忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2013/07/05 (Fri)14:11
 「 hyoryu 」…それは、全力で鳥を殺すゲーム。

↑「うおー」魂の叫びである。

 どうも、グレアムです。今回は僅か28KBの容量に凄まじいゲーム性を秘めたサバイバル系Flashゲーム「 hyoryu 」を紹介したいと思います。
 ゲームの概要は単純明快、洋上に取り残された猫を操作し、10000m先の港(稀にコンビニになる模様)を目指すというもの。それ以上の説明はHPにもないし、はっきり言ってそれ以上に説明の仕様もないので、気になる人はまず実際に自分でプレイしてみてください。
 どんな手を使ってでも生き残れ!ということで、生命活動を保ちつつ目的地に到着するためには創意工夫が必要になります。プレイヤースキルはもとより運もかなりのウェイトを占めるので、行動の結果に一喜一憂しながらギリギリの漂流生活を堪能するのがこのゲームの醍醐味となります。

  **  **  **  **

 それでは、ゲームのシステムについて説明していきましょう。まずは、プレイヤーのステータスについて。
 「体力」…プレイヤーの生命力です。これが尽きると死にます。何らかの行動を起こすたびに少量減少します。
 「お腹」…プレイヤーのスタミナです。何らかの行動を起こすたびに減少し、ゼロになると体力が加速度的に減少します。
 「残り行動ポイント」…1日のうちに行動できる回数です。0になると食べるか寝る以外の行動ができなくなります。

 続いて、プレイヤーが取れる行動について説明しましょう。
 「食べる」…生命活動の維持に必要な行動です。お腹を回復させることができます。
 「投げる」…アイテムを投げます。このゲームでもっとも重要なコマンドです(キッパリ)。
 「作る」…手持ちのアイテムを多数消費して強力なアイテムに加工します。このコマンドの有用性を理解してからが本番です。

 最後に、「その他」内の項目について。
 「こぐ」…オールで船を漕いで先に進みます。ゲームクリアに必須のコマンドです。
 「釣り」…釣りざおを使って魚を釣ります。魚以外のものが釣れることも多いです。
 「寝る」…時間を1日分進めます。お腹の残量に応じて体力と残り行動ポイントが一定量回復します。

  **  **  **  **

 続いて、このゲームの注意点を説明します。
 お腹がゼロになると、寝たあとに体力が大幅に減少します。さらに行動ポイントもほとんど回復しなくなるので、いかに一定以上のお腹の残量をキープするかが攻略の鍵になります。
 体力とお腹は時間経過で減ることはありませんが(何らかの行動を取ったときのみ減少します)、鳥は時間経過とともに飛び去ってしまうので、鳥が出現したときは即座にアクションを起こしましょう。

↑あと少しでクリアできた…ハズ。

  **  **  **  **

 さて…ここから先はネタバレ上等で攻略のヒントを書いていくので、自力で攻略したい人はここから先へ読み進めることを控えましょう。
 また、ここで書くことは私が独自に編み出した攻略法なので、他にもっと効率的で正答に近い攻略法が存在するかもしれません。その点に関してはご了承ください。

 まず序盤にどう行動すべきかで頭を悩ませるプレイヤーがいるかもしれません。
 初期の手持ちアイテムは食料、オール、コンパスと、いずれも攻略には欠かせないアイテムに見えることでしょう。しかし追加で食料を得るにはアイテムを投げて鳥を落とすか、釣りざおを作って魚を釣るしかありません。もちろん最初の手持ちの食料だけでクリアまで辿り着けるはずはありませんし、釣りざおの材料は鳥を落として得るしかありません。
 つまり最初は、なにがなんでも鳥を落とす必要があるのです。
 そこで、どうやって鳥を落とすか…迷わずオールを投げてください。必要とあらば、干し肉も投げてください。コンパスは無くてもクリアできますが、今後計画的な行動が困難になるのと、なにより攻撃力が低いのであまりオススメできません。

