忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2018/06/25 (Mon)19:51







>Read_log



Cataclysm : DDA - Replay 4th
【 終末の紅葉:Log_07 】

熟練のサバイバー:ノーマン・パトリックは
旅の途中で南斗水鳥拳の秘伝書を発見する
彼は他の南斗聖拳、さらには北斗神拳の秘伝書を集めるべく
一人荒廃した都市を彷徨う…







>Day_85 家屋
 二年目の春だ。このところ激戦続きだったからか、またしてもアヘン中毒が再発した…しばらく戦闘は控えなければ、などと思いつつ、街の探索で放電凶獣やら巨体ゾンビとの戦いでまたしても傷を負ってしまう。
 街中を一通り探索してみたが、これといって目に付くような物資は見つからなかった。



>Day_86 家屋
 街の南側にもう一つ、車輌修理工場を発見した。ガソリンスタンドが併設されている、かなり大掛かりな施設だ。12気筒ディーゼルエンジンでもあれば溜飲の一つも下がったところだが、生憎、ソーラーパネルくらいしか目ぼしいものがなかった。こんなものは路上に放置されている電気自動車から剥ぎ取れば良いものであって、わざわざこんなご立派な施設から持ち出すようなものではない。
 ただ、ここから東の方角に面白いものを発見した。粘液穴と、地下研究所だ。本来なら、地下研究所は遠隔制御装置を作ってからにしたかったが…製作法が未だわからないままだ。仕方がない、なるようになれ、だ。まずは粘液穴から攻略しよう。
 まずは地表にいるブロブを全滅させ、ジェイ=エルから幾らか食料を持ち出して粘液穴に突入する!…しようと思ったが、途中で道が塞がっており、降りることができなかった。まあ…これ以上ブロブが地表に現れなければ、それでよかろう。
 そうなれば、あとは地下研究所へ下りるしかあるまい。水は幾らでも手に入るが、食料がほとんど手に入らなかったはずだ。ひとまず半月ほど行動できる程度の食料を持ち出し、研究所へ潜入する。



>Day_87 科学研究所
 地下一階は割合に快適な環境だ。ここより下はどうなっていることやら。
 探索には光源が必須であり、研究所内で電池が安定確保できるかどうかは不明確なのだが、科学者ゾンビの死体から摘出した蓄電装置CBMを解体して原子力電池を取り出せば、俺の場合、まず電源には困らない。
 ただし、明かりをつけたままの探索はご法度だ。なぜなら、タレットの配置されている部屋はタレット自身の発する光で明るいため外壁越しにそれとわかるが、ライトを点灯させたままの探索ではそれがわからず、思わぬタイミングで虎の穴に飛び込んでしまうことがあるからだ。
 もう一つ誤算があった。UPS電源化した携帯用食器セットで、なぜか水の煮沸ができなくなってしまったのだ。水摘出ユニットのCBMがあったから良かったが、そうでなければ大変なことになっていた。
 確率透過CBMで侵入した武器庫でL39B、RM232IDW、RM103Aオートマグナム等の雑多な火器を揃え、地下に下りる。その先で俺を待っていたのは…研究で生み出されたのか、あるいはポータルの彼方よりの来訪者か、バケモノが収監されている一室だった!

>アクティブ・リポート

 なんてこった、俺はこんなもののためにこんな場所まで来たのか!?
 セキュリティをハッキングして檻を開放し、牛頭や盲目のものといった怪物をこの手で始末する。ただし、グラッケンは人畜無害で愛嬌があるので放っておく。
 かなりの長丁場を予想していたのだが、実質、二日とかからず探索を終えてしまった。なんという拍子抜け。収穫もなしで、ガッカリだ。



>Day_88 科学研究所
 さて、出発するとしよう。ここから東、グレートバーリントン/マンスフィールドの南にあるリューネンバーグへ向かう。どうやら近くにアリ塚があるらしく、ゾンビのほかに兵隊アリの姿もちらほら見かける。
 やれやれ、またアリ退治か…しかし、今回遭遇した連中はかなりアグレッシヴに襲いかかってくる。以前は遠くからこちら目がけて押し寄せてくる、なんてことはなかったはずだが。まさか、あのときは冬で動きが鈍っていたのか?
 二度目のアリ塚突入だ。いつぞやのように、だだっ広いだけの通路だったらどうしよう…と考えていたが、どうにも悪い予感というのは的中するのもので、以前と同じくキルカウントを増やすだけに終わった。ゾンビよりアリを殺した数の方が多くなってるってのは自分でもどうかと思う。俺はいつから地球防衛軍になったんだ?



