忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/12/24 (Thu)21:45




クリスマスなのでクッキーを買ってください。
買ってくれないと頭皮削る。







 どうも、グレアムです。クリスマスイヴです。楽しくお過ごしですか?俺の今日の晩飯はカップ麺でした。
 いやさ明日が仕事納めなもんですから、あんまり浮かれてもいられないんですよ。なので今日は貧乏飯でコンセントレーションを高めつつ、明日の仕事が終わったらチキンとケーキ買ってクリスマスを一人しめやかに祝うつもりでいるのです。

 そんなことはともかく、コンコンコレクターでシロッコの換毛クリスマスバージョンが採用されました。です。狐魂権利保護団体の運営存続のためチャリティー・イベントでクッキーを販売する健気な姿です。おしごとがんばっているのです。たぶんクッキーはクリックで焼いた。
 本当は図鑑画像はクッキークリッカーネタでなんかやろうかと思ってたんですが、ちょっと手間がかかりすぎるので拡大画像で妥協。そのうち別の機会にネタを拾うかもしれません。
 クッキーチャリティー自体の元ネタはクリッカーではなくHarvesterというADVゲームだったりします。いまならすちむーで149円で買えます。本来はこれとクッキークリッカーの複合ネタ+UIデザインはDr.Methでクッキーの製造と販売を同時進行でこなす…みたいなのを想定してました。
 おっぱいは女の武器なので積極的に使え、みたいな指示を受けての画像のポーズなんですが、本人は思考が哺乳類より鳥類に近いのでえっちぃことをしている自覚がありません。たぶん騙せば簡単に裏路地へ連れ込めます。最終的に頭骨ごと頭皮を削られますが。キミは生き延びることができるか。

 じつは換毛イラスト自体は一週間以上前に完成してて、これでもうクリスマスのネタはフォローできたから今年は安泰だ、みたいに思ってたんですが、どうもSkyrim界隈のコミュニティを覗くとゲーム内でサンタコスやケーキを用意して祝う、みたいのがトレンドになっているようで(え、違う?)。
 ゲーム内でクリスマスを祝う、そういうのもあるのか…と感心すると同時に、なんで俺が今まで気づかなかったんだろう?と自問自答。そんなわけでいま、リカバリ以後放置していたSkyrimの環境再構築をはじめています。さすがにウェイストランドでクリスマスを祝いたくはないので。
 まずは日本語化から。き、気が遠くなる…!
 果たして明日までに間に合うのか!俺もWezaleffちゃんと一緒にクリスマスを祝うんじゃあーッ!!











PR
2015/05/20 (Wed)11:26



 どうも、グレアムです。
 最近白いワニなんですよ…いまどきこの例えがわかる人いるのか?
 ともかく白い紙を机の上に乗せるのが怖くて、本当は二ヶ月前に終わらせなきゃいけない知人用の原稿とかぶっちぎってる有り様です。ENBとか言ってる場合じゃない。
 別に絵を描くのが嫌いだとか嫌になったとか面倒臭いとかいうわけじゃなく、むしろ創作活動に意欲を燃やしたい衝動はビシビシとあるんですが、なぜか白い紙を視界に入れることに妙な恐怖というか精神的圧迫を感じるという。原因が自分でもわからない。

 そんな状況で、思いつきで浮かんだネタをリハビリがわりに描いてみた。
 現在進行中のコンコレ怪文書(という名の二次創作)、デモパーティで邂逅したチャペルとブレイの雑談風景。実際に駄弁るシーンは次回あたりで(短いけど)。ていうか一連のシーンに尺取りすぎた…いまさらだけど。これでも部分的には削ってるんですけどね。

 んでネタそのものはパロディのパロディという非常にわかりにくいものになってます。というかシチュエーションを似せてるだけでパロディにすらなってないのがなんというか。もうこれはオリジナルでいいよね。ブレイちゃんが似てないのも(ry
 効果線とかいまさらアナログもねぇだろうと思ってデジタルで処理しようかと思ってたんですが、なんとなく面倒臭くなって普通に線引いちゃいました。おかげで下手糞。というか下コマの構図というか遠近感とかもうデタラメもいいとこなんですが、これが今の俺の限界なので許して欲しい。

 メガデモ四天王…なんでしょうね。
 いちおうそれっぽく情報は調べたんですがイチイチ序列つけてるソースなんてねーですよ。というかランク付けレッテル貼りって日本の国技みたいなもんなんでね。うn…
 というわけでまあ、チームの選定は適当です。







2015/03/11 (Wed)12:03

 どうも、グレアムです。
 コンコレの怪文書、もとい二次創作小説のまとめをHPにアップしました。

<< 本編 【 血のように紅く - Alaya Krov - 】 >>
<< 後日談【 淡き残り香 - Blido Aromat - 】 >>

 えー当たり前を言うようですが後日談は本編のあとで読んでください。いろいろぶち壊しになる可能性があるので。
 リアルタイムで更新中、これひょっとして結構長いんじゃあ…と思ってたらどうもいままでで一番txtの容量デカイ!?と思ったら文字数はまだチベット編のほうが多かった。んー、容量と字数の勘定が合わないのはなんでだ?キリル文字使ってるから?

 ちなみに現在ブログがちょっと見辛くなってますが、これは現在進行形でテンプレートいじってる最中だからです。モニターだと黒背景白文字のが絶対読みやすいし目に優しいと思うんだよ俺。
 ぶっちゃけ勘だけで作業してるんで見る人が見れば卒倒しそうな構造になってると思いますが、最終的には普通に見る分には耐えられるような代物になるよう努力しますんでそこをなんとか…なんとか…








2015/01/30 (Fri)23:57



 どうも、グレアムです。
 先日投稿したコンコレの換毛イラストをHPにアップロードしたので紹介までに。

<< 恋する乙女は絶対無敵なのだ。 >>

 旦那のJJとはもともとパートナーで、二人で仕事をするうちに徐々に惹かれあっていった…みたいな背景があったりなかったり。もとより危険な仕事なので、互いに命を助けたり助けられたりってことが多かったのも理由の一つかもしれません。
 そのうち旦那のほうも他の同僚と併せて☆4枠あたりで投稿したいなーとか考えてはいるんですけどね。なかなか筆が進まなくて…







2014/09/25 (Thu)12:19


そのうち投稿予定のノーマッド博士ラフ。



 どうも、グレアムです。
 先日コンコレの二次創作小説(通称:怪文書)のまとめをHPにアップロードしました。

<< シロッコ・オリジン(本編) >>
<< シロッコ・テイルズ(短編集) >>

 ショップにて販売している狐魂、翼鳥狐シロッコのオリジン・エピソードです。
 コレクターによって地球に放逐されたシロッコが狐魂権利保護団体UFSOの研究者ノーマッド博士によって蘇生処置を受け、人型のサイボーグ狐魂として再生。UFSOのスポークスマンとして活動するようになるまでの話でございます。
 でまぁ口を酸っぱくして言うようですが、本作はあくまで二次創作でありコンコレ運営サイドとは何の関わりもない非公式設定なので、そのへんを勘違い若しくは曲解してめんどくさいことはしないよう願います。なんでこんなこと一々書かなきゃいけないんだ。んもう。

 次回は重装狐のエピソードです。







1  2  3  4  5 
忍者ブログ [PR]