忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2018/06/07 (Thu)19:53







>Read_log



Cataclysm : DDA - Replay 4th
【 終末の紅葉:Log_02 】

熟練のサバイバー:ノーマン・パトリックは
ノーゲインのどこかに存在するという北斗神拳の秘伝書を求め
荒廃した都市を彷徨う…







>Day_15 家屋
 外はすっかり雪景色だ。
 近くの消防署で消化斧を発見する。これは扉や家財道具を真っ二つにしたり、ゾンビを真っ二つにするのに役立つ。ついでに、ゾンビ化した消防士たちも始末する…彼らの装備は、サバイバー防具を製作するにはうってつけだ。今はまだそれを作る技術は持ち合わせていないが、この場所のことは覚えておいて損はないだろう。ついでに、ロッカーから消防士用PBAマスクを発見する。このところ顔面が寒かったので、こいつはありがたい。
 路上にM249が据え付けられた装甲車を発見する。そのうちの一挺は弾丸が125発装填されていた。軍用のM855弾は性能が良い…NATO弾はヨーロッパ規格の強装弾なので、アメリカの民間市場向けに出回っている弾丸より強力なのだ。もちろん、こいつを無闇にバラ撒くなんて勿体無い話さ。そのへんの家でライフルでも見つかれば良いのだが。
 また、装甲車らしき車輌の残骸から.40口径のグロック22を発見した。弾倉には.40SW弾が15発、フル装填されている。近くで殴り合いたくない敵に有効だろう。さっそく強酸ゾンビを相手に射撃を試す。8発で仕留めることができた…この成績が良いのか、悪いのか、俺にはわからない。
 どうやら、このあたりのゾンビのかなりの数を巨大スズメバチが掃討してくれたようだ。ありがたい…俺も(彼を刺激しないよう)加勢してゾンビを退治していたが、放電ゾンビに殺されそうになったので退散した。



>Day_16 家屋
 結局、消化斧は捨ててしまった。あれはゾンビ相手に振り回すには、あまりに疲れるシロモノだ…ククリよりも強力だったのは確かだが。それと、乾燥米が無くなりそうだ。このままでは食料に困る。
 弱酸ゾンビ、強酸ゾンビを相手にするうち、すぐにグロックの弾薬を使い果たしてしまった。ああいうのを相手にするときこそ、装甲車に引きつけて車載機関銃でバラバラにしてやるべきなのかもしれん。
 また、民家で手書きの地図を発見する。そこに記されていたのは、ここからそう遠くない位置にある生体兵器研究所の在り処だった…どういう人間が、どういう思いでこんな地図を書いたんだ?
 せっかくなので、街の近くにあるオフィスビルへ向かった。たいした物資がないのはわかっているが、あそこはゾンビの数こそ多いものの、そう大した連中がいるわけじゃない。まあ、ちょっとした腕試しというところだ。
 オフィスビルへ近づいたあたりで、すぐ南に病院があることに気がついた。病院はマズイ…ブーマーの胆汁はいまの装備でも防げるだろうが、厄介なのは強酸ゾンビだ。そろそろ医療品も補充しておきたい思いはあるが…
 引き返し、別の場所を捜索することにする。警察書の保管室のセキュリティを解除しようと試みたところ、失敗しマンハックを呼び寄せてしまった。どうにか破壊に成功する、それにしてもマンハックの攻撃を寄せつけないウィンターサバイバー装備は素晴らしいな。過信は禁物だが。

>アクティブ・リポート

 その後、路上に散らばっている軍人の死体からSCAR-Hを入手した。状態は悪いが…弾薬なら、先に発見したハンヴィーから軍用弾が100発拾える。これを探していたんだ、俺は!



>Day_17 家屋
 SCAR-Hで銃砲店の周囲を徘徊していたミ=ゴ二体を排除し、銃砲店へ侵入する。銃器が選りどりみどりだ!しかし、いまの服装ではそう多くの銃火器を持ち歩くことはできない。バックパックなぞ背負おうものなら、たちまち身動きが取れなくなってしまうだろう…
 めぼしいところではグロック19、モスバーグM500、そしてL523カービン、あたりだろうか。SCAR-Hも悪くないが、破損しているし、弾薬が嵩張る。その点、L523カービンは良い選択肢であるように思える。
 …まあいい、結論を急ぐ必要はあるまい。とりあえずはこの街のゾンビを掃討し、その拠点としてこの銃砲店を利用させてもらうとしようか。



>Day_18 家屋
 街のどこまでを捜索して、どこまでが捜索しきれていないのか、わからなくなってきている。無計画に徘徊していたせいだ。
 とりあえずは電子工学の本を読み終えることを優先させよう。



>Day_19 家屋
 今日、電子工学に関する本をようやく読み終えた。長かった…
 そして新たに、デザイナーの裁縫術という本を手に入れた。今の俺はサバイバー装備を作る技術も、補修する技術も持たない。これはきっと役に立つ。


