忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/06/04 (Mon)10:35
 どうやら今日は俺の誕生日らしい。10時間前のバイト中、店のハンコの日付け変えるときにはじめて気がついた。
 おめでとう、俺。ありがとう、俺。
 いい加減、ツブシのきかないトシになってきたことに恐怖しか感じない。

 まあ、そんなことはいいんだ。

 とりあえず、MAX PAYNE2のデータ管理絡みで面白いことを発見したので備忘録として。
 MODいじったことのある人向けなハナシなので、興味ないヒトはスルーの方向で。

 どうやらMAX PAYNE2も、S.T.A.L.K.E.R.シリーズやベセスダゲーと同じく、インストールフォルダ直下に「data」フォルダを作成してデータをぶちこんでおけば、基本データの後にそいつを読み込んでくれる仕組みになっているらしい。
 で、dataフォルダ以下にデータを突っ込んだ状態で、起動時のランチャーでMODを指定するとどーなるかってハナシだが、これが「基本データ」⇒「起動時に指定したMP2MのMODデータ」⇒「dataフォルダ直下のデータ」という順に読み込んでくのだな。

 だからナンなんだって向きもあるかもしれないが、知っておくとちょっと役に立つハナシ。
 たとえば有名なFPSmodをアンパックし、dataフォルダにFPSmodのgrobalconfigを入れておくと、起動時にどのMODを指定してもFPS視点でプレイができるってワケ。
(ただし大抵のMODは独自設定のgrobalconfigを使っている場合が多いので、細かい部分での不具合が起きる可能性は当然ある。気になるヒトは使用するMODのgrobalconfigの[camera]の項目だけFPSmodで記述されている内容に置き換えれば無問題)

 あとはもちろん、MODを改造するときにも役に立つ。
 ベースになるMODのMP2Mを起動時のランチャーで指定し、改造部分をdataフォルダにぶち込むようにすれば、後で不具合が起きたときに「あれーどこまで自分で改造したんだっけな…」というありがちな事故を防げる。
 もちろん、dataフォルダ内のデータが邪魔になる場合(たまにはバニラで遊ぶぞー等)は、そのときだけフォルダをリネームすればよろしい。



 慣れれば各MODを自分好みに組み合わせて自分だけのワンダーランドが作れそうですが、国内で解説しているサイトが皆無ということもあり、ちょっとファイルの内容や関連性が把握しきれてないのでグレさんは現在簡単な改造だけで済ませてます。
 とりあえず各MODを使用する際に解決したい点としては、

・Hall_of_Mirrors
 クラリックガン発砲時の十字型マズルフラッシュを消したい。
(それを無くすなんてとんでもない!という意見もあろうが、ぶっちゃけ微妙…キャンペーンで雑魚もみんなクラリックガン持って十字マズルフラッシュ焚いてるとか…)
(とりあえず武器はファイルを差し替えればいいんだが)
(マズルフラッシュのテクスチャの格納場所がわからない。キャラによっては表示されないヤツもいるので、設定からいじったほうが早いか?)

・The_Punisher_1.2
 シュートドッジ時の黄色い画面エフェクトを無くしたい。
(写真撮影のときに邪魔)

・Payne_Effect_3.1
 バレットタイム時の赤い画面エフェクトを無くしたい。
(写真撮影のときに邪魔)

 それと、写真撮影用にHUDを全部透明にしたヤツを用意しておくと便利かもなーなどと考えてたり。
 キー1つでHUDを消せる機能はすべてのゲームに実装すべきだと思う。コンソールコマンドでもいいけど。

 余裕があればMAD動画とか作りたいけどねぇ…動画作業はHDDの寿命をモリモリ縮めるんでねぇ。ちょっと二の足踏んじゃうよね。
 キャラクター改造関連は、The_Punisher_1.2のフランクのテクスチャを改造して勇者屋のクレイドを作ったり、あとモナのおばさん顔をなんとかしたい。
 それとHall_of_Mirrorsに出てくる謎のクラリックガン(非ベレッタ。USPっぽい、妙にテカテカしてる謎銃)をどーにかしてカッコ良くしたいなあ。ていうかナニアレ。



 せっかくなので試行錯誤中の画面写真を公開し隊のコーナー。


↑コートとズボンの色を変更し、顔にゴニッチのフェイス・テクスチャを改造したものを使用。
 郷ヒロミみたいになった。


↑HoMでガン=カタ。
 銃をオリジナル仕様に仕立てたいので、あの微妙な十字マズルフラッシュをどうにかして消したい。


↑横っ飛び。パニッシャーMODの銃はステキな造形の代物が多くていいのだワー

 で、もって。


↑せっかくなので、顔テクスチャをアニメ絵っぽいものにしたらどうなるかのテスト。
 上のはとりあえずの暫定版。なにこのイケメン。


↑登場シーン、キャラ名も合成ではなく実際に表示されてます。
 なにこのイケメン。


↑顔のアップ。なにこのイケメン。

 イケメンすぎるテクスチャは当然後で改修するとして、問題は頭のモデリングとかですが。
 マックスは見事なリーゼント的モデリングなので、それ用にテクスチャ描かないと違和感バリバリな罠。頭がちょお出っ張ってる。
 なんか他のキャラのモデルを流用できないか、ちょっと試してみようと思う。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
187  186  185  184  183  182  181  180  179  178  177 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]