忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2014/11/08 (Sat)05:44



 どうも、グレアムです。
 どうやら海外で面白いトイガンが出ているようなので、メモ帳代わりにここで紹介します。


*写真は公式サイトより転載

 Goblin Air-Spoetsはカナダのトイガンメーカーで、自らを「Cheap Paintball Maker」と名乗るちょっと面白い会社です。主にエアソフトガンとペイントボールガンを取り扱っているようです。
 今回紹介するのは「Deuce」と呼ばれるシリーズで、二連水平のソウドオフ・コーチガンをベースにデザインされたトイガンです。発射機構まわりはハドソンのソウドオフとほぼ同じようですね。ちなみに銃身が一本でグリップを極限まで切り詰めた「Solo」というモデルもあります。
 カートリッジはCO2充填式で、ペイントボールを一発装填できるものと6mmBB弾を12発装填(4本のシリンダーに3発づつ装填)できるものの二種類があるようです。BB弾仕様のほうはカートを逆さに振ると零れるなどの不具合があるそうで…命中精度もお察しレベルのようです。レバー操作によって二発動時に発砲することも可能みたいですね、所謂BloodのAlt Fireです。
 「Post-Apocalypticな世界観にピッタリ!こいつを手に入れてゾンビどもを吹っ飛ばせ!」という公式サイトのキャッチコピーでもわかるように、どちらかというと物好きのためのアイテムのようですが、Youtube等で観れるレビュー動画などを参照した限りでは操作感・操作音ともにけっこう良かったので、これ日本に輸入してくれるショップとかないだろうか、などとチラッと考えてしまったり。いや個人輸入したほうが早い気もしますが。

 気になるお値段は、銃本体とホルスター、カートなどがセットになったPlayer Setが、いまならセール価格で89.95ドル!
 …けっこう高いな!?
 通常価格は125ドルだそうで…Denixのソウドオフとどっちがマシだろうかって議論になりそうですが(あれは本当に観賞用ですが)、輸入の手間とか税金とか考えると、うん、日本で仕入れても多分売れないな、これは。
 ちなみにカートはペイントボール弾仕様が5発入り54.95ドル、BB弾仕様が5発入り59.95ドルだそうです。これも高い…と言いたいところですが、ガス機構内蔵でこれだったら妥当なんだろうか。日本のトイガンでもカートやマガジンは高いからなー。






PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
523  522  521  520  519  518  516  515  514  513  512 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]