忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/04/30 (Thu)10:18

 まさかこの俺が休日出勤をやらかすとは…



 どうも、グレアムです。関係ない前フリからスタート。
 Lost Alphaをクリアし、How to Surviveで肩透かしを喰らったのでMiseryに戻りました。
 前回は2.1BetaでZatonを出たあたりで止めてしまったのだが、今回は2.1.1に武器を追加するThe Armed Zone(バージョンは1.7.7。Misery2.1.1用)を導入しReconでスタート。光の早さでSniperにしておけばよかったと後悔することになるが、それも悔しいので今回はそのまま進めることにする。
 ちなみにMisery側の設定を日本語でインストールしていると、The Armed Zoneをそのまま上書きしただけでは武器の名前やテキストがちゃんと表示されない。これはTAZのconfig\textにengとrusしか用意されておらず、Miseryの日本語テキストはjpフォルダに格納されているため。適用するにはjpフォルダ内の該当ファイルを上書きすること。class_diversityフォルダにある各class用のファイルも忘れず上書きしておこう。

 ReconでスタートするとMercsが常駐する廃棄物処理所の近くからはじまる。マジかよ。
 そういえばMiseryでは強化外骨格相手でもヘッドショットを狙えば拳銃弾でも抜けたよなと思い無謀な戦いを挑んだら、頭部をバシバシ撃ってもほとんどダメージを与えられずビックリした。どうやら2.1.1から(TAZの影響かもしれないが、TAZの紹介ページにDescriptionが記載されてないので、ゲームバランスにどこまで変更が加わってるかわからない)Enotに近いアーマーシステムが採用されているらしく、高い防弾性能を有する装備の相手(あと一部のNPC)には相応の武器を使わなければならないらしい。
 NPCの探知能力と射撃性能の高さもあり、Reconの得意装備であるSMGがますます産廃化したようだ。当初からSniper Classが有利なデザインだったが、新バージョンになってからその傾向がより顕著になったように思える。

 メインの資金源がミュータントから得られるトロフィーなのは変わらず、今回からアイテム取得の際に剥ぎ取りモーションが追加された。モーション再生中はまったくの無防備で殴られ放題なので、周囲の安全を確保してから作業に移る必要がある。
 ミュータントの肉は調理すると売値が上がるものの、燃料代を考慮に入れないと原価割れする。Beardから8L入りのジェリカン(ガソリン)を購入し、BoarかFleshかBloodsuckerの肉を調理すればどうにか黒字にはなる。雀の涙程度の差額ではあるが。

 デフォルトではミニマップは削除されており、はじめEnot用のミニマップ表示オプションを導入していたのだが、Miseryはバニラからの変更点が多いからかStash発見時に記載されるアイコンが正しく表示されない不具合があったので、Misery用のミニマップ表示アドオンを導入した(Misery 2.1.1 minimapでググれば出てくるよ)。
 概ね出来は良いのだが、レーダーマップ下部に白いブラシのようなゴミが残っているのが若干気になる。ここだけ消そうとテクスチャを覗き、黒背景にして明度を上げて確認してみたのだが、どこが影響しているのかわからなかった…仕方がないので放置。


↑隅に残るブラシ跡。暗い場所だとちょっと気になる



 Miseryでは派閥関連のタスクに手を出すと必ず敵対勢力を作ることになるので、いっそタスクを進めずに気ままな狩猟生活を送ってもいい気がしてきた。どうせCoPのバニラのタスクなど飽きるほど繰り返してきたわけだし、最初からエンドコンテンツ的な遊び方をするのも悪くない。
 そんなプレイが楽しいほどMiseryは雰囲気が抜群に良いのだ。




 Outfitはいつもの黒コート。今回からDegさんの顔を見せるためか、Heavy Overcoatを着用してもマスクのない同系装備と同じ外観になってしまった。ちょっと残念。




 Atmosfear3による屋外の表現もいいが、凝りまくったテクスチャによる屋内の退廃的雰囲気もかなりのものだ。




 今回から追加された手長ゾンビことIzrom。怖いが弱い。



 このところFrapsの調子が悪く、CoPのスクショ撮影機能(F12)を使っているのだがこちらは品質の高いjpegで、やはりLost Alphaのが粗悪だったと確認。容量が三倍近く違うとさすがに見劣りがする罠。もちろんブログ掲載用に縮小と再圧縮をかけるのだが、元画像の品質が悪いとさすがにどうしようもない。
 今回は被写界深度以外のエフェクトはほとんど切っている。ちなみに太陽光にチェックを入れるとDX11設定では描画がおかしくなる不具合が出たが、もともと切るつもりだったのでまあ問題はない。


↑太陽光のかわりに溢れる雑な白点。







PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
590  589  588  587  586  585  583  582  581  580  579 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]