>Day_89 道路
 道を南下し、ブレーンへ向かう。街ほど大きくはないが、それなりの集落だ。銃砲店もある。
 とはいえ、これといって珍しいものがあるわけでもなかった。銃砲店から9mmUSPと散弾、SWATトラックからモスバーグを拝借し、次の目的地へ向かう。
 次に向かったコーンビルは、医療大麻専門店がある以外はなんの変哲もない小規模な集落だ。ただ、すぐ近くにショッピングモールが…これは危険だな。
 ここの探索を終えた頃には日が暮れていたが、さすがにショッピングモールがすぐ近くにある場所で夜を過ごす気にはなれない。東にある農場へ向かい、そこで休息を取ることにした。
 農場はかなり安全だった。納屋やサイロにもゾンビの影一つとして存在しない。ここなら安心して眠れそうだ。



>Day_90 農園
 さて今日は…ショッピングモールを攻略せねばなるまい。気は重いが…いちおう、9パラは150発ほどある。車載M60にも200発の弾丸が装填されている。それで足りるのか?否、全然足りない。
 モール外周を走行しながらM60を乱射し、幾らかのゾンビを片づける。超人兵士ゾンビが多数いるな…特にレーザースナイパーを所持する偵察タイプは特級の危険相手だ。あの一撃を喰らったら、運が悪ければ四肢の一端が吹き飛ぶ。
 M60の弾丸が切れ、手持ちの銃も撃ち尽くしたところでモールに侵入する。超人工兵ゾンビの死体から誘電装置CBMを摘出できた!ようやくこいつを手に入れることができたぞ!



>Day_91 ショッピングモール
 さて、仕上げだ。今日中にモールの攻略を完了させよう。どうせ、たいした物資がないことはわかりきっている…ショッピングモール攻略の眼目はあくまでゾンビの殲滅だ。
 超人兵士ゾンビの死体から単分子ブレードのCBM摘出に成功した。もっとも徒手格闘がメインである現在、使うかどうかはわからないが…それから、以前移植した閃光発生装置がかなり有用なCBMであることがわかった。基本的にゾンビには有効なので、巨体ゾンビが相手だろうと一方的に攻撃できるのだ。これと誘電装置があれば、たとえアポフィスが相手だろうと苦戦することはあるまい(ヤツがサウンドダンパーでも仕込んでない限り)。



>Day_92 ショッピングモール
 モールの攻略を終えたので、ここから東にある掩体壕へ向かおうと思う。
 掩体壕へ向かう途中、すこし離れた森の中で生存者の姿を発見した。武器は…サバイバー電撃ライフル?敵でなければ良いが。プレッパー…耳慣れない単語だが、所謂世界の終末に備えて“いる”…いや、備えて“いた”人物たちのことだ。
 異様に足の早いこのサバイバリストを追いかけ、声をかける。全身を覆うサバイバー装甲スカウトスーツ、間違いなくヴェテランの装備だ。何か協力できることはないか訊いてみたが、俺に対して特に用はないらしい。
 その後掩体壕の地下へ侵入したわけだが、倉庫に保管されていたのは.45口径ピストルの弾倉、MRE、それとモジュール式防弾ベストが一着のみだった。こんなもの、厳重に保管しておくなよ…収穫なし、まったくの無駄足だった。
 一旦道を引き返し、コーンビルの南ウィンターハーバーへ向かう。が、ショッピングモールを通過する途中、誤って先刻の生存者を轢き殺してしまう。ナンテコッタイ!せっかくなので、このサバイバー装甲スカウトスーツは頂いておこう。夏に着るには、すこし暑そうだが…それに、以前の軽量サバイバー装備と比べて幾分動きにくくはあるが、それを補って余りある防御性能は捨て難い。なにせケブラーと鋼のコンビネーションである。
 無辜の民を殺してしまったこと、さらにアヘン中毒の禁断症状まで併発し、何もやる気が起こらない完璧なまでの意気消沈ゴリラと化した状態でウィンターハーバーに到着。
 蜂の住処と化した民家で、なんと核融合ライフルなどというものを発見する。しかし、生憎と弾薬に使用する核融合セルに手持ちがない。それに、威力はレーザースナイパーのほうが上だ。拾わず放置しておくことにした。
 しばらく行動しているうちに、やはりこの装備は暑いことに気がついた。まだ春の中旬で通常行動に支障が出るレベルでの高過ぎる保温効果は問題がある。軽量サバイバー装備に着替えなおした…サバイバー装甲スカウトスーツは冬用の装備になりそうだ。収容可能なアイテムが倍近くに増えるのは、かなり魅力的だったのだが。



