忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2017/08/25 (Fri)20:20






熊は、強いぞ…!!



 どうも、グレアムです。今回は前回の予告通り、Day R Survivalの各施設についてざっと概観を紹介していきます。どの建物が何の役割を果たしているのか、その概要がわかるだけでも大分攻略の助けになるのではないかと思います。というか、看板の文字がロシア語だから見た目で判断できないんだよね…
 なお今回作成したリストにおける訳語のチョイスや施設の分類に関してはかなり主観的に書かれているため、以下の情報はあくまで個人用の攻略メモである点を留意していただきたい。







【基本】

   
・住居(Intact House)
 比較的損傷の少ない母屋、食料品や雑貨など基本的なアイテムが入手できる。建物の種類によって手に入るアイテムに若干の違いがある模様?



   
・廃墟(Ruins)
 損傷の酷い建物。上の住居とは入手できるアイテムの種類がまったく異なり、火打石(Flint)や鉄パイプ(Iron Pipe)、煉瓦(Brick)などアイテム製造に必要な素材を発見することができる。
 また木造タイプの廃墟にのみ、破損した煉瓦造りのオーブン(Ruined Brick Oven)を発見することができ、これは破壊することで各種煉瓦系施設の材料となる耐火煉瓦(Fire Brick)を入手できる。ただし破壊にはカナテコ(Crowbar)が必要となり、このアイテムは入手頻度が低いうえ探索で勝手に消耗してしまうので、必要なときに手元にないことが多い。



  
・道路(Road)
 通常の地形や建物の上よりも素早く移動することができる。基本的には何もないが、車が見える場所の上で探索をすると各種放置車輌を発見することができる。ガソリン(Gasoline)の主要入手先であり、解体することで車輌の修理や製造に必要な素材を入手することができる。



   
・クレーター(Crater)
 おそらく核攻撃の爪痕と思われる、大きく抉れた地形。見た目によって入手できるアイテムに違いがあり、何もない乾燥した場所では火打石(Flint)が、緑色に濁った水が溜まっている場所では汚水(Dirty Water)が、黒く濁った水が溜まっている場所では科学汚染水(Toxic Water)がそれぞれ入手できる。
 この地形は例外的に素材を無限採取可能なようなので、必要な素材を大量に入手するさいには非常に役立つ。基本的にはどの街にも存在するので、ここで汚水を採取できることを知っていれば、本作で水不足に悩まされることはないだろう。




【微妙】

    
・市役所(Administrative Centre)
・ホテル(Hotel)
・劇場(Theatre)
・衣料品店(Clothing Store)
 役に立たないアイテムしか置いてないくせにやたらと数だけは見かける、腹立たしい施設一覧。ことに上の四種類は性能の低い衣料品と壊れた家具しか発見できないため、立ち寄る必要も、まして時間をかけて探索する必要も皆無。スルーしよう。



  
・郵便局(Post Office)
・倉庫(Ware House)
 開封することでランダムなアイテムが入手できる郵便物(Closed Package)と木箱(Nailed Box)をそれぞれ発見できる施設。基本的に衣料品など役に立たない代物しか出てこないが、稀にツールキット(Tool Kit)などの貴重なアイテムが入手できるため、特に序盤はそれを期待して開封してみるのもいいかもしれない。



   
・学校(School)
・工業高校(Technical School)
・大学(Univercity)
 スクールバッグ(School Bag)がほぼ確実に置いてあるため、序盤ならそれを目当てに探索してもいいかもしれないが、それ以外では特に立ち寄る必要のない場所。ただし大学は稀に科学実験セット(Chemistry Set)が見つかることがあるので、念のため覗いておいたほうがいいかもしれない。



 
・仕立て屋(Tailor Shop)
 基本的な品揃えは衣料品店と変わらず、探索にやたら回数がかかるためスルーしたいところだが、この施設は裁縫用針(Sewing Needle)が入手できる唯一の場所なのだ。自作針(Handmade Needle)が一回で破損してしまうのに対し、こちらは一個につき100回も使用できるうえ、重量もわずか1gと軽量。これを入手するためだけに探索する価値はある。





【食料品】

    
・喫茶店(Cafe)
・売店(Canteen)
・食料雑貨店(Grocery Store)
・レストラン(Restaurant)
 主に食料品が入手できる施設で、砂糖(Suger)や塩(Salt)などの調味料、コーヒー豆(Coffee)やティーバッグ(Tea Bags)などの嗜好品をほぼ確実に入手できる。眠気を取り除くコーラ(Pepsi)や放射能を取り除くウォッカ(Vodka)やワイン(Red Wine)も入手可能。立ち寄って損はない場所。





【ショップ】

  
・電気店(Electronic Store)
・デパート(Department Store)
 電気店は任意の時間に目覚めることのできる目覚まし時計(Alarm Clock)、探索と明かりにボーナスがつく懐中電灯(Flashlight)、そして懐中電灯や放射線計(Geiger Counter)などの動作に必要な乾電池(Battery)が入手できる。特に乾電池は貴重なので、見かけたら必ず入手しておきたい。
 デパートでは機械工作や修理に必要な各種素材、そして何より火薬(Gunpowder)や硫酸(Sulfuric Acid)の素材となるSulfur(硫黄)とSaltpeter(硝石)…の材料となるコロイド状硫黄(Colloidal Sulfur)や硝酸カリウム(Potassium Nitrate)が入手できるので、必ず立ち寄っておきたい。