>Day_20 家屋
 街の西側で放電凶獣を見かけた。注意しなくては…
 裁縫術の本を読み終えた。これでようやく自分でもサバイバー装備が作れる…材料なら消防署に幾らも転がっている。もちろん、冬のあいだは今のままでも構わないのだが。
 まずはサバイバーユーティリティベルトの製作だ。材料はすでに揃えてある…まずはサバイバーベルトを製作し、続いてサバイバーユーティリティベルトの製作に取りかかる。これで家具を解体したり、車輌からパーツを外すといった作業に不便を強いられることはなくなるわけだ。溶接機さえあれば、車輌の自作もできるのだが…
 俺が作業しているあいだ、消防署内ではアライグマがずっとうろうろしていた。



>Day_21 消防署
 朗報だ、L523カービンはサバイバーハーネスに入るぞ!元々がサードパーティ製のアクセサリが取り付け不可な銃器だ、面白味に欠けるのは確かだが、ジャイロスタビライザーやレーザーサイトが標準装備されているのは頼もしい。サブマシンガンのサイズにアサルトライフルの火力。いいねェ。
 サイドアームにグロック19を下げ、街の探索を再開しよう。とはいえ、まだ放電ゾンビをアウトレンジから殺せるだけの腕は持っていない。過信は禁物だ。アノCBMさえ手に入れば、雑魚も同然の存在になるんだが。
 とある民家でコンピュータに関する本と、科学の教科書を見つけ、それを読む。



>Day_22 家屋
 朝起きてビタミン剤を摂取し、先日発見した洗面キットを使って髭を剃る。爽快な朝だ。ついでにコーンミールを使ってコーンブレッドを作る。
 路上に放置されている装甲車のM249から弾薬を抜こうとしたところ、弾帯ではなくSTANAGタイプのドラムマガジンが装填されていた。だが、これは俺のL523には合わないッ!なんで規格を合わせなかったんだLeadworks LLC!
 せっかくなので銀行に侵入してみた…二軒連なっているうちの一軒だ。セキュリティを解除し金庫室に侵入、三つの金庫の解錠を試みる。うち二つはハズレだったが、もう一つに確率的透過のCBMが入っていた!これは壁の向こう側へ通り抜けることができる、CBMのなかでも特に有用なシロモノだ。
 コデイン二つを摂取して手術の準備にかかるが、俺の場合はそれでは足りなかったので駄目押しにオキシコドンを摂取し、CBM移植を試みる。失敗率38%とリスキーな手術だったが、見事に成功!しかし!いまの俺には、せっかく埋めたCBMを使うことができない!



>Day_23 家屋
 放電ゾンビと放電凶獣を始末する。無傷とはいかなかったが、思っていたより被害は少なく済んだ、さて…
 二軒目の銀行は入り口の屋根が崩れていた。いったい、なにがあったんだ…?
 例によって金庫室のセキュリティを破り、聴診器を使って金庫の錠を外す。かなり時間がかかったが…俺の目的は強力なCBMの確保だったが、今回見つかったのはRivtech社の設計書類だった。機密書類の類のようだが、いまのところ、俺には活用する術がない…それほど嵩張る代物でもないので、持ち歩いても良さそうか。
 しかしながら、前回のCBM移植に使った鎮痛剤が原因でアヘン中毒になってしまったようだ。禁断症状が現れはじめている…そのうちに治まれば良いが。



>Day_24 家屋
 街の北側にもう一軒、銃砲店があったので行こうとしたが、蜂が巣食っている民家を発見してしまった…近くに停車してあったハンヴィーを調べてみる。車載武器は40mm擲弾を発射するMk19、弾薬は25発セットされている。なにより、このハンヴィー…燃料は少ないが、動くぞ!
 すかさずドライバー席へ潜りこみ、蜂の巣に榴弾をぶち込むのに最適な位置で停める。ホイールは無事、制御装置も問題ない。エンジンは快調だ、懸念があるとすればオルタネータか。とりあえずバッテリーに充電するためエンジンはかけっぱなしにしておこう、燃料は少ないが、10L入りのジェリカンが積まれているので心配は無用だ。

>アクティブ・リポート

 何発か景気良くぶち込んだあと、ククリ片手に蜂の巣解体に乗り込む。どうやら蜂の大部分はゾンビとの戦いで消耗してしまったらしい。ううむ、残念だ。
 そんなことをしているうちに、アヘン中毒が深刻化してきた。深刻化ついでに放電ゾンビの奇襲を受けて痺れた。踏んだり蹴ったりだ。
 街中を探索するぶんには車は必要ないので、追跡装置だけ作動させておき、ハンヴィーは放置する。二軒目の銃砲店に行くが、これといって目を惹くものはない…9mmピストルを選ぶ場合、USPとグロック、どちらが良いんだろうかねぇ…?コンバットシューティングをやる人間なら、グロック以外を選ぶ理由がないと即答するだろうが。とりあえず、今回はグロック19と22の二挺下げで行くことに決めた。
 銃砲店を出て質屋へ向かったところ、大勢のサバイバーゾンビに囲まれた。かわいい…いや、そうじゃない。かつての同輩に銃口を向けるのは気が引けるが、このさい、情けをかけている余裕はない。後退しながらグロック22を撃ちまくり、ゾンビどもを撃退した。

