忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2011/06/24 (Fri)16:38

 海外ゲーム「DEAD SPACE」のOVA版(ゲーム、OVAともに日本未発売)。某動画サイトで視聴…も、文句言うなよっ、国内版が発売してりゃあちゃんと買って観たさ!DVDだと輸入したってリージョンロックかかってて観れないじゃんかさあ!

 そんな言い訳からはじまるこのレビュー。本作品はゲーム版と同時期に発売されたらしく、そもそもDeadspaceって作品自体が、いまとなっては懐かしい語感のする「メディアミックス」を前提として作られたフランチャイズらしい。

 ちなみにゲーム自体は未プレイだ…いや入手する機会はあったんだけど、プレイ動画をチラリと見たらお使いゲー臭が凄かったもんで。Bioshockをプレイして以来、自分は命令されるのがとことんイヤなんだと自覚があったためスルーの方向で。

 本作品はゲーム開始直前の話を映像化したものなんですが、救難信号を発信して壊滅した宇宙船が「壊滅するまで」を描いたものなんで、明るい話なわけがない(笑)ゲーム原作のアニメ化なんてのは「原作の雰囲気がそこそこ再現されてれば御の字」みたいな期待値低いシロモノですが、本作はかなり原作設定に忠実に作られているようです(もともとそういうコンセプトだったんだろうけど)。

 ゲーム本編のウリでもあるゴア表現はわりと容赦なく描かれているものの、いかんせん絵柄や動きがカートゥーンのそれであるため、いまいち緊迫感が削がれるのはマイナスポイントか。画風そのものはともかく、単純に作画の質があまり良くないのも気になった。アメリカのアニメの質って未だにこんなものなのか?低予算なのかもしれないけど、作風に関してはともかく技術的にはもっと進んでるものかと思ってた。劇中のCGにしても、下手をすればゲーム中のリアルタイム・レンダリングのほうがよく出来てるかもだし(こればっかりは動画サイトの画質の低いものだと確認が取れないなあ)。

 しかしこれ、作画だけでも日本のスタジオに作ってもらうわけにはいかなかったんだろうか。全部日本に任せたら「HALO Legends」のアレとか、MARVEL原作のカンチガイアニメみたいなお寒いことになりそうだけども。日本のスタジオで作画やれば、あわよくば国内版が発売できたかもしれないし(SINみたいな逆輸入とかで)。

 誤解がありそうなので書いておくけども、個人的にカートゥーン調の絵柄が嫌いなわけではない。ただ作品の雰囲気にそぐわない、と感じたのも確かなので。いや、当然これはこれでアリなのだけれども、せめて動きだけでももう少しシリアスに徹して欲しかったかなあ、と。一部の動きがあまりにコミカル(=漫画風。ギャグではない)なんで。

 ともあれ日本ではあまり見られない題材(というか、コンセプト)の作品だけあって、かなり面白く観れた。それだけに唯一作画レベルの低さだけが残念だったけれども…しかしゲーム原作のアニメって本来こうあるべきなんだよな。どうしてこう、いらない独自設定とか持ち出して台無しにしたがるんだろう。もっと普通に作ればいいのに…原作に忠実に作るのって、そんなに大変ですか?ねぇ。

PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
カテゴリが「映画レビュー」になってますが、私あんまりアニメ観ないんで、わざわざ新しいカテゴリを作ったものかなーと思った挙句こんなカタチに。
グレアム@イシムラ 2011/06/24(Fri)16:40 編集
無題
アメリカさんのアニメと日本さんのアニメは間の取り方が違いますよね
昔だとタートルズとかXメンとかバットマンとか
世界観や作風は嫌いじゃないけどとにかく動きがぎこちないというかなんというか
歩く時はだいたい早足だし
ゆっくり歩いたと思ったらちょっとキモイし(笑)

いや、バットマンとかスゲー好きだったんだけどね!!!
今だとアニメ版(CG?)のスターウォーズとかか???
なんかたまたまテレビでやってたから観たけどかなり微妙だったよ
これは滑るなとWWWWWWWW

ディズニー物はまだ日本寄りな感じもしますがどーでしょー??


それはそうと誕生日プレゼント使ってみた!!?
今さらながら!!!!マイティ・ソー
セブン 2011/06/25(Sat)17:57 編集
無題
そうそう、向こうのアニメのなにがヘンかってあの走り方(笑)動きがみんな同じなんだよね。
文化的な違いっていうよりも単に配慮が足りないだけだと思う、アレは。
アニメにリアルを求めてないってのもあるのかもしれないけど。
老若男女の動きの差別化を当たり前のようにこなしてる日本のアニメってやっぱりすげーんだなって改めて思ったです。

アニメCG版のスターウォーズはDVDあるけど観てないなそういえば。
微妙なのか…
アメコミ系だとスパイダーマンなんかはかなりイイ感じだったと記憶してます。もともとコミカルさがウリのタイトルですし。
バットマンはもうちょっと動きが重くてもいいのかなぁとは思いますが。

ディズニーは…どうだろ。なにがあったっけ(笑)ファイアボール?あれは日本制作のCGアニメですが。

ああ誕生日プレゼント使いましたよ。
すぐ壊れちまうとは、ヤワな娘だぜ…(鬼畜エロ漫画風に)
あーあとPS版攻殻機動隊、確保しました。
グレアム@アイザック 2011/06/25(Sat)20:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
55  54  53  52  51  50  49  48  47  46  45 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]