忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2016/07/25 (Mon)12:56






邪魔するやつは単分子ブレードでミンチさ



 どうも、グレアムです。Cataclysm: DDAを継続プレイ中です。
 現在は夏の60日目(四半期が91日の設定)。ここまで長くプレイしたのは初めてです。そろそろやれることも無くなってきたな…と思ってたんですが、カメラがかなり面白いアイテムだということに気づいたので、現在はカメラマンとして終末世界を徘徊しています。カメラ撮影(風の操作)を強要させられるデザインのゲームは嫌いなんですけどね、カタクリはそうではないので。
 タイルはChestHole32Tilesetを使っているんですが、未設定のものや外見が気に入らなかったものをちょこちょこ自分で描き足し&直したりしてます。特に単分子ブレードがお気に入り、デフォルトでは装備するとCBMのケースがそのままキャラの上に表示されるというあんまりな状態だったので。アダマンチウムクローはちゃんと専用グラフィックあるのになあ。
 しかし装備品がグラフィックに反映されるというのは、やはりいいですね。ゲーム的にも非常に便利です、NPCの防具や武器が一目でそれとわかるので、自然、そこから相手の脅威度を判断できます。どの装備を上のレイヤーで表示するかは、デフォルトでは+キー(だっけ?)で表示される装備の並び替え画面から変更できます。これってこういう機能だったのか(違




現在のキャラクター像




α血清でキミもヒーローになろう



 上のが現在のステータス画面、オプションでスキル成長率100倍、マップ設定から能力のスキル値依存MODを適用しています。CBMでもバリバリ強化してこの数値なので、アホみたいにスキルを伸ばしてもステータス自体の伸びはそれほどでもない…のか?デフォルト(スキル未成長)で能力ALL8からスタートなので、初心者にも優しいMODではあります。
 もともと半ばデバッグというか検証用のつもりでプレイしてたので、ステータスのチートぶりに関しては言及しない方向で(笑)しかしα血清は本当に優秀ですね。作るのにめっちゃ手間がかかりますが。
 α血清の影響で英傑の閾を取得したんですが、たとえば英傑前提の力強さ(MAX)は力強さ(レベル2)からの派生なので、じつは閾の必要ない力強さ(レベル3)よりも能力の上昇は劣るんですよね。当然、一部特化型(この場合はクマ、野獣)の閾を必要とする力強さ(レベル4)よりも大きく劣ります。MAXの説明に「人類の限界を超えた」とありますが、カタクリ世界観からすると「たかだか人間の限界を超えたに過ぎない」としか読めないという(笑)もっともα変異はデメリットが少なくトータルバランスに優れているので、これはゲームバランス的にも妥当な扱いだと思います。







 で、ここからが本題。
 スキルの項目を見ると、極端にレベルが高いスキルと、レベルが低いスキルに分かれていると思います。これはスキルの成長率(上がりやすい/上がりにくい)だけではなく、成長条件(上がる/上がらない)も大きく関係しています。以下、151日の生存(&いままでのプレイ経験)を通して実感した「より高いレベルへ上げる方法」を列挙していきます。
 ただしこれから書くことは経験則でしかない(ソースを解析したわけではない)ので、間違っているもの、また、バージョンアップで仕様が変化するものが含まれると思われます。鵜呑みにせず、参考程度に読んでください。



 まずは近接戦闘系、これは攻撃を当てることで成長しますが、成長率は低いです。ゾンビ1000体倒して1レベルも上がらない、なんてことが当たり前になるので(経験値100倍でも!)、根気良く伸ばしていく必要があります。もっとも近接系スキルは成長によって与ダメージが上昇するというゲームバランス的に相当ヤバイ代物(現状で30mm榴弾以上の威力、バイオハザードってレベルじゃねーぞ)なので、それを理解しての調整だと思います。

 次に射撃系、これは弾を撃つことで成長します。当てる必要はありません。距離も関係ないようです。もっとも使用武器によってはレベルが上がると「腕を磨くにはもっと精度の高い銃が必要だ」というメッセージが表示される場合があります。この精度ってのは何を指すのかというと、どうも拡散値のみを参照するようです。
 射撃系スキルの成長には武器と弾薬の拡散値を合計した数字が参照されるため、弾自体の拡散値が高い拳銃弾を使用するピストル、サブマシンガンは非常に成長させにくいです(すぐに成長しなくなる)。逆にショットガンは標準的な12ゲージ弾に拡散値が設定されておらず、銃の拡散値も低いので、不要なバードショット弾を空気に向かって撃っているだけでもどんどん成長していきます。ライフルも同様に銃と弾薬の拡散値が低いため、難しいことを考えずただ撃っているだけでもあっという間に成長します。
 成長におけるポイントは銃の拡散値を0に保つこと、それを前提にパーツを組み込むことです。特に銃器用の修理キットで++の状態にすると拡散値が大幅に下がるので、そのうえで拡散値が下がるパーツを組み込めば拳銃やサブマシンガンでも際限なく成長させることは可能です。
 弓はリフレックスリカーブボウにパーツを組み込み、矢(金属)を使えば高レベルまで成長が可能です。すべて自作できるのが強みですが、元々の威力や精度を考えれば、弓一本で生活というのはあまり実際的ではない気がします。
 射撃系スキルは弾薬を消費する関係か、非常に成長率が高いです。銃や弾薬を発見したら効果的に運用しましょう。

