忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2017/11/05 (Sun)19:20






かくて厳寒の地は赤く染まる



 どうも、グレアムです。相変わらずMount and BladeのMODからOblivionへモデルを移植していろいろいじってるんですが、あれこれ手を出しすぎてもう何がなにやら…
 とりあえず前回レーニン像を追加したから、じゃあブルーマの旗もソ連の旗に変えて衛兵にモシンナガン(銃剣つき)を持たせようぜ。とか考えてたら上の画面写真の通りになりました。名づけてブルーマ赤色化計画。赤色化っていうかソ連じゃねーかっていうか近代化もしてる気がするけどまあいいや。
 そのうちトラックとか戦車も追加するかもしれない。これで何時オブリビオン・ゲートが開いても怖くないぜ!
 服装に関しても、たぶん移植は可能だと思うんですが、防具の場合は武器や他のアイテムと違ってボーンのペアレント設定とかまた色々面倒臭くなるので、ちと保留です。

 せっかくなので建物も追加してみるか、ということで1860's Old Americaから二階建ての木造家を移植してみたのですが、これが思ったより違和感がなくて、かえってアピールに乏しいのでこれは没にしました。わざわざ追加する必要ないよね…というか。




あばら家を改築、というコンセプトだったが。



 あとBlenderのCollision生成では空洞を作れないので、単一のモデルでこの見た目通りの判定を持たせるとなると、ちと難儀なのだ。テスト的に箱型Collisionを複数作成&拡縮でそれっぽく作ったときはいちおう機能したものの、なんとなく構造的にまずそうな感じがしたので、これもやはり保留案件行き。
 いやまあ、あくまで自分用に作ってるだけなので、そこまでシリアスに設定する必要はないんだが(ぶっちゃけCollisionを適当に作って撮影時はTCLで衝突判定OFFにすればいいわけだし)、それはそれとして、いちおうちゃんとした作り方も知っておきたいよね…という欲が。

 それじゃあ、他の追加物もボチボチ見ていきましょうか。




スコープつきシャープスライフルで海賊退治



 拳銃はMelee武器用のポーズでもそれなりにそれっぽく見えなくもないんですが、長物に関してはちゃんと「ライフルを扱っているポーズ」でないと見映えがしない(Skyrimではクロスボウがあるからまだ色々代用は利くんだが)ので、Gun Gimmick Poseというのを導入&改造して運用してみました。
 ただ、これは…この構えでは銃は撃てないよね、という部分がどうしても気になってしまって。
 いや持ち手の問題じゃなくてですね。今回、立射の画像は撮影してないんですが、真横を向いてるうえボッ立ちで重心が高いというのはさすがにまずい(典型的な素人持ちになってる)ので、長物のポーズに関してはそのうち自分で作る必要があるかなあと思ってます。
 それとはまた別に、ライフル系は背中に背負わせたいがあまり両手武器で作ってしまった弊害から、そのまま銃を構えるポーズを取らせると銃本体が90°上に向いてしまうんですよ。なので上の画面写真では装備ではなくギミックポーズで銃を持たせてるんですが、やはりそれは面倒臭いので、そのうち片手武器用のライフルを作るか、ポーズ作成のとき武器のボーンを回転させるかして対処しようと思ってます。
 ただ持ち手に関してはこだわりだすとキリがないので、そこそこ適当にやっちまおうとは思ってるんですが。
 拳銃ともども、汎用ポーズを一つか二つ作っておけば便利なのかなあとは思ってます。




色々と扱いが難しいリボルバーライフル



 …と思ったら立射ポーズも撮ってたわ。上半身だけだけど。
 こちらはコルトM1855カービン、なかなかレアいというかウェスタンでもあまり見かけないブツです。ちなみにマズルフラッシュはどうやって撮ってるのかというと、じつはこれ、暖炉の火なんだよねぇ。
 ブラックパウダーの銃は発砲煙がすんごいことになるので、そのうち煙も追加したいなあとは考えてます。クヴァッチなんかでよく見かける、煙吐いて炎上してるMeshの改造でどうにかならんかなあと思案中。




ショットガン、ダブルで



 現代火器もボチボチ追加しております。こちら右側はモスバーグM500、左側はスパス12。それぞれThe Reckoning、Battlefield Modからの移植です。
 このスパス12がかなり緻密にできてて良いカンジなのですが、はじめ移植したときにコリジョン判定が異常なことになってて、インベントリから捨てると落下後に向きが固定されて動かせなくなる&地形の衝突判定が消えてプレイヤーが奈落に落ちる&CTDするというものすげーコンボを連発してきたから困った。
 Nifskopeでパラメータを見ても特に他と変わった部分は見受けられなかったので、ひとまずBlenderでCollisionを再生成したところ解決したという。解決っていうか、そもそも何が問題だったのかすらわからないままでしたが。




アクロバティックに決めろ!



 あとはS&W M1911とMP443グラッチを移植。ちなみにこれ、ポーズは自作しました。本当は二挺用を想定したポーズではないんだけど、そこそこサマになるので転用。
 画面が赤いのは夕方だから…ではなく、じつはこれオブリビオン領域の天気だったりして。
 いやこのとき、晴天にすると水面が真っ白になる不具合が発生して…たぶんRealistic WaterかWater Reflection Blurのどっちかが不具合起こしてたんだと思いますが。まあ再起動で直ったんですけどね。




縮尺ちゃんと合ってるかなあ…



 そんなわけで今回の成果物(しまった、モシンナガンを撮り忘れたぞ)。




こんなもの売りに来られても…



 お買い求めはジェンシーン武器商会中古店で!
「すごいですよ!超レア物ですよ!なんたって異世界の武器ですから!」
「いくらウチが故売屋だからって、こんな得体の知れないものばっかり持ち込まれても困るんだけどねえ…」
 そんな会話があったろうか、なかったろうか。




ダイナミックダイクマ入店



「とりあえず扉の修理代を払ってもらおうか」
「アッハイ」


















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
912  911  910  909  908  907  906  905  904  903  902 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]