忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2010/08/04 (Wed)11:42
 べつに金を払って観に行くほどのもんでもない。以上。別にレンタルで観る必要も…ない、かなあ…たいして面白くなかった。

 脚本に意外性があるわけでもなく(すっかり宣伝に騙されたが)。意外性がある部分のほとんどは予測の範囲を出るものではないし、一部絶対に予測できなさそうな部分があるにせよ、それが驚きや面白さに変わるような内容でもなく。
 ストーリーそのものは荒唐無稽で、リアルっぽく描いてはいるものの、どうにも中途半端な感が否めない。ラドラムやクランシーに代表されるテクノスリラー「かぶれ」の域を出ておらず、そういうジャンルが好きな学生が書いたみたいな…つまり、何かにつけツメが甘い。
 さらに、アクションに特化しているわけでもない。基本的には追われる者の逃走劇であり、一部激しいアクションがあるものの、それにしたって、その部分だけは一見の価値アリと言えるような代物でもない。
 
 要するに私としては、どういう層に向けて作られたのかよくわからない作品、という評価になる。マニアにとっては喰い足りないし、一般客もこれで満足、できる…のか?という。ようわからん。
 で、クレジット画面をぼーっと眺めてたら脚本カート・ウィマーで絶句。カート・ウィマーって、あのカート・ウィマーか。ウィマーたん何やってんの。
 ウィマーたんね、正直あなた、脚本家としては二流以下だと思うのよワタクシ。ていうか、あなた何やるにしても荒削りすぎるしツメが甘い。一流とタメ張るにはアイデアで勝負しなきゃ勝てないんだから、もっと自分の力量をわきまえて仕事を選ぶ必要があると思うのね。
 ちなみに「カート・ウィマー誰それ」な人に一応解説しておくと、自宅の裏庭で人目(と家族の目)を偲んで究極の格闘射撃法を開発した武人です。たぶんこれでだいたいあってる。
 ていうか観てるときに「今回のアンジーってウルトラヴァイオレットのミラジョボそっくりよね。髪黒くなるし」とか思ってたらそのものズバリかよ。

 で、今回も来ましたアクシデント。毎度のことなんですが、バイト帰りのレイトショーで映画を観るのがジャスティスの私は終電で寝過ごしたり乗る電車を間違えることが多々あるんですね。
 それでも今回は目的地より一駅先で目覚めたので「なんだこれなら歩いて帰っても楽勝じゃん」と思ってたらですね、三十分以上歩いてようやく到達したのが反対方向の駅。
 もうね、方向音痴もたいがいにしろと。結局二時間歩き通しでようやく帰宅。ウボァー。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
レンタルですら観る価値が無いのかぁ

うーん( ̄~ ̄;)
まぁ俺も観ないかな....
日テレの金曜ロードショーかフジテレビの土曜ワイドとかで地上波初登場とかで放送されてたまたま観ました的になりそう.........

カート・ウィマーか..........何か懐かしい響きだ(笑)
リベリオンは面白かったんだけどね
テレビ東京的にはクリスチャン・ベールがガンカタを行う事を
チャンベールバトルって言うらしいよ....なんでかはわからないけど(>_<)

反対側の駅って!!!!!
やっとの思いで家に着いた時は
“なんで俺こんな歩いてんだ”というやるせない気持ちと変な汗でとんでもない事に.....!?
セブン 2010/08/15(Sun)19:03 編集
暑さで液状化
 チャンベールバトル!!っていうか、よくそんなネタ覚えてますね…でも木曜洋画のCMにしては大人しい出来だったような。
 バットマン・ビギンズあたりでメジャーになる前は、クリスチャン・ベールをクリス・チャンベールと間違える記述が多々あったそうで、そのパロディなんではないかと。
 最近、地上波の映画はフラッシュをおさえる加工が酷すぎてちょっと観れないレベルになってますね。最初はあんなに暗くならなかったと思うんですが…あれじゃ何が起きてるのかワカランと某肉弾凶器映画を観て思いましたです。映画自体はまあ面白くなかったですが。

 で、まあ道に迷った話ですが。ネットカフェで一夜を過ごすという選択肢も当然あったわけですが、その日はどうしても家に帰りたかったんですよ。心情的に。
 かつてネカフェもない駅に辿り着いてしまったり、ネカフェに泊まる金もなかったりしたことがあったので、遠くから歩いて帰宅するのはもう珍しいことではないんですじゃよー。
リキッドグレさん 2010/09/01(Wed)10:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
21  20  19  18  17  16  15  14  13  8  7 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]