忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2013/04/08 (Mon)16:03
 オーラ!エッル、プレジデンテェ!
 どうも、グレアムです。前回に引き続きトロピコの概要を、個人的主観をたっぷり交えて解説していきたいと思います。
 今回はプレイヤーの分身たる「プレジデンテ(大統領)」の設定についてからですね。ちなみに今回は私的な政治観が混じってますが、基本的には「そういうギャグだ」というふうに見てもらえればと思います。本気にしないでね、ってことで。

  **  **  **


↑顔写真と名前の設定。実際のゲームプレイにはまったく影響しない

 まずは顔写真と名前を設定しよう。
 ぶっちゃけ、顔写真はなんでもいい。というのも、「今この画面」でしか確認できないから。ほとんどまったく意味ないよネー。ああ但し、性別にだけは注意が必要。女性の場合、下記の特性の中に選択できない項目が出てくるので。といっても、ほとんど影響はないのでまぁ気にする必要はない。
 あとは名前だ。これはゲームクリア時のハイスコア・ランキングに掲載するためのもので、ゲーム中にこの名前が登場してどうこうといった要素はない。。ちなみにトロピコでの文字入力は日本語版であっても半角アルファベット限定となっているので注意。

  **  **  **


↑プレジデンテの特性を決める。ここはかなり重要

 続いて「書類の表示/変更」といこう。
 ここではプレジデンテの特性を決めることができる。各種項目を組み合わせることで、自分らしいユニークな能力を設定することができるというわけだ。もちろん長所ばかりでなく、短所となる項目も存在する。いずれもゲームプレイに多大な影響を及ぼすことになるので、自分がどのような治世を行なうかの青写真を思い描きながら、慎重に決定しよう。

  **  **  **

 まず「背景」からだ。ここではプレジデンテの出自にまつわる以下の項目の中から1つ設定する。

*「モスクワ大学卒」…共産主義派閥の敬意とソ連との外交関係が上昇、さらに教育習熟度も上昇するが、アメリカとの外交関係が低下する。自他共に認めるコミュニストのグレさんが選択する確率ナンバーワンの背景。共産主義はいいぞぉ。まだ実現したことはないけどな…共産主義「モドキ」のおぞましい「何か」なら存在したかもしれんが。

*「ハーバード大学卒」…資本主義派閥とアメリカとの外交関係が上昇、教育習熟度もアップ。ただしソ連との外交関係が低下する。で、なぜか教育習熟度が上述のモスクワ大学卒の2倍である20%という。むしろ教育制度の面から言えば、貧しい農家の産まれでも高等教育を受けられたソ連のほうが優秀だったと恩うのだがネー。教育内容に偏りがあったんじゃないかって?そんなの、どこの国だって同じだろ?

*「鉱夫」…共産主義派閥と資本主義派閥の敬意上昇、さらに鉱山の生産効率が上昇するが、環境保護派閥の敬意が低下する。なぜか一発変換できない。デメリットよりも、メリットが限りなく微妙な背景。鉱物資源は埋蔵量を最大に設定してもそれほど多くならないし、掘ってるとどんどん枯渇していくので。埋蔵量(採掘量)が増えるのか、たんに採掘効率が上がるだけなのかは不明。いずれ死にスキルになる。

*「農夫」…共産主義派閥の敬意上昇、さらに農業の生産効率が上昇するが、知識人派閥の敬意が低下する。とにかく農業の生産性50%アップが強力な共産主義者の大本命。生産性の上昇による利益の増加は農家の基本給アップに繋げることも可能で、給与格差を縮めることができる。みんなで幸せになろうぜ!

*「聖書の学者」…宗教派閥と知識人派閥の敬意上昇、教育習熟度も上昇。さらに犯罪発生率も低下する。デメリットが存在しない背景の一つ。とても地味で微妙。寂れた島にやって来た宣教師ロールプレイでもやるのでない限り、わざわざこれを選択することはないだろうと思う。

*「住民の英雄」…共産主義派閥の敬意が上昇するが、宗教派閥の敬意が低下する。おそろしく微妙な背景。明らかに名前負けしてるよね。もうちょっと、なんかなかったんだろうか。

*「酒飲み男爵」…ラム酒の輸出価格上昇、宗教派閥の敬意低下。とにかくラム酒の輸出価格100%上昇のブーストが強力な背景。ただしラム酒は原材料となるサトウキビの収穫量が安定しないうえ、ラム酒の蒸留所も工場の中で特にデメリットが目立つ物件なので、「初心者はこの背景を選んでとにかくラム酒造っとけば安定」とはいかないのがクセモノ。ただし上手くハマれば莫大な利益を期待できる、上級者好みの通な背景ではある。

*「左翼の作家」…共産主義派閥と知識人派閥の敬意上昇、教育習熟度も上昇。デメリットが存在しない背景の一つ。各項目の上昇値はそれなりの高いが、やはり地味なもんは地味である。次に選択する特性次第、といったところか?