 投擲は物を投げれば成長します。当てる必要はありません。成長率も高いんですが、いちいちガラクタを確保して投げるアクションを行うのが非常に面倒臭いです。気が向いたときに自主訓練しましょう、ちなみに遠くへ投げるほど多く経験値が入ります。オススメはゾンビ相手にガラス片の遠投、そのへんの窓ガラスを叩き割って現地調達だ!というか実際、これが序盤の常套戦術だったりも…

 回避はすぐ頭打ちになります、成長の条件はよくわかりません。おそらく高レベルまで上げるにはタレット等の銃弾を受ける(避ける?)必要があると思うんですが、たぶん成長する前に死ぬでしょう。実質ドブネズミ先生とのスキンシップで上がる範囲が上限な気がします。

 コンピュータは主にコンソールのハッキングで成長します。研究所のコンソール(タレットと併設されているもの)で研究履歴を閲覧する際、二回目以降はハッキングを要求される(表示される文章の内容も変化する)ので、コンソールがシャットダウンするまでひたすら1とyを連打しましょう。モラルを上げておくのを忘れずに、包帯と鎮痛剤も用意しておきましょう。

 機械整備は車両の修理等で成長します。内蔵工具セットは必須。

 電子工学はCBMの解除で多くの経験値を入手することが可能みたいなんですが、そのためだけにリスクを犯す価値があるかは、正直…なんとも。

 料理、建設、アルカナはおそらくスキル本の読書とアイテム製作で成長できる範囲が上限だと思います。際限なく上げる方法ってあるんだろうか。アルカナは魔道具を使用してもスキルは成長しませんし。

 サバイバルは死体の解体、藪漁りで上がります。いちおう藪を漁りまくって9まで上げましたが、いまのところこれ以上に上げる方法がわからないです。

 罠は罠解体で成長、研究所にある粘液が最適です(地雷は危険なうえ成長上限がそれほど高くないのでやめましょう)。ただ粘液解体でも12以上には上がらず、それ以上に成長させる方法はまだ見つけてないです。

 裁縫は衣服の修理で成長しますが、成長率が低いのと、多くの材料を消費する、なにより経験値稼ぎのための作業を狙ってやるとかったるくて仕方がない、というので、あまり熱心に上げてないです。基本的にはアイテム製作で伸びる範囲が上限と思ってよいのでは。

 応急手当は怪我の治療で成長しますが、これも狙ってやるのは難しく、成長率もそれほど高くありません。念のため包帯を多く持ち歩き、ちょっとでも怪我したら治療する…くらいしか考えつきません。割れた窓を往復して自主訓練、という方法もなくはないですが、かったるすぎる…いちおうNPCへの治療でも経験値が入るみたいです。

 話術、取引はそれぞれNPCとの会話や物品売買で成長する、と思われます。ぶっちゃけテストケースが少なすぎてマトモに検証してないです、成長率も高くないですし。取引レベルが上がれば売ったものを買い戻す、という行為の繰り返しでガンガン金が貯まるという詐欺みたいな行為も可能ですが…

 水泳は水の中を移動すれば成長します。適当に20くらいまで上げて放置中なのでマトモに検証していません。水中では装備品が破損する可能性があり、特に銃火器などは注意が必要です。死なない程度に自主訓練しましょう。

 運転は車両の運転で成長します。これは自主訓練というか、マイカーを作って一緒に旅をすれば自然に上がるという程度の認識で良いと思います。



 …と、いちおうこれで全部でしょうか。後半部分がかなり投げやりですが。
 本来書きたかったことは銃器関係のみで、これは拡散値が成長上限に関わることを知らないとレベル上げが難しいので、前から記事にはしたいと思ってたんですよね。あとはコンピュータの、研究所のコンソールが単一端末で際限なくハッキングできるって点でしょうか。これは最近になって自分も気づきました。
 とりあえず一定以上の成長で目に見えて効果がわかるのは近接戦闘系くらいでしょうかねー。それ以外はまあ、10前後あれば成長完了宣言していいのかな、という気がします。上げにくいスキル群はNPCに頼るのも手だと思います。あやつらは取引で金が払えなくなっても強引に高額アイテムを押しつけるとすぐに信頼してくれるようになるので(内部的には借金してるという扱い?)。
 スキル上限はレベル100が限界のようです。










PR
2016/06/23 (Thu)06:04





 どうも、グレアムです。
 このところ発症していなかったブログ放置病がプチ再発してましたが、べつに多忙だったとか問題が発生したわけではなく、ずっとCataclysm: DDAやってました。
 最新ビルド(5000~)は追加要素に伴い安定性が低いようなので、俺は未だに4900を遊び倒してます(弾倉や栄養の概念が追加されたあたり)。別にこいつもド安定ってわけではないんですが、いまのところ致命的なバグやエラーは吐いてないのでいいかな、と。

 いままでプレイしてきて車両関係は面倒そうで見向きもしなかったんですが、ふとした思いつきで修理解体などを試していたらドハマリしてしまいました。これ、システムが理解できるとすげー面白いですね。なんもかも自分の思い通りに作れるという。




 まずは既存のバイクの改造、そして縦3マスのかわいい小型タレット車両などを作製してノウハウを学びつつ。車両改造に手を出すと機械整備のスキルがあっという間に上がっていきますね。