>Day_93 道路
 一夜明けても人殺しの罪悪感は未だに去っていなかった。
 ウィンターハーバーから南へ進んだところに何らかの施設があるようなので、そこへ向かうことにする。それなりに距離がある…道路の途切れた地点だ。湿地帯を通り、橋を渡って辿り着いたのは…モーテルだ!ちくしょう!
 次々と深水域に飛び込むレミングの群れ、という光景以外に珍しいものは何もなかった。
 ウィンターハーバーへ引き返し、進路を東へ取る。フリーダム、ハリソンという二つの集落を経由し、ノースウッドの街へ向かう。それほど大規模というわけではないが、周囲には学校と病院がある。探索にはそれなりの時間がかかることだろう。
 フリーダムの銀行には時間拡張CBMが二つ、パワーアーマーヘルメットがあった。つまり、収穫なしということだ。そうそう、生存者のメモが一枚入ってたな。XEDRA…Xenophysical Energy Defense Research Agency?そういえば、各地に存在する研究所はこの機関の監督下にあるんだったか。詳しくは知らないが。



>Day_94 家屋
 フリーダム/ハリソンにはこれといった収穫がなかった。ノースウッドへ向かおう、街の探索をする前に、小学校と病院のほうを片づけておきたいところだが…
 先に小学校へ向かうことにした。単分子ブレードで次々と子供ゾンビを八つ裂きにしていく。すでに子供ゾンビを殺しても罪悪感は沸かないものと思っていたが、その変種に対しては未だに罪の意識を覚える。どういうわけか。すっかり掃討を終えたが、本を読む気力がすっかり失せてしまった。このままでは街の探索もままならないので、しばらく車内で休息を取ることにする。

>アクティブ・リポート

 三時間ほど休んだところで気分が落ち着いてきたので、小学校の図書室の物色をはじめる。ここにはかなり貴重な蔵書が揃っていた…文明復興シリーズの刺突武器、ショットガン、裁縫。さらには上級経済学、内燃機関の基礎といった本だ。街の探索は後回しにして、しばらくはここで本を読んで過ごすのも良いだろう。なに、食料はたっぷりある。



>Day_95 地域運営学校
 裁縫に関する本を読み終え、ショットガンの本に取り掛かる。



>Day_96 地域運営学校
 睡眠中、ハエトリグモに襲われた。だからどうということもないが。
 このところ、ビタミングミを食べると代謝が不安定になる。ミートパイがそれほど栄養豊富には思えないが…
 ショットガンに関する本を読み終え、刺突武器の本に取り掛かる。



>Day_97 地域運営学校
 何かしら悪影響が現れるまで、しばらくビタミン剤の摂取を控えようと思う。
 刺突武器に関する本を読み終え、手持ちの銃火器を銃器整備士用キットで精密に調整する。返すがえすも残念なのは、レーザースナイパーに標準装備されている二脚やレーザーサイトを外せないことだ。こいつをサバイバーハーネスに収容できれば、どれだけ便利になることやら…
 それと、車輌に屋根を取り付けていても遮蔽がない場合は雨に濡れることが判明した。
 そうこうしているうちに夕方になってしまった。いまから街の探索をはじめるには時間が半端だ、というわけで、先に病院のほうを攻略することにした。
 病院で得られた成果物はたった一つだった。真菌の治療薬。だが、これは生命線になる…



>Day_98 病院
 さて、街の探索を開始するとしようか。
 といっても、今日のところは街中に蠢くゾンビどもの掃討に時間を費やされることになるが。とりあえずの収穫としては、超人兵士ゾンビから摘出した合金メッキCBM二種(腕と脚)が最大の成果物ということになるだろうか。
 日が長くなり、日中に行動できる時間が増えた。もうすぐ夏だ…







>ステータス 
基本HP:111
総運搬重量:120.2
近接攻撃力:14.2
筋力:19(17)
器用:21(19)
知性:20(20)
感覚:22(20)

