忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/09/16 (Sun)14:55
 現在製作中のCivⅢ勇者屋MOD、ガトーの顔グラフィックが完成しました。


↑Ancient&Happy


↑Middle&Angry

 時代の変化でキャラ自体の顔グラは変化しないかわりに、背景を変化させることでそれっぽく仕上げてみました。これぞ逆転の発想。
 背景画像は他のゲームのスクショの流用で(なんのゲームかわかるかな?)、じつは古代の背景なんかは屋根とか見るとぜんぜん古代じゃないんだけど、実ファイルは超縮小されてディティールどころじゃないので、まぁいいんだ。


↑Industrial&Sad


↑Modern&Surprised

 原稿の原寸はこれの2倍のサイズ、キャラだけだともうちょっと大きくなるのかな。
 しかし、たかだか1つにつき149x110ピクセルの画像にこれだけ手間をかけるのも相当アレなんであるが、キャラの顔グラフィックは他の「なにか」に流用できるんじゃないか、という下心もあったりなかったり。3Dモデル用のテクスチャなんかだと、そうもいかないからなぁ。
 で、実際に使用する場合は256色に減らさなきゃならないんだけど、その点を想定してのアニメ塗りである。とはいえ背景でけっこう色数使っちゃってるんでちょっと劣化が心配だったけど、ゲーム中で見た限りではそれほど気にならないレベルに留まっていたので一安心。
 他のキャラでも問題なく減色できるといいんだけど。


↑実際に使用するファイルの縮小版(縮尺50%)

 しかしまぁ、なんだ、ガトーは通商担当相に充てたんだけど、ぜんぜん出番ねぇなコレ。
 担当相画面だと四六時中困り顔してるし、う~ん…怒り顔と差し替えようかとも思うが、ジッサイ、どっちがどうとも言えんし。


↑改変した文章。じつはあんまり作業が進んでない

 これをあと5キャラ分か…わりと気が遠くなるな。
 この程度でネを上げそうになるなんて、とゲーム製作者諸氏なら思うことしきりだろうけど、スイマセンやっぱり俺には根性が足りないみたいです。
 やっぱりゲームを作れる人ってすげーよなぁ、と山のように積まれているツクールシリーズを一瞥しながら思ったりする昨今であった。

 …いや、これはちゃんと完成させますヨ?本当だヨ?
 ていうかコンクエストモードだと画像が元に戻ってたりして、調べてみたら各クエスト毎に別途に画像が用意されてやがったり。めんどくせぇなオイ!
 拡張パック毎にファイルが別階層に置かれてるし、そもそもオリジナルと拡張パックでexeが違う時点でナニコレ。めんどくせぇぇえ。
 あと、配布するときは元のファイルを上書きするんじゃなくて、コンクエストモードみたく別ファイルで使える仕様にしたほうがいいのかな~。いいんだろうな~。設定めどい…


PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
217  216  215  214  213  212  211  210  209  208  207 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]