 でもって、現在使用しているのがこちらになります。
 四輪の大型バイクだぜ!タイヤは大型車両用の32インチ装甲ホイール、エンジンはV8だ!タレットは手動型のM2ブローニング、弾薬はModで追加される戦車の残骸から幾らでも取れるので問題ない。戦車砲を積んでもよかったのだが、さすがに使い途が思いつかない…
 性能とか操作性とか能率とか何もかもぶっちゃけた外観最重要視型の世紀末仕様である。




 フレームは強化鋼製、さらに軍用複合板を取りつけるなど、とりあえず重くて頑丈なパーツを何も考えずに使っている。まるで小学生並の発想である。バイクなのに座席は軍用車両用シート、しかもシートベルトまで完備している。屋根もあるぞ!
 オルタネータやバッテリーはトラック用の大型のものを使用、しかもバッテリーとガソリンタンク(60L)に至っては二つ搭載しているのだ!過積載極まれり、である。燃費なにそれおいしいの。

 いやー…楽しいわ、世紀末ライフ。
















2016/03/17 (Thu)20:31





 どうも、グレアムです。最近なにをするのも面倒臭いです。息をするのも面倒臭いです。
 …じつはこれ冗談でもなんでもなくて、どうも俺は無意識のうちに呼吸を止めてしまう癖があるらしいんですよ。以前から自覚はあったんですが、今日は仕事中にちょっとヤバそうな目に遭ったんで、改めて再認しました。
 発生する状況がまちまちなので、原因の特定が難しいんですが、これのヤバイところは息が苦しくならないことがある、というところ。唐突にひどい頭痛と吐き気に襲われ、四肢がしびれてマトモに立っていられなくなる。典型的な酸欠の症状です。
 なんとか意識を保とうと深呼吸を繰り返すうち、「そういえば俺、さっきまで息を止めてなかったか?」と認識するんです。そんなことがたまに起こるので、俺はけっこう意識して呼吸をしなければならないことがあるんですが、これがけっこう難しいんですよね。だって呼吸って、ふつう無意識にするものじゃないですか。それを意識して行わなきゃならないってのは、けっこう煩雑というか、面倒なんですよ。つまり、息をするのも面倒臭い。
 これが無呼吸症候群ってやつなのか?と思ったけど、該当ワードで検索して出てくるのは「睡眠時」無呼吸症候群というヤツで、起きているときに無意識に呼吸を止める症状について書かれたページがない。
 いまのところ大事には至ってないので別にいいんだが、この先もそうでいられる保障はないんだよな。気をつけないと。

 病院へ行け?そんな金はない。さすらいのフリーター、ド底辺のブルーカラーをなめちゃいけないぜ。べつにケチッてるわけじゃないからな、これ本当に。








 それはそうと、このところCataclysm : DDA熱が再燃しつつあります。弾倉システム等色々とシステムが追加されたのと、やはりプレイするたびに新しい発見があったりして、ひさびさにのめり込んでます。
 また先日はじめてSound Mod( ChestHole SoundSet )を導入したんですが、いや、これイイですね。すごくいい。元がオールドスクールなローグライクとあって期待はしてなかったんですが、めっちゃ出来がいいです。音自体もいいし、設定もいいですね。雨と雷雨で音が変わったり、室内に入ると雨音が小さくなったり、音の発生源との距離によって音量が変わったりとか。これほどのものとは思わなかった。すげえ。初回読み込みが若干長くなる気がしますが、それでもこれは導入する価値アリですよ。
 ただ呼吸音とかプレイヤーのダメージボイス(playerフォルダ)は邪魔だったんで削除しました。不要なファイルは消すだけでOKってのもいいですね、足りないファイルがあると警告が出たりスタックしたりしない。システムの融通が利くってのは素晴らしいことだ。
 BGMも好みが分かれますね、よく出来てはいるんですが、始終陰鬱なBGMを聞かされるっていうのと、俺はこれまで好きなBGMをかけながら本作をプレイしてたんで、そのギャップもあって現在はmusicフォルダも削除してます。
 あとは新しい開発版で追加されたアイテム(特に銃火器)には効果音が対応していない場合があるので、どうしても音が欲しい場合は自分で設定ファイル( soundset.json )に追加で記述してやる必要があります。方法はまあ、中身を見ればわかる程度の簡単な内容なので。















2015/06/19 (Fri)01:09

>Read Log

Cataclysm : Dark Days Ahead – Replay 3rd
[ Lazy Surviver ]



キャラクター:アイダ・ニコルズ
 元ギャングの少女。数多の犯罪に手を染めた過去があり、持ち前の能力で不毛の地と化したラスト・シエラでのサバイバルを試みる。

- Chapter _05 : Die -

【死】賽の単数形。しばしば無謀な賭けと共に投げ出される。

>Day_24 [ Science Lab ]
 幻覚を見ながら目を醒ました。猫やら鮭やら邪悪な多機能調理器やら…え、なんだって?
 まだ万全じゃあないものの、幾らかはマシになったようだ。もう動いても大丈夫だろう、手の震えは残っているものの、幻覚は完全に消え去った。おそらくは。たぶん。
 しばらく周辺を捜索し、殺した科学者ゾンビの死体から内蔵工具セットのCBMを発見する。こいつはいい、これがあれば多くの道具が不要のものとなる。とはいえ過信は禁物だ、万能とはいってもできないことはある。
 改めてバケモノどもが収監されているケースを見て回ったとき、一つだけ破壊されていない部屋があることに気がついた。こいつは…ショゴス!こいつの部屋が破壊されてなくて良かった!以前、別の研究所で遭遇したときは銃撃した先から再生し、逆に襲いかかられて危うく殺されかけたのだ。こいつは放っておいたほうがよさそうだ。
 どうもこの施設はワンフロアだけのようだ。下階に降りる階段は存在しないらしい、そのことを確認し、手の震えが収まるまで待っていたが、症状はさらに悪化して風邪をひいたようだ。あたしってこんなに病弱体質だったっけ?まあいい、食料は…たくさん持ち込んできたしな。どのみち、この状態だとまともに行動できそうにない。しばらくはここで足止めを喰らうことになるだろう。

