忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2013/06/07 (Fri)13:06


 トビウオ師匠の朝は早い。

 どうも、グレアムです。
 TES4SSで公開している画面写真ではたびたびゴア(残虐)表現が見られますが、じつはあれ、MODではなくて単なる合成だったりします。
 いちおう、残虐表現(四肢や頭部の切断等)を可能にする「Deadly Reflex」というMODもあるにはあるんですが、あれはかなりシステム部分に手を加えるので他のMODとコンフリクトを起こしやすいっていうのと、イマイチ動作が不安定なんで今は入れてないんですよね。
 それにシステム的に可能だからといって、それで思ったような画面写真が撮れるかっていうと、これがなかなか難しい、というか実質不可能に近い。

 そんなわけでグレさんは出血や切断等の残虐表現を手作業の合成でやってるわけですが、今回はその、ゴア表現のための合成作業がどのように行われているかを簡単に解説したいと思います。例に使うのは、前回の話でログバト嬢がナイトメア・トロールを斬りつけた場面です。


↑これですね。

  **  **  **

 まず最初に、ベースとなる2枚の画面写真を用意します。


↑合成対象がいない写真(写真1)。


↑合成対象がいる写真(写真2)。

 次に、写真2の一部(ナイトメア・トロールの切断箇所)を消します。


↑消しゴム等で一部が消えた状態。

 一部が消えた写真2を写真1に合成。


↑こうすれば、ちゃんと消した部分にも背景がありますね。

 さらに、消した箇所に肉の断面を合成します。これはゲームとはまったく無関係の画像を使用します。適当に描くなりして調達しましょう。


↑切断面まる見え。

 最後に、色彩や明暗をちょいと調整しつつ血を合成すれば…


↑完成。

  **  **  **

 ね、簡単でしょ?(ボブ風に

 だいたい、こんな感じで合成してます。
 ゴア表現以外だと、バイクに変身したリアが走行する場面での白煙や帯電ですとか。炎なんかの、それそのものが光源として作用しちゃう代物の場合は、多少無理してでもゲーム内で再現しますけどね。





PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おぉお・・・・
以外と手間がかかっているのですねん

血の出し具合とか結構難しそうですね
自分のイラストとかでも血の出し方とか苦手で勢いでブシャーとさせて誤魔化してるので(笑)

血無しの断面丸見えが結構リアルでござる
セブン@生肉 2013/06/07(Fri)21:48 編集
無題
斬り落とした首が飛んでる画像とかはもっと手間がかかってますよ(笑)
今回紹介したやつ、断面がリアルなんで最初は血なくてもいいかなと思ってたんですけどね。
でも、イメージを優先してあえてディティールを殺してでも血を吹かせました。

血は難しいですよねー。派手にやりすぎても画面がうるさくなりますしね。
グレさんはスプラッター大好き人間なんで、やり過ぎなくらいが丁度良いと思ってるんですが、このところ少し自粛してます。

漫画やイラストの場合も違う難しさがありますよね。
個人的には平野御大の血の描き方が好きなんで、モノクロで描く場合はだいたいHELLSINGあたりを参考にしますね。
グレアム@出血大サービス 2013/06/09(Sun)11:53 編集
334  333  332  331  330  329  328  327  326  325  324 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]