忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2013/09/10 (Tue)15:22

 どうも、グレアムです。今日も今日とてFallout3+FOOK2。
 なんかもうFalloutもカテゴリ分けたほうがいいような気がしてきた。


 前回の記事でDragonskin Tactical Outfitのアーマーの色について少し不満を漏らしましたが、結局テクスチャを改造して自分好みに作り変えてしまいました。
 服の部分を青っぽく。全身黒で統一するよりファッショナブルな感じになったのではないかと自負。あとはショットシェルの赤がちょっと目立ってイヤだったので、これは銀にしました。
 なんで銀なのかっていうと、これはプリーストという漫画が元ネタになっておりまして。主人公が対化物用に銀の銃弾を使うんですけど、なぜかショットシェル(粒弾ではなく薬莢のほう)が銀製なんですよね。意味ねーだろ、っていう。でも見た目がカッコ良くて気に入ってる設定なので使わせてもらいました。
 ゴーグルのレンズ部分も赤に。本当はマスクのほうも変えたかったんですが、こっちは改造がかなり面倒だったので試行錯誤の末に断念。個人的には毛糸っぽい質感よりもツルっとした感じのほうが好きなんですけどね。上手く作れなかった。
 色も黒じゃなくて、もうちょっと明るめのほうがいいんだけど、そうするとゲーム内では途端に悪目立ちしてしまうのだよなぁ。上手い具合に配色ができない。つらい。




 最近のお供はM4カービン。普段ならありきたり過ぎて絶対に使わない銃なんですが、ことキャピタル・ウェイストランドでは逆に希少っぽいイメージがあるので。AKシリーズやガリルも悪くないんだけどねー。
 ただBigGunsを鍛えるとマシンガン無双になるっぽい気配が。バニラだとフルオート火器はアサルトライフルかミニガンかっていう、えらく極端な選択を迫られたんですが、FOOK2ではその中間に位置するSAWやLMGが追加されたので、そいつが事実上の上位互換になってしまった気がする。トリガー引けばすぐ撃てるし、リロードに時間もかからないLMGがミニガンの性能を喰ってるような気がするのだよなぁ。ただ相対的にミニガンの性能も上がってるっぽいんですが。
 スナイパーライフルは威力と射程距離が中途半端なので、それがちと辛いかな。ハンドガンも、マグナム系はもうちょっとブッ飛んだ威力でもいい気がする。ただ単純に威力だけでなく装甲貫通性や弾着のバラつきなど銃毎に細かく設定されているようなので、一概に表面上の数値だけ見てどうこうは言えないんですが。




 屋内でのCQBではスパスを使用。やはりショットガン強ぇなー。
 FOOK2では敵のショットガン所持率がそれほど高くないのがいいですね。いやショットガンって、NPCが持ってるとめっちゃ凶悪な武器になるんですよ。瞬殺される。
 しかし、ポンプアクションは存在しないっぽいな。まあ、銃種ごとにモーションを使いまわすベセスダゲーの仕様上、仕方がないのかもしれませんが(おかげでスパスやベネリM4などのリロードモーションがちょっとおかしいことになっている)。




 G36、レインボーシックスやCoD4なんかでお世話になった印象が。
 FOOK2最大の特色として、薬莢の仕様変更があります。バニラでは一定時間後に消失し、また薬莢自体が他のオブジェクトに干渉しない仕様でしたが、FOOK2では一定数の薬莢がずっと残るようになりました。薬莢の数が増えすぎると、古いものから順に消えていくという方式。
 さらにFOOK2では薬莢にきちんと質量パラメータが与えられていて、オブジェクトに干渉するようになりました。特に薬莢同士がぶつかって跳ね返る(転がる)などの表現はガンマニアにとって感涙モノ。
 ちなみに銃から排出されるショットシェルのテクスチャも銀色に改造したので、ベストに装着されているのと同じものが飛び出します。




 気付けば二匹の犬のオーナーに。
 どうやらFOOK2ではBS導入後のクッソ強いドッグミートのステータスに修正が入っているようで(あるいは銃火器の威力が全体的に向上しているせい?)、バニラと比べてかなり弱くなっている(というか、常識的な強さになっている)ため、現在は連れ歩いていません。ペットは大事に扱わなきゃいけないぜ。
 FOOK2ではコンパニオンに不死属性がついており、戦闘中にダウンした場合は戦闘終了後に復活する仕様になっています(すぐに起き上がって戦線復帰はしない)。しかも一度ダウンすると一定期間、能力に制限がかかるため一概にヌルくなっているわけではありません。




 食事はCレーション、これはFOOK2で大量に追加された食料品の一つ。MREではなくCレーションというあたり、製作者はわかってる。Falloutの世界観的には絶対こっちだよな。クッソまずいらしいけど。
 Cレーションだけでレシピ別に3種類もあり、しかもテクスチャ(ラベル)で判別できるようになっている。スゴイ。新規追加分はどれも新しいテクスチャが使われていて、バニラからの使い回しはないっぽい。
 コイツはハッキリ言って携帯食なんで、自宅で食べるようなもんじゃないんだけど、フランク・キャッスルだって隠れ家でMREばっか食べてるからいいんだ。あの人ちゃんと健康的なウンコ出てるんだろうか。慢性的な下痢だったらいつもしかめっ面してるのも頷ける。



PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
380  379  378  377  376  375  374  373  372  371  370 
忍者ブログ [PR]