>Day_25 [ Science Lab ]
 さすがに一晩では風邪は治らない。それよりも気になるのが手の震えだ。いつになったら治まるんだ、これ…?
 仕方がないので、研究所で見つけた本を片手に、材料を掻き集めて精神安定剤を作ることにした。半分は失敗して材料を無駄にしたけど、とりあえず当面困らない分程度は確保できた。うん、よく効く…こいつは正解だったみたいだ。手の震えがとまった、すくなくとも、今は。あとは風邪を治すだけだ。
 そのとき、急に室内の温度が下がりはじめた。まさか、外界の気温に影響されるのか?そう思って外へ出てみたが、外は快晴。気温も低くはない。空調設備でもイカレたのか…?とりあえず今は動けるような状態じゃない、荷物の多くをここへ残して身軽になるなら話は別だけどね…
 少し横になったあと、食料の半分が腐敗をはじめたことに気づく。あー、くそっ!なんてこった。これはマジに、荷物を減らしてここから出たほうが良さそうだ…

>Day_26 [ Science Lab ]
 まだ風邪は治ってないけど、けっきょく、ここを出ることにした。いつまでもこんな場所にはいられない。
 ひとまずは北にある軍事バンカーを覗いてみることにした。幸い敵の影はなし、物資は…やたら携帯食料ばっか置いてある部屋はちょっと目を惹いたけど、いますぐ持ち出す必要がありそうなモノは見当たらない。ベレッタM9、ベネリM4…あー、軍ではM1014っていうんだっけ?そのあたりも気にはなったけど、個人的にはグロックとモスバーグのほうが性に合うんだよな。
 軍用バンカーを出て、すこし西へ進む。なにやら巨大な建物が見えた…あれは、ショッピングモール?おそらくは山のような物資と、山のようなゾンビが蠢いているはずだ。でも、まあ、いい。行ってやろうじゃないの。多少疲れてはいるし、まだ風邪をひいてたけど、あたしはコンバットナイフを握り、ショッピングモール周辺にたむろするゾンビどもを次々に葬っていった。
 途中から雨が降り出し、状況はさらに過酷なものへなっていく。あたしは躊躇いなくコカインを吸入し、ハイになった状態でひたすらゾンビどもを仕分けていく。やがてゾンビを追って南へ行ったところ、何件かの住居を発見する。今日はそこで夜を過ごすことにしよう。雨も強くなってきたし、今日はショッピングモール内の捜索まで手が回りそうにない。

>Day_27 [ House ]
 朝起きて、水で戻した乾燥野菜のサラダとコーヒーで朝食をとる。風邪はまだ治ってない。以前、いやに早く完治したのは、ただ症状が軽かったせいか、たまたま運が良かっただけなのか。
 今日は昨日に引き続きショッピングモール周辺のゾンビ狩りだ。コカインを摂取し、山のようなゾンビの死体を切り刻んでいると、なんかこう、感覚が麻痺してくる。まるでテレビゲームの、一番弱いザコキャラを延々倒してスコアを稼ぐような、あんな感じだ。
 一日中ゾンビを殺し続けたけど、それでも屋外にいる連中を掃討するので手一杯。まだモール内にまで手を入れる余裕はない。

>Dat_28 [ House ]
 まだ風邪が治らない、今回のはけっこう長引くな…といっても、安静にせず暴れてるわけだから、ある意味当たり前といえばそうなんだけど。
 今日は雷雨、ちょっと出かけるには不向きな天候だ。午前中に少し本を読み、午後になって小雨に変わったのを見計らってショッピングモールへの探索に出かける。幸い、まだ疲れは残っているものの風邪の症状も治まったようだ。無理が禁物なのは言うまでもないが。
 南側の倉庫から侵入、どうやら屋内にはまだかなりの数のゾンビがいるようだ。木箱を破壊するのに使っていたバールでなみいるゾンビどもを叩き潰し、モールの正面玄関へと進んでいく。どうも…正面玄関のあたりは建物が崩れていて、瓦礫の山が積み重なっていた。ゾンビどもが暴れたせいだろう、まったく、迷惑な連中め。
 死体どもと戯れているうちに日が暮れてしまい、今日のところはまた引き上げることにする。明日こそもう少し有意義な成果があるはずだ。…あるといいなぁ。



