忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2014/09/15 (Mon)12:31


↑番長というかギャングというかヤクザな風貌

 どうも、グレアムです。ちょっと休むだけのつもりが大爆睡してしまいました。ぬああああ!
 最近喧嘩番長をプレイしています。一作目。PS2のやつ。なんでいまさら。
 いやーやっぱり面白いですね。マフィアやギャングが成り上がるゲームがあるなら、番長が成り上がるゲームがあってもいいじゃない。戦闘の扱いなんかは、今にして思えばトゥルークライム(&スリーピングドッグス)なんかがアプローチ的に近かったのかもしれませんね。
 肝心の戦闘システムに関してはかなりマズイというか、たとえばDMCあたりと比べると明らかにレスポンス悪いというか練り込み不足でストレスマッハ加速なんですけど、まあベースがGTA系統のクライムアクションだと考えるとそれほど悪くもないというか。


↑敵の番長を諭す主人公。木刀はやめて!

 ストーリーは王道というか、まあクサい話なんですけど、だがそれがいい!というか、このゲームでそんな奇をてらう必要はないですよね。一作目だし。
 GTAとかセインツばりに暴れて悪行の限りを尽くしたい向きは続編をプレイしましょう。あれの悪人ルートはかなりヤバイ。これB指定でいいの!?って思いましたからね当時。どう考えても主人公が死ぬべきだったラストに無常感がハンパない。


↑誰が読んだか「ジョニー・ロビンソン」。オリエンタル番長

 ちなみに今回、主人公の名前をジョニー・ロビンソンでプレイしてます。まさかの英名。
 他のキャラに名前を呼ばれるたびに「誰だよ!?」感がハンパない。「ありがとうジョニー…いやロビンソン……」とか、シリアスシーンがギャグになる。いや変なことは言ってないはずなんですけどね。


↑啖呵失敗。たまにはこんなこともある

 ゲームは残り三校ってところまで進んでいます。恋愛フラグ進めつつ。根は純情なヤンキー娘いいですよね。
 しかしザコ戦で必殺技使ったら近くの車に多段ヒットしたらしく一気にシャバ僧になってしまい、勢いで木刀持って暴れまくったら光の速さでシャバ王になってしまった。参ったなぁ。







PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
504  503  502  501  500  499  498  497  496  495  494 
忍者ブログ [PR]