忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2018/01/08 (Mon)01:12






新タイトル画面用画像



 どうも、グレアムです。ひさしぶりのElona Plus記でおま。
 新たにドラゴンゾンビのマニ子さんを仲間にしてからというもの、彼女を一線級の戦力として仕上げるべく、ひたすらにトレーニングの日々を積み重ねておりました。ゲーム内時間約40日、実時間約60時間。
 たった一ヶ月弱をプレイするのに60時間!?と思われる方もいるかもしれませんが、いや、キャラの速度が高いと本当に時間が過ぎるのが遅いもので…そのうえ濃い密度できっちりみっちりと遊ぶとなると、これくらいは普通にかかってしまうのでございます。
 基本的には従来通りの旅程をこなすだけなんですが、今回は旅歩きでのスキル成長も重視しました。…といっても、ペットのスキル潜在がMAXになったらちょっと長めに歩いて次の街に向かうってだけなんですが。



モー・ショボー:
「でも、歩くだけで強くなるって不自然よねえ」

クレイブ:
「バッカモーン!ショボーちゃん!わかってない!全然なってない!イイカネ古来、歩兵というのは『歩』く『兵』と呼ぶ…旅歩き、即ち行軍とはッ!歩兵にとってもっとも基本、且つ重要な訓練なのだよッ!長距離の行軍で心身ともに鍛え上げ、歩兵としての基礎を築く…歩けなくなった兵は、死ぬしかないッ!おわかりかね!?」

モー・ショボー:
「うっ、さすがに元イェルス兵だけのことはあるわね。妙な説得力があるわ」

クレイブ:
「というわけで、ショボーちゃんは飛ぶの禁止」

モー・ショボー:
「ええっ!?」



 なぞというやりとりがあったであろうな、なぞと想像しつつ。
 現行の1.74fixにてオーバードーズ・モードで本気でペットを鍛えるとドォなるかッ!その成果をお見せしましょう!




ドラゴンゾンビ「マニ子」のステータス


 やりすぎた。


 うーん…当初の予定では、全ステータスが1000も行けば良いかなーと思ってたんですが…気づけばこんなに可愛げのない能力値になってました。おっかしーなあ…やったことといえば、せいぜい、ひたすらキュラリアを食わせ続けたくらいなのだが。名付けて、蔵馬式「うまい食事と適度な運動」トレーニング。
 また、これは途中でバージョンアップしたことも大いに関係していると思うのだが(1.64あたりで育ててたときは成長スピードがけっこう緩やかだった気がする)、そのへんはあまり突っ込んで調べてないので言及は控えさせて頂きます。調べたところでどうせすぐ陳腐化するだろうし。
 そうそう身長をですね、呪い乳を使って3m近くまで縮めてます。たしかドラゴンゾンビって初期値15mくらいあるんですが、さすがにそれはデカ過ぎるので。あと小型化の過程で体重も10分の1くらいに軽くなってます。
 いちおうスキル値も記しておきましょう。



《ドラゴンゾンビ》
戦術:1132.120
重量挙げ:1135.480
両手持ち:844.120
治癒:2000.000
採掘:646.040
盾:434.040
重装備:1245.960
中装備:421.480
工作:799.320
鍵開け:503.000
二刀流:427.000
軽装備:433.080
回避:1059.20
罠の知識:497.720
裁縫:716.200
宝石細工:504.360
窃盗:1110.760
隠密:1109.640
探知:625.200
自然鑑定:441.240
釣り:654.280
見切り:1047.000
射撃:1161.240
読書:1889.320
生化学:605.240
解剖学:710.560
暗記:1915.000
錬金術:621.000
栽培:637.240
料理:827.240
魔力の限界:1055.000
信仰:448.120
心眼:1283.040
乗馬:481.080
瞑想:2000.920
詠唱:1034.360
魔道具:771.080
魔力制御:1230.520
交渉:519.000
投資:2000.800
演奏:1038.280
旅歩き:557.240
着衣水泳:779.960

長剣:444.280
斧:450.280
格闘:524.040
鎌:424.760
鈍器:423.640
槍:1139.240
杖:440.040
短剣:425.000
弓:427.000
クロスボウ:429.480
投擲:474.280
銃器:1164.280



