忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2016/12/20 (Tue)00:39






Overdoseなのでスコアはない



 どうも、グレアムです。Elona Plus、第一部をクリアしました。
 個人的にはそれほど急いで第二部を進めたいわけではなかったんですが、APがストック上限の2000まで溜まってたっていうのと、溜まった音楽チケットをどうにかしたかったので已む無く。
 ゼーム相手はそれほど苦戦しませんでした。その後に出現したオルフェ、いったいどれだけ強いのかと思い、牽制のつもりで零の間撃を放ったら一発で死んで逆にこっちが驚いた。モーンブレイドは…現環境では使い途がないなあ。ローランの少女を育てていたら大活躍だったんだろうけども。
 ぶっちゃけボスよりも討伐依頼やアリーナで出てくるザコのほうが強いんじゃないかと思います…それほど深い階層までは潜ってないはずなんですが。

 第二部へ移行すると強制的に三年が経過するというサプライズが。なにがサプライズだったかって、先刻入手したばかりのゼームとオルフェの肉がもう腐ってる(笑)どうやら三年の間、主人公は別の大陸で活動していたらしい。ふたたびノースティリスへ舞い戻ったPCはポートカブールから物語を再開することに。
 ていうかヴァリウス失脚するの早くねぇ?オリジナルではどこまで描かれてたっけな。








ルードゥスの雨乞い祭り。広い



 とりあえず二部に移行してやりたかったことはAPと音楽チケットの消費。ということでまず、ルオザ難民キャンプのレオルドに会いに行きます。
 個人的にAPフィートは微妙なものばかりだったので、今回のプレイではAP溜まったぶんだけ速度上昇とスキルボーナス獲得につぎ込む方針でいくことにした。
 せっかくなので、使ってもいないAPフィートの感想を書いておきます。実際に使ってみたら滅茶苦茶強力だった、という可能性もなくはないので、あくまで流し読みする程度にしてください。

*底力&意地*
 それぞれ残HPが減るほど有利になるフィート。だがElonaにおいてHPが低いまま戦闘を継続するというのは非常にリスキーであり、回復の手段もなしにそのような状態で戦い続けなければならないような状態に陥っていること自体、根本的に戦術を誤っている可能性がある。どうしてもこの二種のフィートに頼らなければ戦えないような状態というのは考え辛く、無理に戦うよりは回避や逃走を選ぶべきと思う。デメリットはないのであれば有利にはなるが、1500APを消費してまで取るべきか…という点が引っかかる。

*障壁*
 MPを消費して被ダメージを無効化するフィート。魔法をまったく使わない純戦士系であれば有用足り得るが、そうでなければ地雷にしかならないと思われる。そもそもダメージと同点のMPを消費する、という点からして効率は最悪であり、多少なりと回復魔法を育てていれば、そちらを使ったほうが良いに決まっている。それでもこのフィートに助けられるような状況(一撃で致死ダメージを食らった、回復する暇がない等)であれば、そもそもそんな戦いは挑むべきではない。

 個人的に「限定的な環境でしか効果を発揮しない能力」というのはあまり信用していないので、同様にAP技能も取得するつもりはないです。
 ペットは…とりあえずユニーク化を目指すべきだろうか。もともとショボーちゃんは素のレベルが高くてAPを獲得しにくいので、まだそんなに貯まってないんですよね。



 音楽チケットの使用目的は専らスピードリンクの交換です。
 アーティファクトのベーラヤ・スメルチは強力で、これ一本あれば恐らく第三部クリアまで余裕でこなせる性能だと思うんですが、個人的にアーティファクトにはあまり頼りたくないので(せっかくOverdoseモードでプレイしていることだし)、今回は見送りです。
 英雄チーズやマジックフルーツ、幸運のリンゴは…正直、それらと交換できるほど音楽チケットを溜めておきたくないです。だって重いんですもの!幸運のリンゴと交換できる50000枚まで所持してたら、それだけで50.0sになりますからね。どう考えてもこれ設定おかしいだろ(笑)







 また第一部クリアと前後して、Plusの新機能であるアイテムの画像&テキスト差し替え(ガロクさんに頼んで変えてもらえる)を試してみました。




下が標準の狙撃銃、上が改変後








とりあえずそれっぽいテキストを急ごしらえ



 あくまでテスト的な運用ではありますが。
 アダマンタイト製で本来は赤っぽい色なのですが、上の画像ではNo.1の染料で白く染めています。画像は自分でチマチマとドットを打って作りました。
 ベースはH&K社製SL8、G36の民間用モデルです。狙撃銃というか、スポーターライフルですね。個人的にけっこう好きな銃です。俺が描いたやつはあんまり似てないですけどね。



ちなみにこれが元の画像



 画像差し替えといえば、ペットに立ち絵を設定できる機能が追加されていますが、そもそもペットに話し掛ける機会自体がそんなにないので、そっちはひとまず保留です。
 気が向いたらショボーちゃんの絵を描きたいなあとは考えてるんですけど。







 そうそう、今回からElona Extenderという外部ツールを使用しています。
 セーブデータに干渉しない範囲で便利機能を追加する(基本的にオリジナル用なので、各種ヴァリアント対応とはいえ独自要素が多いPlusでは上手く働かない機能も多い点に注意)もので、俺が導入した理由はMidi再生にGuruguruSMFを使用できるからです。
 これのおかげで、オリジナル版からの不満だったMidi再生の不安定な部分が一挙に解消されました。無音部分がスキップされ曲が綺麗にループ再生されるほか、ツクール用のループ命令(CC#111)にも対応しています。
 現在は主にノースティリスで使用されるBGM全般を差し替えてプレイしています(サウスティリスは全体的に曲が刷新されており、まだ耳新しいのでそのまま)。




PCのステータス




ペットのステータス



 おまけとして最後にパーティの現ステータスを貼っておきます。















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
819  818  817  816  815  814  813  812  811  810  809 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]