忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2014/06/08 (Sun)20:54

 Cordonでは手を出してこなかったからただのハリボテだと思った?思った?そんなわけねーじゃん!




 どうも、グレアムです。Lost Alphaが絶賛進行中でございます。
 とりあえず攻略に関してですが、Dark Valleyに入ったあたりでタスク内容がかなり難儀なものになってきた(会話文をきちんと読まないと詰まる、マーカーが表示されない等)のと、自分自身、ちゃんと正規の手順踏んで攻略できてるのかわからなくなってきたので、そのへんは二週目以降に譲ることにしました。二週目プレイするかは未定なんですが。雰囲気はかなり好きなんで、あとは今後のパッチによる安定化がカギですかぬー。

 Military(というかハインド)に追われてDark Valleyから新マップDark Scapeへ逃走、マップ移動すれば平気だろとか思ったら追いかけてきやがりました。容赦なく榴弾をぶち込んでくる様はさながらOFPのAfter Montignacを彷彿とさせます。開始地点のすぐそばに車があったんでそれに乗って逃走したら、機銃で車ごとぶっ飛ばされました。ぐえー。もっとも、しばらく進んだところにあるバスの停留所にいたMilitary SoldierがRPGを持ってたので、撃墜してやりましたけど。
 でもってトンネル先の坑道に入ったらいきなり背後からブン殴られて昏倒、これってもしやと思いきや案の定装備剥ぎ取りイベントキマシタワァ。CSで登場してからこっち、数多のMODで採用されてきた鬼畜イベントである。所持金まで取られなかったのは有情の証か。そんな鬼畜の所業を行なった連中、見た目はBandit、しかしてその実体はSINと名乗る派閥(レーダー上のアイコンは真っ赤っ赤だけど一応敵ではないらしい)のパシリとなった我らがStrelokはふたたびDark Valleyにトンボ帰りすることになったのであった。ああSGM2.2前半のマラソン大会みたいになってきた。




 とはいえ追加されたのが既存のマップだけに探索に新味がなかったSGM2.2、ちょっとしたミスが命取りで探索もままならなかったSP2とは違い、Lost Alphaは(けっこうマメにアイテムやNPC、ミュータントが配置されていることもあり)周囲の景観を楽しみながら移動するのはそれほど苦でもなかったりするんですけどね。




 恐怖演出が強化されたX-18、これってCoPで出てきたあのマップじゃあ…なんてことはさておき、施設内に設置されたPCにアクセスするとその遊び心に感動します。テトリスやパズルゲームやソリティアができるよ!だからなんだとか言っちゃいけない!




 Rostok Factoryにて発見した無傷のレーニン像。Artifact並に貴重かもしれない。
 ここでのDutyのPDA探しがまたちと難儀で、敷地中央の建物に転がっている二体の死体のそばにあるPDAはすぐに発見できたのだが、もう一つがそこから結構離れた場所にある。MAP南西に毒ガスに囲まれた建物があるのを発見できたろうか?そこにあるDutyの死体の近くに落ちている、Scientistからもらった防毒マスクを使用して突入しよう。
 ちなみにPDAを拾った直後に流れる音声から、同建物内にある金庫のナンバーを知ることができる。聞き逃さないようにしよう(といっても、それほど大それた物は入っていないのだが)。




 大きく雰囲気が変わったYanter。周囲を徘徊するLoner Stalker、負傷者を抱えるDutyの一団、Anomaly付近に転がる死体、Zombieと戦うBanditの集落…言葉でストーリーが語られることこそないが、そこには確かに物語がある。
 Sakharov教授からはArtifactやMutantのトロフィーを合成して強力なArtifactを造れるArtifact Mergerと、そのレシピを購入することができる。いずれも高価だが、Lost Alphaは銃火器の種類がそれほど多くないうえTraderが扱うアイテムの種類も少ないため、金の使い道があまりない。いままで地道に貯蓄してきたのなら、ここで一気に使ってしまってもいいだろう。レシピを全種類購入後、ふたたび会話でレシピ購入の選択肢を選ぶとゲームが落ちるので注意。

  **  **  **  **

 ちなみに以前コメントで指摘して頂いた、「IMEを英語キーボードに設定してLost Alphaを起動すればWin7でも互換モードを使わずにプレイできる」という件についてですが、実際に試してみました。
 いやはやなんとも、何の問題もなく起動できたうえ、たしかにメニュー画面へのアクセスも一瞬です!クイックセーブ&ロードも一瞬のうちに完了し、なによりロード時間が劇的に短縮されます。XPモードでは数分間かかったのが、通常起動だと僅か十秒足らず!ほとんど一瞬です。
 マップ移動が多く、セーブ&ロードを頻繁に行う(だろうと思われる)Lost Alphaにおいて、メニュー画面へのアクセス時間とロード時間の大幅短縮はかなり受ける恩恵が大きいので、できるならこの方法で起動したいところです。
 改めて、情報提供ありがとうございました!

 いちおうIMEを英語キーボードに設定するための方法も紹介しておきます。とはいえこれはゲームとは直接関係ないPCの基礎知識的なものなので、あまり仔細な言及はしません。ここに書かれた通りにPCを操作したばかりに不利益を被ったとしても一切責任は持てませんのでご注意を。Win7での操作を想定しています。
 「コントロールパネル」→「時計、言語、および地域」の「キーボードまたは入力方法の変更」を選択→「キーボードと言語」の「キーボードの変更」を選択→「追加」から「英語」を選択(英語だけでやたらに種類がありますが、おそらく「英語(米国)」→「キーボード」→「米国 - インターナショナル」で問題ないはず)。





PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
458  457  456  455  454  453  452  451  450  449  448 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]