 ざっとこんな感じで。
 戦闘系、特に上昇させにくい回避や見切りはBPを使って集中的に上げてますね。Overdoseでは特にBPの効果が大きいので、APが貯まったら積極的にBPに交換してます。魔力限界なんか、普通にプレイしてたらまず成長しないですからね。一応、万が一のことを考えて伸ばしてあります。
 特に魔力制御は優先して上げました。でないとブレス攻撃が…ドラゴンゾンビはブレスの使用頻度が高いんですが、コレ味方を巻き込むので、しょっちゅうPCが巻き込まれては混乱してしまうという事故が多発。現在の装備で唯一混乱だけ防げないんですよ。混乱無効のネフィアティアを探して覚醒ネフィアに潜ったりもしてるんですが、そうピンポイントに狙い通りのモノが出ることもなく。
 えーと…普通にプレイしてるだけでも治癒と瞑想はあっという間に2000になりますね。あと投資。これは稼いだ金を店にガンガン突っ込んでたら自然と。PC、ペット共に魅力は真っ先に2000まで上がるステータスじゃないでしょうか。
 さて、新参であるマニ子さんがこれほど強くなっているということは、当然、ショボーちゃんはもっとスンゴイことになってるわけで…それじゃあ、見ていきましょう。




モー・ショボーのステータス



 うん、まあ。
 マニ子さんがあのザマだったんで、ショボーちゃんはとうに全ステータス2000に達していたわけですが。当初の想定ではショボーちゃんのステータスのうち1つか2つは2000に達する「かもな」?くらいに考えてたんですが、うーんいやはや。
 それでは、スキルのほうも見ていきましょう。



《モー・ショボー》
戦術:1846.040
重量挙げ:1797.640
両手持ち:831.240
治癒:2000.120
採掘:1037.320
盾:1020.280
重装備:833.360
中装備:827.360
工作:1215.320
鍵開け:882.280
二刀流:831.080
軽装備:2000.480
回避:1681.320
罠の知識:912.200
裁縫:1722.280
宝石細工:879.720
窃盗:2000.360
隠密:2000.320
探知:1058.040
自然鑑定:848.040
釣り:1048.200
見切り:1599.320
射撃:826.360
読書:2000.280
生化学:1032.120
解剖学:1190.360
暗記:2000.320
錬金術:1592.120
栽培:921.320
料理:1800.200
魔力の限界:1648.280
信仰:861.200
心眼:2000.760
乗馬:838.040
瞑想:2000.600
詠唱:2000.000
魔道具:1805.120
魔力制御:1959.160
交渉:988.120
投資:2000.040
演奏:2000.240
旅歩き:1011.720
着衣水泳:1266.120

長剣:833.560
斧:844.120
格闘:850.000
鎌:836.200
鈍器:849.040
槍:830.360
杖:1144.280
短剣:832.440
弓:839.880
クロスボウ:860.280
投擲:1865.000
銃器:835.000



 ウム、凄まじい強さに仕上がっている…まったく使っていない(旅歩きだけで上昇した)スキルの値がマニ子さんの倍近くあるのがおわかり頂けるだろうか。これこそPCと長く連れ添った証である。
 主なパワーソースとなる詠唱、魔力制御は主にBPで伸ばしました。この二つ、普通に戦わせるだけではあんまり伸びないんですよ…さらに、乱れ切風の威力が魔力制御依存だと知ったのがかなり後だったため育成が遅れた感はあるんですが、それでも現在2000に手が届きかけてるので、まあいいのかな。
 というか窃盗が2000に達してるのは今回ここに書き出してみて始めて気づきました。それだけ多くの敵を倒したってことなんだよなあ、たしか窃盗にはBP振ってないはずだし。

