忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2017/11/23 (Thu)18:40






大将首を討てー!




キリリと凛々しく捨てがまりソルジャー見参



 どうも、グレアムです。ただいまMount and Blade: WarbandのMOD、Call to Arms(通称CtA)を改造してサムライ魂で(サムラァイ)極秘任務を遂行しております。ブシドーゥ。
 すいませんちゃんと説明します。
 M&Bにはもともと隠しアイテムにサムライ装備一式(兜&鎧&具足&刀x3)が存在するんですが、今回はそれをプレイヤー&コンパニオンに装備させ、ついでにサムライ装備を身につけたユニット「SAMURAI」を追加し運用しているという次第です。
 ちなみに古参民兵からの分岐(民兵伍長orSAMURAI)に設定しています。CtAは村人(男&女)や人狩といった仲間に加えにくいユニットを酒場で纏めてリクルートできるようになっているので便利ですよね。おかげで無国籍軍隊プレイが捗ります。
 あとは女キャラの顔や髪型をThe Reckoningから移植したりだとか。

 でもって肝心の極秘任務は何なのかっていうと、現在真珠のアルワを担ぎ上げてサラン解放軍を指揮しているわけなんですね。最初はイソラ女史についてスワディアを潰そうかと思ってたんですが、顔Meshを入れ替えた場合にアルワ女史のほうが若干美人になったので。




なんだこれ



 なんぶんこっちは徒歩ユニットオンリーなので(騎馬武者作ってもよかったんだけどね)サランの騎馬ユニット相手に若干苦戦しつつ、また攻城戦時のMAPが破綻してて撤退せざるを得ない場面があったりなんだりしつつ、どうにか全ロードを捕獲&全領地を攻め落とし現サラン王権を潰すことに成功しました。
 上の画面写真、たしかシャラワ城だったと思うんですが、攻城梯子での侵略時にMAP半分が水没&敵が地中に埋もってたり画面外に出てたりで全滅させることが不可能だったので止む無く自動戦闘で処理したという苦い思いをさせられた。
 とはいえ、MODではたまによくある光景なのだが。
 ただ都市や砦の侵略はゲームをプレイする上で避けられないので、この「敵が手出しできない場所にスタックする」ことがわかってるMODは後々になってプレイが億劫になるのは確かなわけで。特にThe Red Warsとか。




新政権誕生の瞬間




美顔整形アルワ&実績解除



 苦難の末サラン王権をアルワ女史に捧げ、さてようやく一息つけるなと思った次の瞬間…




開戦のお知らせ



 あの女、王権奪取から一日経ったか経たないかっていうタイミングでいきなりカーギット=ハンに喧嘩売りました。

なにやってんの!?


 逆ならわかるけどさぁ、これは…
 さすがにこれには捨てがまりソルジャーである俺も「捨てがまりすぎだろ」と言わざるを得ない。でもってアルワ女史以下、捕虜開放した元サランの諸侯たちは最後の戦場となった都市シャリズに団子のように固まったまま身動きする気配がないので、さっそく国境沿いの砦やら何らがガンガン攻め落とされていく。
 もうこんな政権にはついていけないので独立し、ふたたびフリーランスに戻りました。まあ脱退表明しにシャリズへ向かう途中で自分の領地がカーギット=ハンの諸侯に襲われてたので、そいつらだけボコボコにしておきましたけど。
 というか俺が脱退した時点でアルワ女史がほぼ全部の領地を所有してる状況だったので、あの政権アッという間に瓦解するだろうなあ。
 そうそう、CtAは捕らえた諸侯を自主的に解放するオプションがあるので便利ですよね。おかげで滅ぼした国の諸侯をいつまでも手元に置いておく必要がなくなって有り難い。

















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
916  915  914  913  912  911  910  909  908  907  906 
忍者ブログ [PR]