>スキル
打撃武器:10(42%)
ライフル:10(41%)
運転:10(41%)
サブマシンガン:10(16%)
コンピュータ:10(6%)
電子工学:10(5%)
ショットガン:10(1%)
サバイバル:10(0%)
刺突武器:10(0%)
水泳:10(0%)
罠:10(0%)
裁縫:10(0%)
製作:10(0%)
話術:10(0%)
料理:9(0%)
応急手当:8(11%)
機械整備:8(0%)
射撃:7(81%)
近接戦闘:7(60%)
回避:7(8%)
素手格闘:6(35%)
取引:6(0%)
ハンドガン:5(91%)
斬撃武器:5(78%)
投擲:3(24%)
弓:3(0%)
ランチャー:2(98%)

>所持品
ライフル(MX-84レーザースナイパー)+
++オイルライター(49)
++精密ロックピック
タオル
聴診器
はんだごて+(UPS)(200)
ガソリンランタン(オフ)(215)
キャッシュカード(2563854)
ゴムホース
ハッキング装置+(UPS)(100)
マッサージ器(0)
仕立て屋キット(400)
懐中電灯(オフ)+(UPS)(100)
携帯用食器セット+(UPS)(200)
改良型UPS(2347)
洗面キット(10)
水筒(2.5L/プラスチック)/綺麗な水(9)
ミートパイ(3)
アンビエン(53)
オキシコドン(19)
カルシウム剤(52)
コデイン(122)
ビタミン剤(グミ)(43)
プルシアンブルー錠剤(70)
ペットボトル(500ml)/消毒薬(4)
抗生物質(98)
救急箱(21)
治療薬(寄生虫)(10)
治療薬(真菌)(5)
14 IDカード(研究所)
21 IDカード(軍)
懐中時計
原子力電池(1)
糸(577)

>装備
++軽量型サバイバースーツ(フィット)
++サバイバーハーネス/ライフル(.223口径/L523-CAR)
++サバイバーユーティリティベルト/++ククリ(フィット)
++サバイバーランニングバッグ
++軽量型サバイバーマスク(フィット)
++軽量型サバイバーフード(フィット)
++軽量型サバイバーグローブ(フィット)
++弾倉ポーチ(脚)/弾倉(.223口径/LW-32)(左)(0)
++弾倉ポーチ(脚)/弾倉(.223口径/LW-32)(右)(0)
++軽量型サバイバーブーツ(フィット)
++聖なる象徴

>トランク
ライフル(.50口径/ブローニングM2 HMG)
ライフル(.308口径/M60)
修復キット(銃整備士用)+(UPS)(500)
(短銃身)ショットガン(2連)+(0)
++サバイバー装甲スカウトスーツ(フィット)
電動ランタン(オフ)+(UPS)(155)
3 アルミ缶/V8野菜ジュース(新鮮)(1)
++メイス
着ぐるみ(狼)
ライフル(.308口径/M240)
溶接機+(UPS)(250)
原子力電池(55)
穀粉(107)
豆(乾燥)(45)
米(乾燥)(102)
南斗水鳥拳の極意
乾燥肉(94)
軍用ブラックボックス
溶接ゴーグル
ボトルジャッキ
USBメモリ/ハックプロ
銃器調整機構

>CBM
蓄電装置 x86
蓄電装置mk.II x41
確率高速移動
新陳代謝相互互換装置
水摘出ユニット
誘電性静電容量システム
単分子ブレード
反射神経活性化
筋肉増強
間接内蔵式捻れラチェット
消化器官拡張
体内格納庫
ソーラーパネル
合金メッキ - 胴体
照準システム
再利用ユニット
合金メッキ - 脚
合金メッキ - 腕