 さて、それでは最後にPCの能力を見ていきましょう。




クレイブ(PC)のステータス



戦術:872.380
重量挙げ:906.360
両手持ち:517.040
治癒:1517.920
採掘:1027.020
盾:503.860
重装備:451.300
中装備:966.040
工作:909.820
鍵開け:881.440
二刀流:810.560
軽装備:572.240
回避:901.420
罠の知識:592.940
裁縫:874.000
宝石細工:887.260
窃盗:843.260
隠密:1062.160
探知:752.660
自然鑑定:935.060
釣り:837.500
見切り:884.680
射撃:921.860
読書:935.140
生化学:1074.000
解剖学:728.720
暗記:1233.060
錬金術:925.060
栽培:751.660
料理:967.140
魔力の限界:1930.540
信仰:1114.340
心眼:1058.120
乗馬:472.280
瞑想:1582.100
詠唱:1451.100
魔道具:687.740
魔力制御:733.040
交渉:902.340
投資:2000.440
演奏:900.060
旅歩き:548.020
着衣水泳:719.620

長剣:820.280
斧:474.400
格闘:748.420
鎌:467.240
鈍器:481.780
槍:457.760
杖:471.140
短剣:797.720
弓:487.880
クロスボウ:461.620
投擲:773.900
銃器:901.140



 さすがにペットと比べると大分大人しい成長率ではありますけど、それでもかなり仕上がってると思います。…こうして数値に出してみると、普段どんなプレイしてるかが大体わかるなあ。
 戦闘は近接の二刀流と遠隔の銃を満遍なく使っているため、少々器用貧乏の感があるか。どちらかに特化していれば、もう少し極端な数値になっていたかもしれない。攻撃魔法はほとんど使わなくなっているんですが、戦闘以外でも魔法を使う機会は多いので詠唱がかなり成長してますね。

 とりあえず今回の育成計画はゲーム内時間で5月1日まで(前回の更新時点で3月20日…だったハズ)、と決めてやっていたんですが、そうでなければこの半分の時間でスデに育成を放棄、もとい完了させてしまっていたと思います。本当に、やり過ぎた。
 なんでこんなにもガチムチになるまで鍛え上げてしまったのかというと…
 …楽しかったから……
 ゴツい装備を身につけてても最初はそのへんの雑魚にミンチにされることもあったマニ子さんが、どんどん強くなっていって、ブレスを吐きレールガンをぶっ放しパイルバンカーを振り回す勇猛な戦いぶりで、いつしか高レヴェル変異種とも対等に渡り合い、ぶっ潰す姿を見るのが、ただッ!楽しかったからッ!!

 とりあえず、Overdoseで愚直に正攻法で鍛えたらこれくらい強くなるんだぜーってのをですね。
 さーて、そろそろ先へ進めようかな…
















PR
2018/01/02 (Tue)20:41






Elona PlusのPC&ペット二人



 どうも、グレアムです。あけましておめでとうございます。連休になった途端、昼夜が逆転するというこの不摂生ぶり。
 とりあえず今年最初の更新ということで、昨年の総括と今年の目標なんぞを書こうかとも思ってたんですが…めんどくさいので、やめた。
 とりあえず今後は有意義なことを何一つせず、ひたすらに余生を享楽無為に過ごすことを目標にしたいと思います、と高らかなクズ宣言をしておきます。向上心とか全部まとめてブン投げていくスタイル。

 上の正月イラストに関しては…というか、正月要素がどこにもないけど何時ものことだから問題ない…Elona PlusのPCクレイブと、ペットのモー・ショボー&ドラゴンゾンビのマニ子を描いてます。まあ去年と同じ題材ということで。
 アメコミのカバーっぽい雰囲気を意識したんだけど、上手くいってるかどうかはちょっとわからない。
 今回はテスト的にサインを入れてます。もともと「サインを入れるほど大層な絵でもないし、こんなセンスの欠片もない絵をパクるやつもいねーべ」っていう信条からサインは入れてなかったんですが、絵のデザインの一部としてあったほうが面白いかなっていうのと、寝惚けてるときにたまたま良さげなサインを思いついたので試しに入れてみた次第。

 Elona Plusは昨年五月の頭にメインPCがオシャレオシャカになった影響もあって、あれ以来更新が途絶えてるんですが、セーブデータのバックアップをサブPCに移してプレイ自体は続けてるんですよ。現在は最新版の1.74fixで遊んでます。
 ただ、やってることといえば、新加入したマニ子を実戦投入レヴェルにするためイベントを進めずひたすら鍛えまくってるだけなので、記事として書くようなことが何もないという。とはいえ、そろそろ育成も仕上がってきてるので、そのうち更新を再開する予定ではあります。期待して待て!(ジャッカル風に)

 というわけで、こんなクソブログ、もとい、ウンコブログですが、今年も何卒よろしくお願いします。


















2017/05/18 (Thu)19:43






なにゆえだ…ッ!!



