忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2010/09/13 (Mon)13:32
 ヤバイ全然進んでない。まあ毎年こんな感じなんですけどーって先日バイト先の店長の息子に言ったら「それって今年もいままでと同じことしてるって意味だよね?」と突っ込まれましたです。
 それは今年も二次予選落ちというオチかうがあああああ!指摘が的確すぎて私は「スイマセンゴメンナサイ」と言うしかなかったです。いちおー一ヶ月休みもらってる立場だしにゃー。
 でもまだキャラたちが自分で動いてくれないんだよ。私にまだその気がないんで仕方ないですが。っつっても私のキャラは自立して動くようになると皆例外なく暴走するから、そこがなー。

 ストーリー的には、田舎育ちの地味な女の子が、とあるきっかけで幼馴染の元気娘&不良少年と一緒に軍隊に入ることになったというもの。
 世界観としてはファンタジーに近代文明をいきなりぶち込んでカオスになったとかそういう。ファンタジー寄りのシャドウラン的な。サイバーパンクと言えるほど文明は発達してないんですけどね。

 物語の開始前にまず人間同士の戦争があって、そのときは剣、槍、弓、そして魔法で戦っていた。んで、戦争で人類が疲弊した隙を狙って悪魔が地上に侵攻してきたと。もう訓練された兵士は人間同士の戦争でほとんど死んじゃってるんで、このままだと人類滅亡は確定かと思われたそのとき。
 5人の考古学者が、古代文明の技術を発見して復元した…その古代文明というのが、じつは核戦争で滅んだ今の私たちの文明。
 剣や魔法ほど鍛錬を必要としない銃火器を量産して、5人の考古学者は1000人の志願兵を募ります。全身を覆うフルメタル・アーマーに身を包み、ハイパワー・ライフルで悪魔を打ち倒す彼ら星屑騎士団の活躍によって悪魔の軍勢は壊滅し、人類にふたたび平和がもたらされた。

 そして物語開始時には、5人の考古学者がそれぞれ設立した企業によって世界中に近代文明の恩恵がもたらされた一方、それにともなう弊害も現れ始めたという感じで。
 さらに5つの企業は復元したロストテクノロジーの商品化によって莫大な財産を得たものの、政府と癒着して政治的な権力までも獲得した時点でそれぞれが対立をはじめるありさま。またぞろ人間同士の戦争がはじまりそうな、不穏な空気が流れ始めているものの一般市民はそんなことは露知らず享楽的な日々を送る…

 とまあこういった感じなんですが、現状ではいかんせん世界観が活かしきれていない。このまま裏設定の資料本みたいな内容にしたら間違いなく落選確定だよなあ…キャラ設定もいまいち固まってないし、どないしよ。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14 
忍者ブログ [PR]