忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/09/19 (Wed)07:47
 現在製作中のCivⅢ勇者屋MOD、デイビスの顔グラフィックが完成しました。


↑Ancient&Happy


↑Middle&Angry

 今回けっこうハイペースで作業進んでます。すごくね?ヤバくね?俺ヤバくね?
 「え、この程度で?」と言われたら、正直「すいません…」としか言いようがないんですが。根が飽きっぽいもんで…


↑Industrial&Sad


↑Modern&Surprised

 このまま勢いに任せて他のキャラのグラフィックも用意できるといいんだけど。
 あとハイペースで作業を進めたからか、今回ちょっとデッサン(というかパース)の怪しいやつがチラホラ…だから、「どうせ縮小するから大丈夫」とか考えてテキトーに描いてると、いつまで経っても上達せんというのだ!
 前回のガトーと見比べると色が地味というか暗めなので、背景と同化してちょっとキャラが見づらくなってるかも。
 こいつは元殺し屋なんで、迷彩効果としては正しいんだけど、絵として見ると失敗しているという。ダメだこれ。でも描き直しはしない。面倒臭いし。


↑実際に使用するファイルの縮小版(縮尺75%)

 ちなみに今回のデイビスは未来が舞台の勇者屋青年版がベースになっているので、外観が従来のものとはガラリと変わってます。
 彼とイリアは事故(というか襲撃)が原因でサイボーグ化手術を受けていて、特にデイビスは肉体の損壊が酷かったため全身義体です。
 もちろんサイボーグ化による恩寵は受けた(戦闘能力の向上など)んだけど、デイビスは元のスペックが高かったんで、単純に強くなれたのかというとけっこう微妙。
 じつはサイボーグ化手術を受ける直前のときが一番強かったという。


↑内相画面にて。ぶっきらぼうにアドバイス。


↑「奴らなどクズ同然!」は名訳なので残しておいた。


↑けっこう過激かつタカ派な男。軍事担当相ならこれくらい言ってもいいと思う。


↑殺る気マンマン。不要なユニットはシールドに変換だァッ!

 次は誰を描こうかな。クレイドは描きやすいから最後に回すとして、イリアかミラ…かなぁ。
 あとリアは、非戦闘時のエプロンドレス姿か戦闘時のコンバットスーツ姿かでもちょっと悩む。今回は文化担当相だからメイド服かなぁ。でもガトーとすこし被るんだよねェ。
 よく考えたらガイノイド×2、サイボーグ×2、生身の人間×2ってけっこうアレな面子だな。ぶっちゃけゲーム開始時だったらこいつらを襲撃ユニットに回したほうがいいレベルだってのはまぁうん。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
218  217  216  215  214  213  212  211  210  209  208 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]