 どうも、グレアムです。Elona Plus記です。
 PCがLv.148になったので、そういえば現行仕様だとアストラル光筆は対象の半分のLv.があれば使用可能だったな…ということを思い出し、かねてから予定していた、自宅警備員たるドラゴンゾンビのマニ子ちゃん(Lv.265)の分身作成を決行。
 しかし…どういうわけか、アストラル光筆を使っても何も起きないではないかッ!!Lv.は足りている、友好度も魂の友どころか*Love*だ。なにかの手違いか?それとも、やはり…ネクロマンシーで作成したゾンビにアストラル光筆は使えない、ということか…ッ!!
 そんなことじゃあないかとは思っていた。しかし、このまま諦め切れん!
 作るしかない、新たなるマニ子をッ!

 というわけで、そのへんのドラゴンゾンビを誘拐支配してマニ子2号を作ることにした。
 しかし、ただそのへんのドラゴンゾンビを仲間にするだけでは芸がない…ということで、色々と調査。覚醒ネフィアでは支配の魔法が使えないが、モンスターボールを使えば捕獲は可能という情報を入手する。
 覚醒ネフィアに登場するモンスターはLv.がネフィアの階数深度に固定されるほか、ランダムなAPフィートを取得した状態で配置される。そいつを捕獲できれば、特別な仲間として迎えられるのではないか。そう考えた俺は深度70階相当のネフィアを覚醒ネフィアへ変化させ、ユニークなドラゴンゾンビを求めて侵入した。この深度階層を選んだのは、ドラゴンゾンビのLv.が65なので、その前後の深度のネフィアであれば遭遇確率が高いだろうと踏んだのだ。
 あらかじめメルカーン地下のボール屋でLv.200のボールを大量に買い込み、いざ出陣!

 ところが結果は空振り、ドラゴンゾンビと出会うことができなかった…
 しかし途中で迷子の子猫の捕獲に成功、エイレルの犬のおまわりさんに引き渡す前に、どんな性能かちょっと確認してやろう、と思っていたところ…
 …Lv.9?
 ちょっと待て。
 なんてこった、モンスターボールで捕獲したキャラは初期ステータスで再生成されるのか!しかもよくよく調べてみれば、これは本家版からの仕様。いままでモンスターボールをほぼまったく使ったことのなかった俺はこの仕様を知らなかったのだ。ガッデム!
 などと、取り越し苦労をしたところで…結局、討伐依頼で出現した普通のドラゴンゾンビを支配の魔法で仲間にしました。
 後から外観を変えるならドラゴンゾンビでなくとも構わないのでは?と思われるかもしれないが、いいや、俺のマニ子はドラゴンゾンビでなければ駄目なんだ!

 そんなわけで実質ドラゴンゾンビを新たに育成する、という何のヒネリもない方法に落ち着いたわけだが、問題は自宅にいるほうのマニ子だ。マニ子が二人いる…という環境を、俺が許せるかどうかだ。べつに、姉妹というていで二人いても構わないんじゃないか、とも思うのだが…
 だがネクロマンシーで作った、本当に本物のアンデッドのほうのマニ子を棺に封印し、たった一人残ったマニ子を愛する、という選択肢もある。勿論、棺に封印したからといって、もう一方のマニ子が消えてなくなるわけではない。
 もう一度、ふたたび棺を開けてしまえばマニ子は再生成されてしまい、それはいままで俺が共に過ごしたマニ子ではなくなってしまう。友好度50の、口調も性別も違う、まったく別の存在になってしまう。棺を開けてしまえば。それじゃあ、棺を開きさえしなければ…
 二度と開かれることのない棺に、いままでの思い出もろともマニ子を封印し、自宅に…それこそ、マニ神像の隣にでも飾っておく、という選択もある。棺を開けさえしなければ…俺のマニ子はそこにいるのだ。
 そして俺は、そう、白雪姫に登場する七人の小人のように、目を醒ますことのない眠り姫をじっと見守り続けるのだ…



 …… ……



 …… …… …… ……




 ダメだ!やっぱりできねぇ!
 いいや、べつにマニ子が二人いたっていいや!
 というわけで、カムヒア!




