忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/05/24 (Sun)17:16


 やぁ!

 どうも、グレアムです。
 最初の数ステージだけ遊んで放置してたEYE(E.Y.E: Divine Cybermancy)をなんとなくプレイしたらすっかりハマッてしまいました。システムが理解できると途端に面白くなりますねこれ。面白くなるというか、やることはひたすら金貯めて強化するMORPGとそんなに変わらないんですが、一人で気楽にやれるのと、世界観が自分の好みとマッチすれば居心地良くなるとかそういう。
 ぶっちゃけアラは多いんだけども、古き良き尖った欧製PCゲームのテイストに惹かれる人は要チェックという感じでしょうか。

 はじめは宗教色の強いシナリオや中世鎧風のアーマーデザインに「違うんだよ、サイバーパンクってのはもっとこう近未来的でモダンな、なんというかこう…とにかくこれは違うんじゃねぇ!?」と若干の拒否反応があったんですが、しばらくプレイを続けているとどれもこれもがカッコ良く見えてくるという不思議。

 あとはなんといっても動物がカワイイ。これは外せない。
 放射能かなんかで変異したっぽい昆虫とか亀とか鼠みたいなのがあちこちをウロウロしてるんですが、挙動がいちいちカワイイうえに凝ってて、ものすごい癒されるんですよね。間違えて踏んだときに「くてっ」と死んだフリをしたあと、何事もなかったかのように活動を再開する亀とか萌えすぎる。
 あと、たまにNew EdenのミッションでDeus Ex Machinaのガトリングミサイルの巻き添え喰らって吹っ飛んでたりする。やめたげてよお!この子らにゴア用意されてなくて良かった。

 ゲームプレイについて、装備は慣れないうちは重装アーマー使うのが無難ぽいです。
 たとえばレインボーシックスなんかだと移動速度下がるうえたいして耐久度上がるわけでもないんで、そうした経験から俺は最初軽装アーマー選んでたんですが、このゲームの場合はアーマーによる耐久度に天地の差があるので、よほど慣れてないと軽装は自殺行為です。
 ためしに重装に切り替えたとき「なにこれ無敵モード?」と思うくらいでしたからね。それでも死ぬときはアッサリ死ぬ。
 ハッキリ言って強力な武装を持ってる敵がいないステージだとメディキットいらないくらいですから、重装は。メディキットはあれ結構重いのが欠点で、Deus Ex Machinaや航空機、幹部クラスの重装サイボーグがいないときは回復はArchemyに任せて予備の弾丸持って行きます。

 武器はアサルトライフルのK.A93を使ってます。威力、精度のバランスが良く使い勝手がいいんですよね。ザ・スタンダードって感じ。サイドアームは二挺拳銃のBK13で。
 ただ強敵が出現するステージだと火力不足に陥るんで、そのときは狙撃銃のTRL A.Dや444 Bear Killerリボルバーを持って行きます。ザコの数が多くて手数で押し負ける場合はSulfatum一択ですかねー。
 グレネードガンはHQステージで幹部相手に連射してもほとんどダメージ通らなかったんで個人的に信頼性低いです。アーマー通らないのかな?あれ。








PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
600  599  598  597  596  595  594  593  592  591  590 
忍者ブログ [PR]