忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2011/11/05 (Sat)07:32
 オリジンと彩のイラスト、HP版を手直ししたのでモノクロ版をここに貼っときます。

 

 最近、バイオハザードのベロニカと4のHD画質版をカップリングした「リバイバルセレクション」なるものがX360とPS3で発売されましたが、その仕様がなかなかに微妙な内容となっているようで。
 といっても確定情報がまだまだ入手し辛いので、はっきりどうこうとは言えないんですが、現状で集めた情報だけでも定価で買うのが(個人的に)躊躇われる仕様でナントモ。

 基本的にベロニカはどうでもいいので(ひでぇ)、4の仕様に関して。
 基本はWii(GC)版準拠で、そこは素直に安心しました(PS2版はテクスチャの解像度が低いなど、グラフィック面が劣化しているため)。
 ただしモデリングやテクスチャの手直しは一切なし、字幕など元のデータを流用しているものは解像度に合わせて拡大されるためぼやけて見えるとか。アンチエイリアスもかかっておらず、光源処理も当時のままなためHD画質とはいえ現行機のゲームと比べるとかなり見劣りするのは確からしい。

 一通り見てみると、どうも解像度を上げただけのベタ移植のようだ。カプコンらしいっちゃらしいが。

 オプション画面を開いたときなどのロード時間は劇的に短縮されているものの、フレ-ムレートは30fps前後で安定らしい。冗談だろう…と言いたい。旧態依然のグラフィックで30?移植による機種への最適化が下手糞なカプコンらしいが。PCへの各シリーズ移植版なんか、このグラフィックでどうしてここまで重くできるんだって酷さだったからなあ。しかも動作が安定しない。

 表現規制はX360・PS3ともにきっちりかかっているらしい、元のGC版は国内版でも表現規制なしだったはずなのだが。正直Z区分とD区分ではシェアの広さがダンチなので、ユーザーの希望よりも売り上げを優先させたことは移植の手抜きぶりからして想像に難くない。新作製作のための小金稼ぎといったところか。
 しかも音響が当時のステレオのままというのは…いや、何も言うまい。プリレンダムービーもSD画質のままだそうで、HD画質でのデータが存在していないのだろうか。

 ともあれなかなかの地雷仕様、さらに右スティックでの照準ができないとか(未確認情報)。場面によっては音ズレが生じるシーンもあるそうで、まったく擁護の仕様もない。友人にバイオのファンがいるので、既に購入しているようだったら話を聞いてみたいものである。

 HALOのリメイクはグラフィックからして1から作り直しているほどの力の入れようだというのに…愛か?作品に対する姿勢の違いか?あるいは単純に予算の問題か。バイオシリーズも世界に名だたるビッグタイトルだと思っていたのだが。
 しかしリメイク版HALOの、プレイ中にボタン1つでオリジナルとリメイクのグラフィックを瞬時に入れ替えることができる機能というのは誰得なんだ…いや技術的に凄いことをやっているのはわかる、それはわかるのだが。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
111  110  109  108  107  106  105  104  103  102  101 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]