マニ×マニ×マニ



 そう、新しく仲間にしたドラゴンゾンビ…第二のマニ子の画像は、既存のマニ様のものに幾らか手を加えたものを使用しているのだッ!
 名づけて最終決戦兵器マニ子ちゃん、装備はほぼ固定アーティファクトで固めている。近接装備にイェルスードから入手したパイルバンカー帯電式Y型、遠隔装備にはウティマから入手したレールガン。防具はウォースーツ、火炎竜ヴェスダの篭手、メタルヴェスダの機械翼、パルミア・プライド、アルバレストだ。
 ドラゴンゾンビは火属性が弱点なので、ウォースーツ、ヴェスダ系x2で図らずもガッチリ補強できたのが有り難い。上のドットの肩に装備しているガトリングは、メタルヴェスダの機械翼のエンチャントである連動射撃機構をイメージしたもの。
 基本的な攻撃法はブレスと呪いの言葉だが、距離に合わせてきちんと武器も使用してくれるあたりがショボーちゃんと違うところだ。INIT値もそれほど高くないので、ひとまずはPCとタッグを組んで変異種討伐などをこなしAPを稼いでいる。
 たとえばこれがゼイレン支援攻撃端末だったりするとINIT値がとんでもなく高いため、現時点でPCやショボーちゃんがAPを獲得できるような高Lv.の変異種相手ですらAPが獲得できなかったりするのだが。そう、一度育成を試みたことがあるのだ、強キャラ扱いされているから…ではない!見た目が可愛かったからだ。もう諦めたけど。初期状態で魅力値が高いので、店番には最適じゃなかろうか…などと昔ッから考えていたのだが、店舗経営をする予定がない現状ではそもそも出番がなかった。



マニ2「(マニ1を指して)あのー…これは誰です?」
PC「彼女は君のオリジナルだよ」
マニ2「おりじなる…?」
マニ1「おねーちゃん!おねーちゃんって呼んで!」
マニ2「おねーちゃん…」
マニ2「(マニ神像を指して)ところで、あれは誰です?」
PC「あれは…君の、オリジナルのオリジナルだよ」
マニ2「オリ…わからない」



 なぞという会話があったろう、と妄想しつつ、マニ姉妹の誕生と相成ったのであった。たぶんマニ様が見たらブチギレ必至の罰当たりな所業。それでなくとも現在進行形でブチ切れたマニナ様が神々の休戦地に滞在中なんだけども。
 というか、マニ子1号を封印したら直司シヴァ犬も同時に封印されちまうんだよな。危ねぇ。
 しかしこの、マニ子たちを今後どう呼ぼうか…プロトタイプ・マニ子と最終決戦兵器マニ子がいちおうの名称なのだが、面倒なのでマニ子1号&マニ子2号で済ませることが多くなりそう。

 せっかくなのでイラストも描いた。




戦術兵器マニ子



 片手にレールガン、片手にパイルバンカー。そして肩にガトリング。あらゆるレンジ(距離)に対応したはいぱー戦闘マシン、それがマニ子2号である。いやー本当にね、ゲーム中での戦いっぷりがカッコイイんですよ。マジで見惚れるほどに。まだ全然育ってないから雑魚相手にしか戦わせられないんだけどさ。
 AP消費でシャドウステップ覚えさせれば、瞬時に距離を詰めてパイルバンカー炸裂ッ!なんて芸当も可能になるんだけど、たぶんそれやると遠距離攻撃の出番が少なくなっちゃうんだよなあ…遠隔攻撃はブレスに呪いの言葉にレールガンとレパートリーが豊富なので、できればそっちをメインにしたい。