*「金持ちの息子」…総合的な敬意の上昇、知識人派閥の敬意低下。おそらく全派閥の敬意+10%に知識人派閥の敬意-10%という計算になるのだろうから、結果として知識人派閥は敬意の変動なし、ということになるのだろう。政治面ではかなり強力な背景の一つ。

*「たたき上げの男」…資本主義派閥の敬意上昇、アメリカとの外交関係上昇。さらに工場の生産効率が上昇する。貧困層生まれの工場でのたたき上げが、なぜアメリカンスキーと外交が有利になるのかは不明。原文ではどう書かれているのかが気になる。

*「御曹司」…資本主義派閥の敬意上昇、観光評価と工場の生産性上昇、ゲームスタート時の国庫に2000ドル追加。ただし共産主義派閥の敬意低下。現金2000ドル追加の微妙さ加減が悪目立ちするが、それを差っ引いてもそんなに悪くはない背景。アメリカ寄り資本主義経済で行くなら無難な一択。

*「大元帥」…軍国主義派閥の敬意上昇、兵士の習熟度上昇、島民の自由度低下。ミリタリーマニア垂涎の一択。ただし低難易度ではいまいち恩恵を受け難いので、基本的に高難易度攻略向けの選択肢になるだろう。

*「警察本部長」…軍国主義派閥の敬意上昇、犯罪発生率低下、島民の自由度低下。犯罪発生率-40%がかなり強力な背景。警察署の勤務には高卒以上の学歴が必要なので、数を揃えにくい環境ではかなりの威力を発揮する。

*「開発業者」…資本主義派閥の敬意上昇、建築物の建造費が安くなる。ただし環境保護派閥の敬意が低下し、環境汚染率が上昇する。とにかく汚染+50%がキツイ背景。シムシティばりに人口が減ることはないが、島民の幸福度低下と環境保護派閥の敬意低下というダブルパンチで選挙の難易度が上昇すること必至。観光業もやり難くなる。対してメリットが果てしなく微妙なため、これを選択する理由はない。

*「自然主義者」…知識人派閥と環境保護派閥の敬意上昇、環境汚染率の低下。ただし建造物の建築費が高くなる。上記の開発業者と対極を成すものだが、こちらのほうがメリットが大きく、デメリットも少ない。有機栽培とか環境保全とかいうワードに敏感なドルイド主義者にはぴったりの背景。

*「教授」…知識人派閥の敬意と教育習熟度が上昇。教育習熟度+50%がかなり強力な背景。教育習熟度はどんな職種でも威力を発揮するため、あらゆるプレイスタイルにフレキシブルに対応できる。プレイ途中での産業の方向転換時にも役に立ってくれる、「迷ったらコレ」的な一択。

*「ポップシンガー」…総合的な敬意の上昇、アメリカとの外交関係と観光評価の上昇、ナイトクラブの娯楽評価上昇。ナイトクラブをバンバン建ててサタデーナイトフィーバーしたい人向けの背景。なんだそれ。資本主義主導で観光業をメイン産業にするのであればそれなりに強力な気がしないでもない。

  **  **  **

 次は「権力基盤」だ。いかにしてトロピコ島のプレジデンテの座についたかを以下の項目から一つ選んで決定する。ちなみにこの特性には「民主主義の期待度」なる項目が存在する。ゲームプレイ中に確認したところ「国民選挙に対する期待度」としか書かれておらず、マニュアルにも詳細の記載がないため、あまり実体がよくわからない代物である。

*「共産主義者として反逆した」…民主主義の期待度が低い。共産主義派閥の敬意とソ連との外交関係が上昇、農業の生産効率が上昇するが島民の自由度が低下する。コミィのグレさんが選択する確率ナンバーワンの権力基盤。みんなも、現実では絶対に実現しないような真の共産主義国家を目指してみようぜ!ゲームでも無理?なんてこった。

*「資本主義者として反逆した」…民主主義の期待度が低い。資本主義派閥の敬意とアメリカとの外交関係が上昇、工場の生産効率が上昇するが島民の自由度が低下する。工場での勤務は高卒以上の学歴が必要なため、前半では数を揃えるのに苦労するが、中盤以降で教育施設が揃い、なおかつ移民管理局で技術者奨励の方針を取っていれば稼働率が高くなる。中長期的な都市計画を立てられる人向けの権力基盤。