>アクティブ・リポート

 質屋の入り口の鍵を開けようとしたところ失敗し、防犯ブザーを鳴らしてしまった。すぐさま監視ロボットが飛来し、俺の写真を撮影、警官ロボットを呼んでくる…が、こともあろうに警官ロボットは屋根が崩れた母屋の瓦礫のど真ん中を突っ切ろうとしてきたため、容易にライフルの餌食となった。なお、質屋にはロクなものがなかった。なんだよ、旧ドイツ軍のトゲつきヘルメットって…
 で、例の倒壊した母屋についてだが、ほとんど崩れてしまっているので断言はできないが、どうもここがサバイバーの拠点だったらしいのだな。窓が補強されているし、おそらくはそうだろう。
 近くの民家で偶然にもサバイバーの手引書を発見する。これは良い、Rivtech社の機密書類なんかよりもずっとタメになる。








>ステータス 
基本HP:93
総運搬重量:77.0
近接攻撃力:8.2
筋力:11
器用:11
知性:14
感覚:10

>スキル
打撃武器:10(3%)
電子工学:10(0%)
製作:6(58%)
裁縫:6(7%)
料理:6(0%)
近接戦闘:5(56%)
サバイバル:5(0%)
斬撃武器:4(4%)
射撃:4(1%)
ハンドガン:3(97%)
ライフル:3(55%)
応急手当:3(29%)
コンピュータ:3(1%)
取引:3(0%)
弓:3(0%)
話術:3(0%)
運転:3(0%)
回避:2(68%)
ランチャー:1(68%)
素手格闘:1(56%)
ショットガン:1(43%)
投擲:1(34%)
機械整備:0(66%)

>所持品
弾薬(5.56mm/NATO M855A1)(41)
聴診器
はんだごて(200)
キャッシュカード(180706)
ライター(64)
仕立て屋キット(400)
懐中電灯(オフ)(100)
携帯用食器セット(200)
洗面キット(9)
ヘアピン
アルミ缶/V8野菜ジュース(新鮮)(1)
オートミール(1)
ガラス瓶(3L)/綺麗な水(10)
豆(乾燥)(24)
アンビエン(15)
オキシコドン(7)
カルシウム剤(22)
コデイン(8)
ビタミン剤(グミ)(10)
マリファナ(ジョイント)(4)
包帯(2)
抗生物質(13)
総合ビタミン剤(24)
本(学習/サバイバーの手引き)
USBメモリ/ハックプロ
懐中時計
糸(330)
電池(302)

>装備
++サバイバーハーネス/ライフル(.223口径/L523-CAR)
++サバイバーユーティリティベルト/ククリ(フィット)
ウィンターサバイバースーツ(フィット)
ウィンターサバイバーフード(フィット)
消防士用PBAマスク(フィット)(88)
ウィンターサバイバーグローブ(フィット)
ウィンターサバイバーブーツ(フィット)
聖なる象徴

>CBM
蓄電装置
確率高速移動

>殺害数:453
アメーバ状の物体:1
サバイバーゾンビ:7
スケルトン:3
ゾンビ:123
ゾンビオオカミ:3
ゾンビ犬:3
ゾンビ警察犬:1
フェラル・ランナー:17
ブーマー:10
マンハック:4
ミ=ゴ:2
ロットーワイラー:3
兵士ゾンビ:9
冥暗ゾンビ:43
凶暴ゾンビ:3
科学防護ゾンビ:2
子供ゾンビ:43
巨大クロゴケグモ:20
巨大クロゴケグモ(幼体):3
巨大スズメバチ:3
弱酸ゾンビ:7
強酸ゾンビ:5
放電ゾンビ:3
放電凶獣:1
水泳ゾンビ:2
消防士ゾンビ:17
煙幕ゾンビ:3
爬行ゾンビ:10
痩身子供ゾンビ:1
痩身犬:8
監視ロボット:3
絶叫ゾンビ:12
肥満ゾンビ:22
腐敗ゾンビ:15
膨張ゾンビ:2
警官ゾンビ:8
警官ロボット:1
長腕ゾンビ:8
頑強ゾンビ:22







>アクティブ・リポート



>現在地点





>Log_end








 どうも、グレアムです。いやー、病院に近づいたら強制終了が多発してまいった。いったい、何がまずいんだろうかな。
 今回は銃砲店で武器をゲットできたこともあり、キルカウントがかなり増えてます。あとはやはり、完動品のハンヴィー(ゲーム内呼称は高機動多用途装輪車)を発見できたことは大きいですね。街を離れるとき(相当後になりそうだけど…)は心強いお供になってくれることでしょう。















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
949  948  947  946  945  944  943  942  941  940  938 
忍者ブログ [PR]