まさにバケモノ



 ついでに素体バーションも描いてみた。毒ブレスは口奥に仕込まれたノズルから発射する仕組みになっているとか、そんな感じで。
 外観のベースがマニ様、装備も機械兵装てんこ盛りということで、錬金術やら工作スキルを駆使してドラゴンゾンビをほぼ全部造り替える勢いで機械化改造を施したとか、そんな感じの脳内設定です。
 胸に彫られた文字、FE.MANI-2というのは、Female Mani : Type 2(女性型戦術歩行兵器マニ弐式)の略で、所謂開発コード的なイメージです。



 さて前回はメインクエストを進めると書いたが、ひとまずマニ子2号を前線で死なない程度に鍛えなければなあ。

















2017/05/16 (Tue)01:57






やはり只の市民ではないなコヤツ…



 どうも、グレアムです。毎度のElona Plus記です。
 パーティ会場に出現する市民のライエを幾ら倒してもカードを落とさないので、せっかくだから友好度を上げたうえでアストラル光筆を使い仲間にしてみました。速度が高いほかはわりと平均的なステータスですねェ。
 でもって結婚してカードを回収したところ、やはりただの市民ではなく専用のテキストが用意されていました。いや、万が一内部的にただの市民扱いだったらどうしようかと思ってたんですが。ノイエル聖夜祭のマニ信者の例もあるし。
 まあ仲間として使う気はまったくないので、のちに生化学スキルを上げるための実験台となりました。







 そんな外道な無駄遣いをしつつ、今回は神々の休戦地へ向かいます。
 いままで信仰マラソンとかそういったことはやったことがないし、やる気もない、と書いてきましたが、気晴らしに作った別キャラ(格闘専用)で信仰したオパートス様のですね…ダメージ軽減フィートを取得できる秘宝が非常に魅力的だったので(特にPlusでは有用ではなかろうか)、改めて他の神々から下賜される宝物の数々を調査し、必要なものを取得していこうという計画です。
 狙うのは永続効果のあるパッシブ系フィートを取得できる秘宝ですね。具体的には先述のオパートス様のほか、イッパツ様、エヘ様、ジュア様あたり。実際はイッパツ様の元素魔法強化(攻撃魔法をあまり使わない)、ジュア様の狂気度緩和(結婚詐欺でユニコーンの角は大量に持ってる)はほとんど不要なんですが、まあ無いよりはあったほうがいいかな、というか。
 ちなみに俺はやりこみ勢とかそういうのではないので、全部の神を一通り信仰してアイテム全部回収するとかそういうことをする気はないです。ぶっちゃけアーティファクト装備も必要ないので、とりあえず秘宝を取った時点で改宗することにします。




神の怒り炸裂



『ほう、私の姿を前にして改宗とは良い度胸だな…』
 そんな台詞が聞けたかどうかは定かではないが、神々の休戦地へ到着した瞬間重力球の洗礼を受けてパニくる俺。そういえば11月に中の神を放置して出て行ったっきりだったの忘れてた…ッ!!
 あのときからかなり鍛えてあるとはいえ、苦労すれば倒せるというより死なない努力をするのに必死程度ではやはり相手にならない。真の神殺しの称号はお預けか…やはり今回のプレイでの最終目的は打倒ラスボスマニの中の神様ということになりそうだ。
 とりあえずシャドステで一発殴ってからテレポートアザーで飛ばし、その隙に必死こいて目的の祭壇までなんとかして辿り着くという方法で改宗した。壁生成で視界を塞ぐと楽だったかもなー。
 また、試しにバフ全部盛り&エターナルフォースブリザード二連発で先制攻撃してから挑むとかいうこともやってみたが、肝心のエタフォで全然HPが削れてなくて絶望した。相手は死ぬ(ただし神は除く)といったところか。
 あとマニの切り札の宝玉も導入しようかと思ったら絶賛リチャージ中だった。以前、407階相当の覚醒ネフィアに挑んだときに使っちまったのだ。マニ様相手にマニの切り札の宝玉使うとか罰当たりにもほどがあるというか、シャブラニグドゥ相手にドラグスレイブ打つような真似が本当に通用するのかなぞと思ったりもするが、まあそれはそれとしよう。
 改宗時の呪いは運が良ければホーリーヴェイルで防げるようだ。たいてい呪われるけど。