*「社会主義を掲げた」…民主主義の期待度が高い。共産主義派閥の敬意とソ連との外交関係が上昇、島民の自由度も上昇する。デメリットこそないが、この性質のどのへんが社会主義なのかは甚だ疑問である。

*「ファシスト党を広めた」…民主主義の期待度は並。軍国主義派閥の敬意と島民の自由度が上昇、犯罪発生率低下。ファシストー!オニババアー!わかりにくいネタだなこれ。なぜか民主主義の期待度が並程度で島民の自由度も上がるという、上記の社会主義ばりに名前に合わない設定になっている。

*「資本主義を掲げた」…民主主義の期待度が高い。資本主義派閥の敬意とアメリカとの外交関係が上昇、島民の自由度と工場の生産性が上昇する。ンー、これって上記の「資本主義者として反逆した」の完全上位互換じゃねぇーの?もちろん政治面でのステータス上昇は劣るんだけど、どのみち資本主義主導でやってくなら問題ないわけで。なにより工場の生産性はこっちのほうが上昇率高いので、どっちか選ぶなら断然こっちになるでしょう。

*「家庭第一主義を掲げた」…民主主義の期待度が高い。宗教派閥の敬意と島民の自由度が上昇、観光評価も上昇する。ウィキペディアにも項目が存在しないナゾの主義。現実の政治現場で「家庭を第一に考えます!」とか言ったらバカ扱いもいいとこだよなあ。まぁソレに近いことしてた日本の政治家はいるけど。小さな南の島ならいざ知らず、先進国が胸張って言うようなことじゃないのは確かだ。

*「クーデターを首謀した」…民主主義の期待度が低い。軍国主義派閥の敬意上昇、犯罪発生率と軍事施設の建造費が低下する。そして島民の自由度が低下。ゲバラやカストロに憧れる男子諸氏、及び軍事政権に憧れを抱くプレイヤーにとっては一見魅力的に写るのだが、いかんせんメリットが微妙。悪くは無い、のだが…

*「教会が任命した」…民主主義の期待度が低い。宗教派閥の敬意上昇、宗教施設の建造費が低下。おっそろしく微妙な項目。教会や大聖堂なんてそうそうバンバン建てないし、派閥の敬意上昇もゲーム開始時のブーストでしかないので、早晩死にスキル化すること請け合い。宗教キチのロールプレイをするなら「聖書の学者」と併せて是非。

*「KGBが設置した」…民主主義の期待度が低い。共産主義派閥の敬意とソ連との外交関係が上昇、兵士への就任に学歴を必要としなくなる。ただし島民の自由度が低下。学歴がなくても島民が兵士になれるユニークスキルが強力。ゲームスタート時に兵士に就任している高学歴者を解雇して他の仕事(医者、神父など)に就けることで序盤を有利に進めることも可能。軍事国家的にはクーデター首謀よりも旨味がある気がする。

*「CIAが設置した」…民主主義の期待度が低い。資本主義派閥とアメリカとの外交関係が上昇、年2000ドルが国庫に支給される。ただし島民の自由度が低下。KGBのユニークスキルに比べあまりにも特典に有り難味がなさすぎる。ハッキリ言って2000ドルなど最序盤ですら誤差の範囲内なので、これを選択する理由はまったくないだろう。CIAにとってトロピコ島がいかにどうでもいい場所かが窺い知れる。

*「選挙の不正工作を行なった」…民主主義の期待度が低い。選挙の不正効果が上昇、知識人派閥の敬意低下。もっとも可能性の高いゲームオーバー要因である選挙において、土壇場での敗退回避率を高める不正効果上昇のユニークスキルはかなり強力。デメリットも無視できるレベルではあるが、平常運転時のメリットが存在しないのがむしろ痛いか。

*「権力を譲り受けた」…民主主義の期待度が低い。総合的な敬意が上昇する。おそろしく地味だがかなり有効的な項目。とりあえず迷ったらこれを選択しておけば、まあ損はしないだろう。あまり面白味もないのだが。

  **  **  **

 …軽い気持ちではじめた企画だけども、こうして実際にやってみるとけっこう文章量多くなるなあ。
 というわけで、残る特性「素質」と「欠点」の解説については次回に譲ることにしよう。




PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
304  303  302  301  300  299  298  297  296  295  294 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]