>After Stats

[ Skills ]
Melee : 11 (1%)
Piercing Weapons : 10 (28%)
Bashing Weapons : 9 (67%)
Survival : 9 (17%)
Cooking : 7 (73%)
Marksmanship : 7 (53%)
Electronics : 6 (49%)
First Aid : 6 (22%)
Throwing : 5 (57%)
Rifles : 5 (54%)
Tailoring : 5 (10%)
Fabrication : 5 (6%)
Mechanics : 4 (10%)
Shotguns : 3 (54%)
Computers : 3 (33%)
Dodging : 3 (30%)
Trapping : 3 (0%)
Driving : 2 (0%)
Handguns : 2 (0%)
Unarmed Combat : 2 (0%)
Construction : 1 (0%)
Submachine Guns : 1 (0%)
Cutting Weapons : 0 (31%)

[ Inventory ]
Mossberg 500+++ (8)
Ruger Mini-14+++ (10)
.22 FMJ (200)
.22 LR (300)
5.56 NATO (182)
9mm (274)
9mm +P (75)
9mm +P+ (20)
9mm FMJ (50)
00 Shot (4)
Shotgun Slug (70)
Reinforced Combat Knife
Reinforced Pair of Binoculars
Reinforced Cash Card (723181)
Reinforced E-Ink Tablet PC (100)
Reinforced Electric Lantern (370)
Reinforced Flashlight (100)
16 Glowsticks (1400)
Lighter (97)
Reinforced Oil Lamp (800)
3 Picklock Kits
Reinforced Pot
Kinetic Bullet Puller
Reinforced Soldering iron (200)
Reinforced Tailor's Kit (400)
Toolbox (400)
Reinforced Towel
Reinforced Vibrator (100)
Reinforced Gas Mask
Peanut Butter Candy (4)
Plastic Canteen of Coffee (2)
Coffee Powder (86)
Dried Rice (14)
Gallon Jug of Clean Water (12)
First Aid Kit (9)
Antibiotic (44)
Antifungal Drug (4)
Antiparasitic Drug (9)
Aspirin (89)
Bandage (44)
Ciger (3)
Codeine (9)
Cocaine (48)
2.5L Canteen of Disinfectant (15)
7 Joints
Low-grade Methamphetamine (81)
Plastic Canteen of Cough Syrup (25)
Oxycodone (10)
Vitamin (50)
AAA Guide 2040
Chemical Reference-Classified
3 Underbarrel Laser Sights
3 Rail Laser Sights
Suppressor
15 Military ID Cards
2 Science ID Card
Plastic Canteen of Gasoline (1200)
.223 Casing (259)
Battery (2051)
Duct Tape (1250)
Gold (150)
Shotgun Hull (128)
Silver (320)
Thread (510)

[ Items Worn ]
Reinforced Crowber
Reinforced Bra (fits) (L) (K)
Reinforced Long-Sleeved Shirt (fits) (L) (K)
Reinforced Shoulder Holster with Glock 19++ (fits) (L) (K)
Reinforced Duster (fits) (L) (K)
Reinforced Tool Belt (fits) (L) (K)
Reinforced Tactical Dump Pouch (fits) (L) (K)
Reinforced Duffel Bag (L) (K)
Reinforced Pair of Sunglasses
Reinforced Balaclava (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Leather Groves (fits) (L) (K)
Reinforced Boy Shorts (fits) (L) (K)
Reinforced Cargo Pants (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Drop Leg Pouches (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Drop Leg Pouches (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Foot Rags (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Combat Boots (fits) (L) (K)
Holy Symbol

[ Kill Count ]
Total : 943
Giant Ant : 1
Soldier Ant : 1
Giant Bee : 6
Black Rat : 1
Blob : 1
Small Blob : 34
Boomer : 1
Broken Cyborg : 4
Police Bot : 1
Cougar : 1
Coyote : 2
Crawler : 1
Dog : 5
Rot-Weiler : 2
Eyebot : 2
Flying Eye : 2
Giant Fly : 9
Hunting Horror : 1
Kreck : 1
Manhack : 152
Mi-Go : 4
Moose : 2
Security Bot : 9
Skeleton : 1
Skitterbot : 23
Giant Jumping Spider : 1
Wolf Spider : 1
Giant Wolf Spider : 1
Turret : 38
Milspec Turret : 12
Giant Wasp : 2
Wolf : 5
Grim Howler : 3
Zombie : 441
Zombie Bio-Operator : 3
Zombie Brute : 3
Shocker Brute : 1
Zombie Child : 17
Zombie Cop : 5
Crawling Zombie : 4
Zombie Dog : 13
Fat Zombie : 19
Hazmat Zombie : 14
Zombie Hulk : 2
Decayed Zombie : 1
Zombie Scientist : 52
Smoker Zombie : 3
Zombie Soldier : 16
Spitter Zombie : 3
Swimmer Zombie : 5
Zombie Technician : 3
Tough Zombie : 4
Antlered Horror : 2
Decayed Pouncer : 2

[ Newer CBMs ! ]
3 Power Strage CBM
Integrated Toolset



>Active Report




>End Log








2015/06/17 (Wed)15:06

>Read Log

Cataclysm : Dark Days Ahead – Replay 3rd
[ Lazy Surviver ]