>殺害数:5932
アメーバ状の物体:3
アリ(幼体):34
アルビノペンギン:4
イヌ:25
オオカミ:4
カラス:4
クマネズミ:2
クレック:11
コヨーテ:3
サバイバーゾンビ:41
スケルトン:13
ゾンビ:986
ゾンビオオカミ:14
ゾンビピューマ:3
ゾンビヘラジカ:4
ゾンビマスター:13
ゾンビマンサー:18
ゾンビ熊:5
ゾンビ犬:50
ゾンビ警察犬:45
タレット:21
ダマティック:1
トリフィド:68
トリフィドの心臓:1
トリフィドの芽:28
ドブネズミ:82
ネズミの王:1
ハーフワーム:8
ビオランテ:9
ピューマ:1
フェラル・ハンター:82
フェラル・プレデター:8
フェラル・ランナー:24
フレーミングアイ:2
ブロブ:33
ブーマー:143
マンハック:13
マンハック(C4爆弾):1
マンハック(催涙ガス):2
マンハック(手榴弾):4
マンハック(閃光弾):1
ミ=ゴ:14
ロットーワイラー:66
下水道のヘビ:5
兵士ゾンビ:89
兵隊アリ:105
冥暗ゾンビ:47
凶暴ゾンビ:66
科学防護ゾンビ:67
壊れたサイボーグ:4
大型ブロブ:1
大顎ゾンビ:7
女王トリフィド:15
子供ゾンビ:486
子供ブーマー:10
小型ゾンビ:9
小型ブロブ:107
小型夜行ゾンビ:15
小型絶叫ゾンビ:18
巨体ゾンビ:17
巨体ブーマー:76
巨大アリ:1055
巨大ガラガラヘビ:1
巨大クロゴケグモ:61
巨大クロゴケグモ(幼体):13
巨大ゴキブリ:26
巨大ゴキブリ(幼体):2
巨大スズメバチ:28
巨大ハエ:3
巨大ハエトリグモ:2
巨大ハチ:100
巨大ユウレイグモ:25
巨大ユウレイグモ(幼体):4
巨大ワーム:4
巨大巣作りグモ:1
巨大毒グモ:4
弱酸ゾンビ:13
強酸ゾンビ:58
悲鳴ゾンビ:20
技師ゾンビ:12
擲弾兵ゾンビ:3
放電ゾンビ:26
放電凶獣:23
暴動鎮圧ロボット:2
格闘ゾンビ:1
欠陥生体兵器:10
欠陥生体兵器ゾンビ:24
水泳ゾンビ:100
消防士ゾンビ:123
垂涎ゾンビ:3
煙幕ゾンビ:53
爬行ゾンビ:16
牛頭:2
痩身子供ゾンビ:8
痩身犬:26
監視ロボット:8
盲目のもの:2
真菌欠陥生体兵器:4
真菌殺し:34
科学者ゾンビ:16
空洞ゾンビ:4
組手ゾンビ:52
絶叫ゾンビ:45
肥満ゾンビ:161
腐敗ゾンビ:26
腐食ゾンビ:27
膨張ゾンビ:54
蔦の凶獣:23
警備ロボット:2
警官ゾンビ:67
警官ロボット:1
負傷ゾンビ:8
超人偵察兵ゾンビ:7
超人兵士ゾンビ:4
超人工兵ゾンビ:8
超人装甲兵ゾンビ:5
這い回る蔦:6
這い回る蔦の中枢:6
長腕ゾンビ:49
頑強ゾンビ:390
高速ロボット:4
高速子供ゾンビ:27
@ イーブン ヴァンワイルド, プレッパー:1







>アクティブ・リポート



>現在地点





>Log_end








 どうも、グレアムです。どう見てもランダムNPCっぽい挙動の@が登場したんですが、今回は固定NPCオンリー設定のはずなんだがなあ…これは++固有の機能なんだろうか?アヤツはそのままショッピングモールへ向かっていったので、俺が先に掩体壕のほうに向かっていれば、さぞかしアツイ激戦が繰り広げられていたであろう。惜しいことをした。というか、非敵対的@を故殺した場合ってきっちり殺害数に記録されるんですね。
 これは今回に限った話ではないんですが、最近は研究所をあまり見なくなりましたね。一時期はヤケクソなくらい、そこいら中、研究所だらけだったりしたんですが。それと、階層の浅い研究所が多いような?たまたまでしょうか。以前のように地下六階とかある研究所を最近めっきり見なくなりました。
 閃光発生装置CBMは滅茶苦茶便利ですね。いままでは「ゾンビ相手にフラッシュバンなんか通用するのか?」というイメージが閃光先行して使う気になれなかったのですが、あの巨体ゾンビでさえ木偶になるとは。















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
954  953  952  951  950  949  948  947  946  945  944 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/14 グレアム@甜菜]
[10/14 「」]
[10/14 グレアム@甜菜]
[10/13 「」]
[09/27 グレアム@快晴]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]