忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/03/28 (Wed)15:16
 Freedomがいるキャンプに近づくと銃声が。どうやらMilitaryとFreedomが交戦しているらしい、Strelokは最初からMilitaryと敵対関係にあるので必然的にFreedomに加勢することになる。
 周囲のMilitaryを片付け、Lukashに話しかける。彼が言うには、Freedomの本拠地がMilitaryに占拠されてしまったので、奪還するのに手を貸してくれ、とのこと。
 タスクを受諾するとキャンプにいたFreedomが一斉に移動を開始し、Freedom基地へと向かう。ここからはFreedomとMilitaryの総力戦になる、敵もかなり数が多いので慎重に。敵を全滅させ、定位置に戻ったLukashに話しかけるとタスク終了。
 ちなみに敵の指揮官がOICWを所持しているので、可能なら入手しておこう(モタモタしていると味方に拾われてしまう)。この銃は命中精度が高く、おまけに反動がほとんどないチート性能を有しているので、マルチレンジでの活躍ができるだろう。



 基地を奪還したあたりで、TraderのSkinflintと修理屋のScrewを利用できるようになる。Skinflintはアーティファクトと引き換えに貴重なアイテムを交換してくれるが、要求はどれもかなり厳しいものなので覚悟が必要だ。
 続けてLukashに話しかけると、RedForestへと続く道に構築されたバリケード地帯を取り戻してくれというタスクが追加される。どうやらあそこもMilitaryに占拠されてしまったらしい、タスク受諾とともに複数のFreedomが加勢してくれる。地雷をガンガン踏み抜きながら前進していく彼等の姿はじつに男らしい。
 Freedomと協力してMilitaryを撃破しよう。敵の指揮官はVALのユニークウェポンを所持しているので、できればこれも入手しておきたい(スコープ標準装備、信頼性の大幅上昇)。



 Lukashに報告すると報酬が貰える。次にLukashから貰えるタスクはLeftyという名のストーカーの捜索だ。ついでにBarへの抜け道を知っているというStalkerの所在を教えてくれるので、ArmyWarehouseの北にある集落へ向かうことにする。
 協力者の名はSnitch、Banditのロングコートを着ている男だ。彼曰くBarへの道のりは知ってるが、タダでは教えてやれないとのこと。彼が要求してきたのは、Freedom基地に隠されている機密文書。それは基地の北西にある崩れかけた壁の陰に無造作に落ちているので、拾ってSnitchのもとへ持っていこう。
 ちなみにSnitchはタスクとは別にPDAを要求してくるので、手持ちに余裕があれば利用するのも手だ。PDA10個で弾薬との交換、20個でStashの情報をPDAに記載してくれる。ただしPDAは1個0.3kgもの重量があるので、これを目的に集めるのはいささか非効率的という気もする。



 Snitchへ文書を渡すと、Barへの移動ポイントが追加される。
 Barへ行くと、なんとBarはBanditによって占拠されていた。2000Ruを要求されるので、素直に渡すことにする。100Rad's Barへ行くと、あろうことかBorovがバーテンをやっていた。なにかの悪い冗談だろうか。
 BorovからはCountという男に会いに行けと言われる。また100Rad' Bar内にいるMechanic Potapovという男からミニガンのパーツ探しを、Felka Franticという男からはNoodlesというStalkerの殺害を依頼される。



 100Rad' Barを出てすぐ北の建物にGraphという男が出現しているので、彼に話しかける。彼がCountだ。Countはとある文書と武器の捜索を依頼してくる。このあたりからMAPを跨いでのタスクが急増するので、行動半径が広くなった分、タスクも一筋縄では行かなくなってくる。
 とりあえず現時点でBarでできることはないので、Garbageへと向かおう。Garbageへ向かう道中にはPseudoGiantが2体登場するので、準備は怠らないよう…と言っても、別にミュータントはガン無視してエリア移動しても構わないのだが。



 Garbageに到着すると、問答無用でBanditに攻撃されるのでこれを撃退する。しかしDutyはホントどこ行ったんだ…?Barの本部もBanditに乗っ取られてたし。
 南西のStalker集落にて、Tankerなる男からある物の捜索を頼まれる。それはDarkValleyのX18研究所にあるそうだ。X18に寄る機会があれば、ついでに探してみるとしよう。
 Garbageで出来ることはそうないので、ひとまずStalkerにとって故郷のような場所であるCordonに行くとしようか。
 Cordonに来ると、いきなり瀕死状態のTolikに出くわす。橋を越えた先の廃工場まで彼を連れて行こう。Tolikは半自動的にStrelokについてくる仕様になっているので、廃工場を少し越えたあたりの位置まで移動すれば自然にタスクが更新される。あとは廃工場にいるWolfに話しかければタスク完了だ。



 Wolfからは引き続き、東のキャンプで孤立しているStalkerたちの援護を頼まれる。駐車場と線路の間あたり(廃棄された電車の手前あたり)にドラム缶を囲んでいる3人組のStalkerがいるはずなので、彼等に話しかけて廃工場に移動するまでの間護衛しよう。
 Stalker達が廃工場に到着すると同時にタスクは完了し、Wolfからは次なるタスク…Banditに占拠されている新人キャンプの奪回を依頼される。これはStalkerとBanditの総力戦になる。Banditを全滅させ、Wolfに話しかければタスク完了だ。
 また、新人キャンプにはFanaticが捕虜として捕らえられている。彼を救出すると、新たにGoldenSliceというレア・アーティファクト2個を探索するタスクが追加される。



 本来Sidorovichがいる穴倉にはBarkeepが居座っている(とはいえモーション、ボイスなどはSidorovichの流用なのだが)。彼に話すと、AgropromにいるVikingsという男に会って来いというタスクが追加される。BarkeepはStrelokを長いこと待っていたようだ。
 また彼からは店売りの商品とは別に貴重な武器の取り引きができるが、それには大量のミュータントのトロフィーが必要になる(BlindDogの尾が40本、など)。所持重量との兼ね合いもあるが、気になるなら前もって集めておいたほうがいいだろう。



 早速Agropromへと向かおう。Stalker基地にいるBes(また貴様か)に話しかけるとStalkerたちが一斉に行動をはじめ、研究所(軍敷地内)の掃討に乗り出す。目的は虜囚となったLeftyの保護だ。これは、もともとLeftyを探していたStrelokの目的とも一致する。
 研究所にはMercenaryがいるが、どちらかというと周辺にいるミュータントのほうが厄介だ。Besは攻撃を受けるとあっさり死ぬので、交戦時は彼の生命を尊重しなければならない。Leftyも同様だ。
 Leftyを救助し研究所内のMercenaryを殲滅すると、Stalkerは元いた基地に戻っていく。彼等が定位置に戻るまで、護衛を続けよう。



 無事にStalker基地まで到着できればタスク完了。ふたたびBesと会話すると、DarkValleyにいるPetrenko大佐から武器を調達してきてくれという依頼が、Leftyと話しかけると、彼の装備を工面するというタスクが追加される。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
161  160  159  158  157  156  155  154  153  152  151 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]