キャラクター:アイダ・ニコルズ
 元ギャングの少女。数多の犯罪に手を染めた過去があり、持ち前の能力で不毛の地と化したラスト・シエラでのサバイバルを試みる。

- Chapter _04 : Revolution -

【革命】犠牲を伴うが評価される行為。ただし犠牲者は評価の手段を持たない。

>Day _19
 さて、そろそろこの研究所から脱出しよう。
 途中で故障したサイボーグに遭遇したけど、ほかは特にアクシデントもなく地上へ出ることができた。といっても七階上を上がるのは、けっこう大変だったけど。でたらめな場所に階段が配置されてるんだものなあ、どういう設計してんだか。
 地上へ出た頃には昼過ぎになっていた。とりあえず町へ戻って、夜になったら東の前哨地へ向かおう。ひとまず食料品店へ行き、溜まったキャッシュカードを一本化するとともに食料を探す。ほとんど食べ尽くしたと思ってたけど、まだ手をつけてなかった冷凍品のホットドッグやTVディナーが残ってたから持ち出すことにした。そのときちょうど雨が降り出し、レストランの厨房へ向かう。ストーブで火を焚きながら、本でも読んで夜を待つとしよう。
 そして22時…そろそろ行動のときだ。荷物をまとめ、東の前哨地へ向かう。ある程度近づいたとき、銃声が聞こえてきた。狙われてるのは…あたしじゃない。軍用規格でもタレットに暗視装置はついてないはずだ。あたしは光源を殺して暗闇から接近してる、気づかれるはずはない。どうやらゾンビ化した兵士を滅多撃ちにしてるみたいだ。ん…タレットはゾンビを相手にしないと聞いてたけど?そういえば研究所でも幾度か争った形跡を見かけたけど…
 暗闇からルガーmini-14を構え、狙いをつける。あっちからはあたしが見えなくても、こっちからは丸見えだ…トリガーを引き、タレットを金属屑へと変えていく。周辺の安全を確認してから、戦利品を漁ることにした。おそらくバイオオペレーターのものと思われる死体から、消化器官拡張のCBMを入手。これは役に立つ。ついでにタレットから発射された.223口径の薬莢も拾いつつ、施設内に侵入した。
 どうもここは装備の保管庫だったらしい。手榴弾…いらないなあ。リボルバー式のグレネードランチャー?威力はあるけど弾保ちが悪いし、なによりかさばる。役に立たないことはないけど、バックアップがついてるならね…んーちょっと待て、ここベッドがないのか?参ったな、今日はここで過ごそうかと思ったのに…一度町に戻ったほうが良さそうだ。
 とりあえず食料は手に入ったし(各種MREだ)、収穫はあった…のかな?

>Day_20
 けっきょく昨日はあまり眠れなかった。睡眠薬入りの咳止めシロップを何度か舐めても、だ。そろそろこいつの在庫も欲しいな。本を読んでいたら朝になってしまったけど、今日あまり激しく動かなければ、まあ…大丈夫なのかな?
 外は生憎の雨、いまは急ぐ必要もないから、しばらく本を読んで過ごすことにしよう。午前中に弾薬のリロードに関する手順に習熟し、本を燃やす。時刻は正午、雨はすこし弱まったようだ。出かけるとしよう。
 道中でゾンビ犬と科学者ゾンビに遭遇、まずゾンビ犬をショットガンで吹っ飛ばし、科学者ゾンビが近づいてくるまで照準を合わせてじっと待つ。ところがいきなり科学者ゾンビが肉片に変わる、その背後から迫ってきたのは…ヘラジカ!野生動物ってのは、ときにゾンビよりも恐ろしいもんだ…まあ、ショットガンの一撃で死んだけどね。
 安心したのも束の間、すぐ近くで鹿がいきなり爆発する。周囲を見渡して目にはいる、見覚えのある立て看板。どうもここいらは地雷原のようだ。地雷を踏まないよう慎重に移動しつつ、鹿やヘラジカを捌いて肉を取り出す。食料は多めに確保しておかないとね。
 骨からスープの素を作ったり、ランプオイル用の獣脂を作ったりしていたら、あっという間に外が暗くなってしまった。参った、また町まで戻るのか?それは嫌だな、なんというか、面倒臭い。それにあの場所はいい加減飽きた。周辺を偵察したところ、どうも近くに軍のバンカーがあるらしい。幸い軍用施設に入るためのIDカードはたくさん持ってる、今日はそこで夜を過ごそう。
 金網を乗り越え、軍のバンカーに入る。どうも地上にタレットは配置されてないようだ、地下に入ると、そこには幾つかの装備品が保管されていた。ソニックレゾネイターCBMで壁をぶち破ってもいいけど、たぶん、それをやったら施設の防衛装置が作動するだろう。必要なものがあれば、ちゃんとIDカードを使って保管庫を開けるべきだ。
 ただ…どうも、あたしに必要そうなモノはここにないようだ。火炎放射器に.50口径弾に…どれもいらないな、うん。あと、ここ、ベッドないのか。簡易寝台くらいついてるものと思ってたけど、しかし、いまさら他の寝場所を探す余裕もないし、仕方ないけど今日は固い床の上で寝るか…