 旧戦地のほうに祭壇があればよかったんだがなー…




そして約一週間が過ぎた



 そして集めました四つの秘宝。オパ様、ヤクルトジュア様、エヘ様、イッパツマン様、ついでの副産物にジュアの聖なる雨の宝玉が。
 エヘ様以外は大陸中回って捧げ物を買いまくるだけでなんとかなりました。エヘ様も適宜スタミナ回復しつつパルミアの池でひたすら魚を釣りまくるだけでOK。ラストのアーティファクト装備入手まで視野に入れるともう少し大変になると思いますが、今回は秘宝目当てでさっさと改宗してしまったので、まあさしたる苦労もなく。オパ様とジュア様の捧げ物が被ってたのがちょっと難物でしたが…
 鉱石と杖を同時に購入していったんですが、すでに重量挙げもだいぶ成長しているので所持重量に悩まされるようなこともなく、一通り秘宝を集めたのち無事にマニ信者として復活することができました。

 ついでにリトシス報酬を覗いたところ…




飽くなき乱心



 またしても堕落装備『将軍の乱心』の銘がッ!以前は靴だったが今回は鎧だ!
 これはひょっとして、全身を『将軍の乱心』装備で固めることもできるのでは?所謂セット装備というヤツでは?まあ、ただの偶然だとは思うが…








Boom! Head shot!!



 ふたたびロストイルヴァへ舞い戻り、いままでお預けにしてあった剛石のウリカグアルと歌踊のカラヴィカを撃破。
 ウリカグアルは見たまんまの脳筋なので特筆すべき点はない(回復魔法を使ってくるので、こちらの火力が足りないと体力を削れずゴリ押しで殺されると思われる)が、カラヴィカがやや厄介である。なにが厄介かというと、呪いの言葉で装備を呪ってきやがるんだよこいつ!あと瀕死状態になると暴走状態でスウォーム連発してくるので、パーティ会場が血の海になる。

 さてサブクエストはすべて終え、中級神も残り一人…なのだが、そやつはメインクエストをある程度まで進めないと開放されない街に滞在しているようなので、そろそろシナリオを進めたいと思います。
















2017/05/13 (Sat)20:04






前のほうがカッコ良かったのになあ…



 どうも、グレアムです。明けても暮れてもElona Plus、そんな日常。

 ふたたび第三部の舞台であるロストイルヴァへ舞い戻り、とりあえずはサブクエストを一通りこなしていきます。まずは自宅に保管してあった復活の書(サウスの黄泉の谷で入手したもの)をイルヴァ神立図書館のマリアに渡します。その後に渡す変異治療のポーションはそのへんの魔法店でよく売られてるので、あまり困ることはないでしょう。
 カッチョ良いアリを普通の?アリに戻し、報酬ゲット。その中には本家版含むいままでのElona人生の間でもついぞ見かけることのなかった下落ポーションが三つも。
 うーん…いちおう、こいつの使い方は知ってはいるのだが、あんまり、ああいった手段を使うつもりはねぇのだよねー。まあ今更三つだけあっても、という話ではあるのだが。








おしゃまな顔して随分バンカラ気取った嬢ちゃんじゃねーか…



 その後、ウールム・レゾンで請け負った竜退治のため南下したらオーバーランし過ぎて違う場所へやって来てしまった。
 神々の旧戦地、休戦地…ではなく。どうもここは未実装部分が多いらしく、配置されているNPCからもそれっぽい話が聞ける(1.64時点)。とりあえずカード寄越せやァとモンスターをけしかけてみたら(某丘長みたいなことやってんな俺)、ここにいるガキども、強ぇ強ぇ(ショタ小僧以外)。
 高Lv.でも変異種でもない野良モンスターでは相手にならなかったので、仕方なく自分で手を下しました。するってぇと、こいつら固定アーティファクトの武器なんぞ持っとるじゃねぇか!そこらへんのモブみたいな見た目のくせに純然たる戦闘要員かよ!
 おっかねぇ、物売る人間ってレベルじゃねぇぞ。