【医療品】

  
・薬局(Pharmacy)
・病院(Hosptal)
 それぞれ貴重な医療品が入手できる施設で、見つけたさいは必ず立ち寄っておきたい。病院にお目にかかる機会は滅多になく、だいたい規模の大きな都市に存在するほか、クエストで訪れることもある。





【車輌】

  
・ガレージ(Garage)
・車輌修理工場(Car Workshop)
 ガレージと車輌修理工場はそれぞれ破損車輌、車両用パーツ、機械工作系の素材が入手できるほか、ツールキット(Tool Kit)や硫酸(Sulfuric Acid)などの貴重なアイテムが手に入ることもある。ガソリン(Gasoline)も置いてあるので、見かけたら立ち寄っておきたいところだ。





【銃火器】

   
・警察書(Police Stations)
・狩猟用品店(Hunter Shop)
・軍事基地(Military Base)
 銃火器用のパーツ、弾薬などが入手できる施設。警察署では主にマカロフ用パーツ、弾薬、破損車輌が、軍事基地ではAK-74用パーツ、各種兵士用衣料が入手できるほか、この両施設ではガスマスクや防弾ベスト、バックパックなど役立つアイテムが手に入ることが多い。
 また狩猟用品店ではモシン・ライフルやナガン・リボルバー用のパーツが入手できるほか、ナイフ(Knife)やプリムス・ストーブ(Primus Stove)などのサバイバル用品を入手できる。いずれも貴重な品々だが、これら施設は滅多にお目にかかることはないので、見かけたら必ず立ち寄っておきたい。
(注記:プリムスはサバイバル用品を専門に扱うブランドの名前であり、直訳するとおかしなことになる)





【特殊】

 
・建設現場(Construction Site)
 鉄パイプ(Iron Pipe)や煉瓦(Brick)などの建築資材をはじめ、SHOPで購入すると250Capsもふんだくられるセメント(Cement)や、分解することで雷管(Primer)を取り出せるブランクカートリッジ(Blank)などの貴重なアイテムを入手できる。また、そのまま車輌としても使え、自転車(Bicycle)と組み合わせることでカートつき自転車(Bicycle with a Cart)を作れる手押し車(Cart)があると序盤は楽ができるかもしれない。



 
・ガソリンスタンド(Gas Station)
 ガソリン(Gasoline)が入手できる施設。ただそれだけなのだが、車輌を使うようになり常にガソリンの消費量に気を遣わなければならない状況になると、この施設の存在がオアシスのように感じられる。ただし探索によって得られるガソリンの量にはかなり幅があり、運が良ければ20L前後の量が手に入るが、運が悪いと10L以下しか手に入らない。



 
・公園(Park)
 汚水(Dirty Water)、科学汚染水(Toxic Water)、薪木(Firewood)が手に入る。おそらく無尽蔵に素材を入手できる、いわばクレーターの上位互換的な地形であり、大量の水を必要とする作業をするにはもってこいな場所。ただし街中なので、放射能汚染には気をつけなければならないが…



 
・赤の広場(Red Square)
 破損したT-72が放置されている。エリツィンでも乗っていたのか。









 だいたい、こんなところでしょうか。
 上のリストで紹介していない地形も2~3あるのですが、それらは基本的にまず特定の都市でしか見かけないような代物なので割愛しました(赤の広場だけはネタ的に拾いましたが)。
 また各施設で入手できるアイテムの種類の詳細なリストアップなども考えましたが、あまりに労力がかかり大変極まりないので諦めました。それらは実際にゲームをプレイし、自分の目で確かめてみてください。















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは
数少ないday r の戦略という事でとても参にさせていただいています

質問なのですが、水をboilするときのutensil がなくて困っています
いつなくなったかもわからなくて..
どうすれば見つけられる(?)か作れる(?)か教えてください

よろしくお願いします
ダイ 2017/11/04(Sat)21:17 編集
無題
どうもです
最近Day Rのほうはちょっと放置気味で申し訳ないです(サブクエストが面倒臭いのばっかりで…)、そのうち再開したいとは考えてるんですが

エート、Utensilですね
これは水を煮沸するのに必要な容器のことですね。これはアイテム名ではなく属性のことで、空き缶(Can)や鍋(Saucepan)が該当します
いずれも耐久力が設定されていて(will break in: (x)usesと書かれているのがそれ)、空き缶なら4回、鍋なら100回の使用でアイテムが一つ消費されます
いずれも入手するのは難しくないんですが、気を配っていないと何時の間にか足りなくなってしまうことがあるかもしれません
鍋や空き缶は民家等で入手できるほか、空き缶は缶詰の食料を食べることでも入手できるので、食料の確保も兼ねて缶詰食料を常に幾つか持ち歩いておくと良いかもしれないです
グレアム@サバイバル原則 2017/11/05(Sun)19:46 編集
897  896  895  894  893  892  891  890  889  888  887 
忍者ブログ [PR]