>Day_21
 外は…雪か。とりあえず昨日作った野菜スープの素とビーフのMRE、コーヒーで朝食を済ませ、外へ出る。うう、寒いなあ…体内環境制御CBMをオン、起きてる間は身体の動きで発電できるからいいけど、寝てる間中こいつを作動させてるとさすがに消費エネルギーが馬鹿にならない。
 すこし東へ行くと、大型の変電所と、その北に町が見えた。なんだ、案外近かったんだな…まあ、いいけど。とりあえず変電所へ向かおうか。移動中に天気が雪から雨へ、どっちかで言えば雨のほうが濡れるからイヤだな。
 変電所にはゾンビ化した技師と、身体中から電気を放出しているブルート・タイプのゾンビがいた。以前似たようなヤツと遭遇したときは電撃を流されて酷い目に遭ったけど、いまは誘電式CBMがあるから、そこいらのゾンビと変わらず対処できるはずだ。ゾンビどもをショットガンで粉砕し、体内に埋め込まれたCBMを物色する。あまり…目ぼしいものはないな。バッテリー容量拡張くらいか。
 町は…町というか…民家が二件あるだけだった。それと近くでグラッケンが強酸吐きに襲われてたんで、助けてやる。周囲には大量の人間の死体が…どれも大麻やらコカインやら碌でもないものを持っている。有り難く頂いていくとしよう、最近は滅多に使わなくなったけど。
 天気が雷雨に変わったので、しばらくここに留まることにした。あちこち棚を調べてみたけど、どうも食料品の腐敗がけっこう進んでるようだ。どのみち長居をする気はないし、水の確保さえできればいいから、構わないけど。乾燥米から肉炒飯を作り、マリファナ煙草を巻き、本を読む。平和だ。

>Day_22
 今日もあまり眠れなかった。体調に悪影響がないといいけど。
 材料があるのに炒飯が作れない、と思ったら、昨日はランプオイル用の獣脂を持ってたんだった。生憎、もう手元には残ってない。肉とコーヒーで朝食を済ませ、外に出る。幸い天気は良いみたいだ、昨日はかなり不安定だったからな。
 外に出ると、昨日は住居のはずれにいたグラッケンがすぐ近くまで来ていた。敵意がないからいいけどさ…ホント、なんなんだ、こいつ。しばらく東へ進み、森の中へ入る。その先に駐車場が見えたかと思うと、何らかの施設が見えた。軍用バンカー…いや違うな、炭鉱か?
 炭鉱なぁ…正直、あまり興味はない。けど、ひょっとしたらお宝があるかもしれないし…そんな邪まな気分で入ることにした。ガスマスクはあるから、有毒ガスが出てても問題ないはずだ。職員用のベンチに工具箱が置かれているのを発見する、こいつはラッキーだ。これで、雑多な工具を持ち歩かなくても済む。坑内に大したものは残っていなかった、特別な道具も、バケモノもなし。
 炭鉱を出ると、外は雨だった。参ったな…しばらくはコンソールの明かりを頼りに本でも読んで過ごすか。しかし夕方になっても雨が止む気配はない、いちおう小降りではあるんだけど…このまま炭鉱で夜を過ごす気にはなれなかったから、今から動くのは少しリスキーだけど、東へ向けて歩を進めることにした。
 間もなく日が落ちるというところで、ガソリンスタンドを発見。やった!たとえベッドがなくても、屋根さえあれば僥倖だ。おそらく暇つぶし用の本もあるだろうし、食料や水も残っているはずだ。そう思ったけど、施設は思ったよりも簡素で寂れたものだった。残されていたのは僅かな食料品のみ、一夜を過ごすにはかなり退屈な場所だ。ただし、今から行動するにはもう遅い。仕方がない、今日はここで朝まで待つか。

>Day_23
 安眠には睡眠薬もいいけど、玩具も効果的だ。過度の使用には注意。
 そんなわけで朝だ。外は雨が降ってるけど、待機ばかりも退屈だ。どうやら北に研究所があるみたいなので、そっちへ向かうことにしよう。今回は食料の手持ちがたくさんあるしな。
 地下へ降りた途端、けたたましい破砕音とともに壁が崩壊する。なんだ!?どうやらバケモノどもが捕えられているケージが破壊されたらしい、グラッケンやら無貌の肉人やらがうろついていた。原因はただ一つ、ケージにフライングアイがいたせいだ。こいつだけは敵意がなくても殺す!害がありすぎるんだ、周囲の施設を破壊するだけでなく、精神波か何かでこっちの心を掻き乱してきやがる。
 一通りバケモノ退治を終えたところで、周辺の捜索に戻ろう。そう思ったけど、どうも様子がおかしい。はじめは…フライングアイにやられたせいだと思った。手の震えのせいで、少しばかり調子がおかしいんだと。今度からは精神安定剤も持ち歩いたほうがいいのかもな、なんて思いながら動いていると、みるみるうちに体調が悪化し、吐き気を催し…まともに動けなくなった。
 やばい…やばい、これはやばい!なんだかわからないけど、これは、ものすごくやばい気がする!
 すぐに荷物を降ろし、その場に留まる。幻覚が見えはじめ、キノコ臭い息が口から充満し…これは…まさか、真菌か!?なぜ!?治療薬を持っていたのですぐに飲み下し、薬効が身体に染み渡るのを確認する。なんて…なんてこと。どういうことだ、あたしは真菌に遭遇したことなんか、ないはずだ。まさかフライングアイと一緒に遭遇した、妙なバケモノのせいか?忌まわしき狩人…そんな名前だったか。たしかに、何回か攻撃は貰った覚えがある。あいつのせいか?
 息をつく間もなく、今度は無人戦車が襲ってきた!こいつは…街の警護に使われるパトロール用の兵器のはずだ、こんな屋内で、まさか!?あたしは死に物狂いで接近し、指向性EMPをぶち当ててからショットガンを乱射する。どうにか破壊できた、けど、いまモスバーグに装填されてたのは散弾のはずだ。それに最至近距離で破壊したにも関わらず、爆風を受けてもあたしは傷一つついてない…いまのは、幻覚か…?
 やがてゾンビ犬、ビーバー、ボブキャット、牛頭などが続々とあたし目がけて襲いかかってきた。あぁー…間違いない。幻覚だ。そうとわかると…満更悪いモンでもないな、これ。ともあれ、しばらくマトモに動けそうにない。すこし、寝て…過ごそう。



