺に、「ガンシューティングというジャンルは、今となっては昔のアケゲーマーの思い出の中だけに生きているものなんだ」と思わせるようなものを、どうして作ってしまったんですか。
 俺はいま、泣きながらこの記事を書いてます。
 もしこの世に絶望というものがあるとすれば、コレ(タイムクライシス5)がそうだ!

 ていうか…

 頼むから普通のガンシューを作ってくれよ!

 セガでもタイトーでもコナミでもいいから!


















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
830  829  828  827  825  826  824  823  822  821  820 
忍者ブログ [PR]