 オールがなければ船を漕げないので、クリアできないのではないか…そう思われるかもしれませんが、「作る」コマンドで入手することができるオールの最上位バージョン「★ゆうれい船長のオール」と比較すると、初期のオールで進むことができる距離はせいぜい誤差の範囲内程度です。そして「こぐ」コマンドは体力とお腹の両方を消費するので、無闇にオールでこぐのは逆に命取りになります。
 少なくとも、ゆうれい船長のオールを入手するまで積極的に「こぐ」コマンドを使う必要はありません。行動ポイントが残っていて他に何もできない状態でも、ぶっちゃけ寝てたほうがマシです。

 序盤は鳥を落とすことに専念して、鳥がいないときはさっさと寝てください。釣りざおを入手してからが本番です。ちなみに羽は鳥を落とすことで自動的に入手することができますが、骨は鳥を食べないと入手することができません。ですので、干し肉のほうがお腹の回復量は多いですが、間違っても干し肉をキープして鳥を投げるようなことはしないでください。

  ★鳥を落とせない人へアドバイス★
 気持ち早めに投げてください。航空機をライフルで落とすのと同様に、飛行物体を撃墜するには偏差射撃が有効です。実際、小銃の射撃で武装ヘリや戦闘機を撃墜した例は存在します。
 冗談はともかく、鳥はくちばしの先まで当たり判定があるので、早めに投げても意外と当たります。逆に僅かでもタイミングが遅れるとスカることが多いです。
 また、投げるときはあまり角度をつけないほうがいいです。角度をつけてアイテムを命中させると、鳥も角度をつけて落下していくので、入手が困難になります。
 ちなみに鳥は毎回速度や高度が違うらしく、また波の状態にも左右されるので、「鳥がどの位置に来たときにどの角度で投げれば当たる」といったやり方では逆に当てづらいです。少なくとも私の場合は、カンを養って感覚的に操作したほうが当てやすいと感じました。

↑メインウェポンはとがった骨。

 釣りざおを作ったら、鳥を落とす以外はひたすら釣りを繰り返してください。ただし魚が釣れるかどうかは完全に運なので、魚が釣れずに餓死した場合は素直に諦めてください。
 ちなみに鳥は日数を経過させるほかにも、「こぐ」コマンドの実行後に出現するケースがあります。なので、かるいオール作成後に食料に余裕がある場合は行動ポイントを3ほど残すようにして漕ぐのもいいかもしれません。
 鳥の攻撃にはもっぱら「とがった骨」を使用します。これは小魚を食べると確実に入手できます。「投げ矢」のほうが攻撃力は高いですが、行動ポイントを1消費してまで作るようなものではありません。投げ矢を作るくらいなら釣りをしましょう。ぶっちゃけ、とがった骨で殺せないような鳥は投げ矢でも殺せないです。

 さて、行動のメインは「釣り」で、余裕があったら「こぐ」を選択しながら、鳥を確実に落とせるようにしていれば、わりとクリアできるようになると思います(とはいえ運に頼る部分が多いので、断言はできませんが)。特に鳥はとがった骨の一撃で落とせることもあれば、投げ矢を4回当てても悠然と空を飛び続けることもあるので、そのへんは本当にリアルラックだと割り切るしかないです。
 ゆうれい船長のオールは、すこしスキルを上げればすぐに1回の行動で500m以上進めるようになるので、50日を過ぎたあたりで食糧難に陥ったとき、最悪ゴリ押しで最終到達点まで達することも可能になります。

  **  **  **  **

 とりあえず、私にできるアドバイスはこれくらいでしょうか。
 それでは…健闘を祈る!

↑私がはじめてクリアしたときのリザルト画面。上記の方法にて。

 ちなみに…

↑コンパスはなくてもクリアできます。





PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
348  347  346  345  344  343  342  341  340  339  338 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]