忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2013/07/09 (Tue)15:34

↑カウボーイ・ビバップ風に。

 どうも、グレアムです。超暑い。
 えーHPにですね、以前ラフを載せた、Bloodの主人公Calebのイラストに色をつけたものをアップロードしました。

<< This promises to be fun! >>

 イメージ的には1と2の良いとこ取りといいましょうかね。
 でもって、Bloodのリメイク計画に進展があったようなので、またちょっと調べてみました。

 **  **  **  **

 リメイク計画については去年の8月に、Monolithの元CEOであるJace Hallが「DOS版をベースに(=最新グラフィクスで作り直す、ということではない…の意と思われる)Bloodのリメイクを様々なプラットフォームで展開したい」といった趣旨の発言をしたことが発端でした。

http://www.the-postmortem.com/forum/viewtopic.php?f=25&t=1889
↑Jace Hallがリメイクについて言及した、Bloodのフォーラム記事。

 Jace Hallは「法的な面に関しては問題ない。多少の金は必要になるだろうが、私自身に利益がなくとも、ファンのために資金を投じる準備はある」という旨の発言をしており、また技術面や人員に関しては明確な言及を避けつつも、あまり心配はしていないような印象を受けました。
 いまさらBuild Engineのグラフィクスをベースにリメイクする、という点についてはPCゲーマーからも多くの賛同を得られたようで、個人的にはここがちょっと意外でした。
 現在ダウンロード販売によって容易に入手することができるようになったBloodですが、DOS-BOXを使って動かす場合、かなりスペックの高いPCでないと満足にプレイできない、というのがその理由だったようです。たんに原理主義的なファンが多かった、というだけではなかったんですね。

 ところが今年の2月になって、事態は急変します。
 どうもこの、Bloodのリメイク・プロジェクトはATARIによって差し止めを喰らったようなんですね。といっても、この点に関してあまり詳しく書いてる記事がないっていうのと、私自身の英語力の低さもあって詳細はよくわからないんですが、どうもJace HallはATARIの協力下のもとBloodのリメイク・プロジェクトを進めていたようなんですね。
 これがどういうことなのか、私にはイマイチよくわかりません。Bloodの版権をATARIが押さえていたのか、あるいはJace HallがATARIにプロジェクトを持ちかけたということなのか。
 ともかくJace Hallは急にATARIからプロジェクトの中止を求められたそうで、遺憾の意を示しています。ATARIからも詳細な発表がないらしく、現状はATARIの次のアクション待ちというところらしいです。

  **  **  **  **

 とまぁ、こんな感じで、あまり明るい話題ではないですね、うん。
 といっても、DOS-BOXでのプレイでわりと満足しているグレさんにとっては、あまり関心のない事柄だったりはするんですが。これが最新グラフィクスでのリメイク、てのだったら、相当に動揺してたと思うんですけどね。
 リメイク・プロジェクトが発表された当初も、ファン・コミュニティではソースポートがどうの、ネットコードがどうのといった話題しか出てなくて、なんかなー…という気分だったり。
 ソースポート云々ってのは、同じBuild Engineで開発されたDuke3Dが優れたソースポートに恵まれているおかげで現在も活発に活動が続いている(&高品質なゲームプレイが可能)という点を鑑みて、それに追従できるクオリティのものが出来るのか(&ユーザーがカスタマイズできる余地はあるのか)、ということらしいですけども。
 ネットコードはまあ、快適にネット対戦が可能かどうか(COOPについて言及しているコメントはなかったけども、多分それも含んでるんだと思う)でしょう。

 つまるところ、今回のリメイク・プロジェクトはDOOMやDuke3Dに見られるようなソースポートの開発とほとんど同次元のものらしく、個人的にそれをリメイクと呼ぶことには疑問を覚えます(とはいえ詳細がほとんどわからないまま闇に葬られようとしているプロジェクトに、今になってああだこうだと言うのも滑稽ですけども)。
 でも、ZDoomやEDukeをリメイクとは言わないでしょう?ファンメイドである点を除いても。
 今回の件は発起人がMonolithの元CEO(本業は映画やTV番組のプロデューサーだそうです。多彩な人だなぁ)ということで、「Bloodの正当なリメイク!」という話が一人歩きしていたんじゃないかという印象を受けました。

 **  **  **  **

 で、まぁ、グレさんが何を言いたいのかというと。
 Monolithが本気を出してもいいのよ。ていうか出せ。





PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
350  349  348  347  346  345  344  343  342  341  340 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]