>After Stats

[ Skills ]
Marksmanship : 7 (44%)
Melee : 7 (18%)
Piercing Weapons : 6 (91%)
Survival : 6 (87%)
Electronics : 6 (34%)
First Aid : 6 (7%)
Cooking : 6 (0%)
Bashing Weapons : 5 (96%)
Rifles : 5 (49%)
Throwing : 5 (25%)
Tailoring : 5 (9%)
Fabrication : 5 (5%)
Mechanics : 4 (1%)
Shotguns : 3 (38%)
Computers : 3 (31%)
Dodging : 2 (70%)
Driving : 2 (0%)
Handguns : 2 (0%)
Unarmed Combat : 2 (0%)
Construction : 1 (0%)
Cutting Weapons : 0 (31%)

[ Inventory ]
Mossberg 500+++ (8)
.22 FMJ (200)
.22 LR (300)
5.56 NATO (151)
9mm (252)
9mm +P (75)
9mm +P+ (20)
9mm FMJ (50)
00 Shot (14)
Shotgun Slug (70)
Reinforced Combat Knife
Reinforced Pair of Binoculars
Reinforced Cash Card (723181)
Reinforced E-Ink Tablet PC (100)
Reinforced Electric Lantern (400)
Reinforced Flashlight (100)
Reinforced Hotplate (200)
Lighter (76)
Oil Lamp (0)
3 Picklock Kits
Reinforced Pot
Reinforced Soldering iron (200)
Reinforced Tailor's Kit (400)
Toolbox (400)
Reinforced Towel
Reinforced Vibrator (100)
Reinforced Gas Mask
Peanut Butter Candy (4)
Plastic Canteen of Coffee (3)
Coffee Powder (99)
Plastic Bag of Cornbreads (4)
Dried Rice (14)
14 Cooked Meats
Gallon Jug of Clean Water (12)
First Aid Kit (11)
Antibiotic (50)
Antifungal Drug (4)
Antiparasitic Drug (9)
Aspirin (5)
Bandage (50)
Ciger (3)
Codeine (10)
Cocaine (51)
2.5L Canteen of Disinfectant (16)
7 Joints
Low-grade Methamphetamine (81)
Plastic Canteen of Cough Syrup (10)
Oxycodone (10)
Vitamin (40)
2 Underbarrel Laser Sights
3 Rail Laser Sights
16 Military ID Cards
2 Science ID Card
Plastic Canteen of Gasoline (1200)
.223 Casing (250)
Battery (2610)
Duct Tape (1275)
Gold (150)
Shotgun Hull (118)
Silver (320)
Solder (1200)
Thread (465)

[ Items Worn ]
Ruger Mini-14++ (10)
Reinforced Bra (fits) (L) (K)
Reinforced Long-Sleeved Shirt (fits) (L) (K)
Reinforced Shoulder Holster with Glock 19++ (fits) (L) (K)
Reinforced Duster (fits) (L) (K)
Reinforced Tool Belt (fits) (L) (K)
Reinforced Tactical Dump Pouch (fits) (L) (K)
Reinforced Duffel Bag (L) (K)
Reinforced Pair of Sunglasses
Reinforced Balaclava (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Leather Groves (fits) (L) (K)
Reinforced Boy Shorts (fits) (L) (K)
Reinforced Cargo Pants (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Drop Leg Pouches (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Drop Leg Pouches (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Foot Rags (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Combat Boots (fits) (L) (K)
Holy Symbol

[ Kill Count ]
Total : 466
Giant Ant : 1
Soldier Ant : 1
Giant Bee : 5
Black Rat : 1
Blob : 1
Small Blob : 34
Broken Cyborg : 4
Police Bot : 1
Cougar : 1
Coyote : 1
Crawler : 1
Dog : 5
Rot-Weiler : 1
Eyebot : 2
Flying Eye : 2
Giant Fly : 7
Hunting Horror : 1
Kreck : 1
Manhack : 131
Mi-Go : 4
Moose : 1
Security Bot : 9
Skeleton : 1
Skitterbot : 23
Giant Jumping Spider : 1
Wolf Spider : 1
Giant Wolf Spider : 1
Turret : 36
Milspec Turret : 12
Giant Wasp : 1
Wolf : 5
Grim Howler : 1
Zombie : 61
Zombie Bio-Operator : 3
Zombie Brute : 3
Shocker Brute : 1
Zombie Child : 3
Zombie Cop : 2
Zombie Dog : 10
Fat Zombie : 1
Hazmat Zombie : 9
Zombie Hulk : 1
Zombie Scientist : 45
Smoker Zombie : 2
Zombie Soldier : 15
Spitter Zombie : 3
Swimmer Zombie : 3
Zombie Technician : 3
Antlered Horror : 2
Decayed Pouncer : 2

[ Newer CBMs ! ]
5 Power Strage CBM
Expanded Digestive System



>Active Report




>End Log








1  2  3  4  5  6 
忍者ブログ [PR]