うっ、美しい



 少々進路を軌道修正し、セルタ火山へ突入。ここでは朱雀や黄炎竜、ラーヴァゴーレムなどの強敵が多数待ち構えています。ひたすらの一本道風ダンジョンなので、テレポートでも使わない限りは雑魚を回避するのは難しいでしょう。まあ、そんな小細工をする気は最初からないが。
 このダンジョンは二層構造になっており、最奥には討伐対象であるヴァンセスダが待ち構えている。はじめはいかにも不死鳥然とした姿をしているのだが、瀕死になると凶暴化し、なんと色が変化するのだ!すげぇ、スペースハリアー2みたい。こういう演出はElonaでは非常に珍しいので、素直に感動してしまった。
 まあ、変身した次のターンではもう死んでたりするわけだが…
 ちなみにこやつ、見るからにヴェスダの系譜なので何か特別なアイテムでも落とすかと思ったが、特に固定アーティファクト等は所持していなかった。ちょっとガッカリ。




エヘ様ごめんね…



 ちなみに溶岩チップは内部的に壁扱いっぽく、採掘で掘り進めることが可能です。








ロカビリーでも謳うかい、Black cat?



 その後、陽牢の塔へ赴き中級神《砂嵐のラシエル》と《不幸のシナア》を撃破。
 思い起こせばソピアー、ネヘルタード、ガルジエムを相手に戦ったときはバフ魔法をほとんど使ってなかったことに気づき、今回は各種バフ系魔法をフルに使用してからの挑戦である。そうだよ、先制攻撃できるチャンスはこういうふうに活かさなくっちゃあな。
 ラシエルは属性ダメージのエンチャが山盛りついてる弓か矢を装備しているらしく、メッセージログが酷いことになるが、耐性さえきっちり揃えてあれば文面に書かれているほど酷いザマにはならない。
 シナアも瀕死になってからの暴走状態での猛攻以外はたいして妙な攻撃はしてこない模様…と思いきや、6666ターンの間幸運が666下がる「不幸の日」なるとんでもねー技能を使ってくる。いちおう清浄なる光で無効化できたが…

 ちなみに復活の魔法で蘇らせるとHPが低い状態で蘇生するので、それを利用して中級神を殺しまくればラクチンにAPが稼げるかもしれぬ。まあ現状そんなに急いでAPを稼ぎまくる理由はないので、そこまでやる気はないけども(というか瀕死状態でパワーアップする連中が多いので、言うほどラクでもないか)。

 しかしロストイルヴァの施設ってのは、どこかしら不便でいかん。
 特にペットがアイテムを売れない、トレーニングしてくれない場所が多い(おまけに情報屋がいない場所も多い)ので、ペット育成という観点からはあまり優しくないフィールドである。









それはエイリアンか、はたまたスタシトパか



 陽牢の塔にいたけったいな宇宙人の依頼を受け、南東に位置する星渡の収穫船へ。どうも墜落した宇宙船らしいが、内部はなんともSFパニックホラーらしい様相と化していた。エイリアンばりに酸を吐いてくる虫が大量に沸くので、おそらく装備の耐酸性を完備していないと凄まじく泣きを見ることになるだろう。耐酸コーティングしてない結婚指輪/ネックレスをペットに装備させてたらそりゃあもう悲惨なことになるな。
 もちろん俺はそんな愚は犯さない。過去に似たような失敗を数多く経験しているからな!…胸を張って言えることじゃあないな。
 ここは特にボス等は存在していないらしく、敵を全滅させるとジャーナルが更新される。クエスト達成後は依頼人がこのダンジョンの一階に移動し、事の顛末を語ったのち機能停止する。
 ウーン、なんというか…これ、内乱だったのか?ゴメン、依頼を受けるときにちゃんと話を聞いてなかったよ。てっきりバケモノの襲撃を受けて墜落した宇宙船をバケモノごと始末するっていう話だと思ってたんだが、どうも元々の乗組員があのバケモノを使ってこの星に侵略を考えてたとか、なんかそんな話っぽいぞ。ごめんよ、俺は殺せれば相手は誰でもいい性質だから…

 しかし、ファンタジー世界に宇宙人やら宇宙船とかいうとウィザードリィを思い出すな。コズミックフォージ的な。













1  2  3  4  5  6 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/14 グレアム@甜菜]
[10/14 「」]
[10/14 グレアム@甜菜]
[10/13 「」]
[09/27 グレアム@快晴]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]