忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/11/22 (Sun)14:37

 どうも、グレアムです。最近また持病の坐骨神経痛が酷くなってきました。クソッ、PC治したと思ったら今度は身体が壊れたか…激痛が続いてゲームやるのにすら支障が出やがる。相変わらず痛み止めはきかねーしなぁ。
 べつに俺は、人生にやりがいを求めるようなマゾっ子ではないので、もうちょっとイージーなモードを望んでるんだが、後から不利な特性ガッツリ盛りやがって、GM出てこいよホントに…初期ビルドの時点でこの構成だったらポイントがっつり稼いで強キャラ作れたぞまったく。

 ま、そんなことはどうでもいいんだ。
 とりあえず今回は、PCのリカバリ前にやろうと思ってたネタを蔵出しするよ。







おまえ、その格好どうした…

 まずはFallout New Vegasでひとネタ。
 第188交易所でガンナッツを相手に商売するガンランナーの商人アレクサンダー、普段は傭兵服チャームを着こなすオサレボーイだが、稀にこのような世紀末な服装に変化することがある。





一機でピポ、二機でピポポ、三機揃ってED-E My Love!

 使い捨て用のデータをシーザールートで進めていたが、とりあえず先にイエスマンルートでクリア。Continue After EndingのModを入れていたため、クレジット後にボルダーシティのメモリアルの前から再開した(ちなみに、エンディング時に三人称視点でダミーキャラが映像を眺めてる例の光景が。これ最後まで直ってないのかよ!)。
 のだが、なぜかコンパニオンとして連れ歩いていたED-Eが三機に増えていた。どれも見た目が違うので、おそらくクエストの過程で変化する各種バリエーションが一堂に会したというわけだろう(おそらくED-Eのバージョン違いは内部的には違うキャラだと思われる)。
 例によってコンパニオンクエストはまったく進めていなかったのだが、このED-E増殖現象が不具合なのか仕様(御褒美)なのかは謎である。

 Modのせいかデータが破損していたのか、以前の環境ではキャンプ・ゴルフのハウスリゾート内部やハウスおじいちゃん(本体)が透明だったりしたので(Mesh欠けか指定ミス?)、今回のリカバリに伴う環境再構築で直ったらいいな。







米軍が誇る最新兵器、M1A1…ではなくVW-1!

 そうそうPCリカバリの記事の冒頭に書いたように、Operation Flashpointもガッツリ遊んでました。最近この語で検索するとCodemasters製の続編ばかり引っかかるのが難点だ(コンシューマでも出たからだろうな)。ただArmA: Cold War Assaultって呼び名はどうもしっくりこないんだよな。俺にとってこのゲームはOFPで定着してるんで。
 12~3年前からほぼずっとバニラ環境で遊んでたが、このところAddon探しにハマッている。いまさら遅すぎるとも思ったが、根気よく探してみると、意外と見つかるもんだ。ただ基本的にはユニット追加等の小規模なものばかりで、システム全体に変更を加えるようなModは手を出していない。統合性を取るのが面倒くさいのと、俺自身はOFPのシステムにそれほど不満を感じないので変更する必要がないため。音源Modすら入れてないからね。リアルさ云々はさておき、「OFPの音」が好きなんだよね。これはただのノスタルジーだけど。
 ちなみに上のHigh-Macs Addonは海外のフォーラムで上げられていた古いバージョンのもの。製作者の公開サイトは閉鎖されて久しく、いちおうWebアーカイブを使えばダウンロードページには飛べるものの、肝心のファイル自体は既に存在していないようだ。当時はResistanceを持っていなかったので、BOHともども泣く泣く諦めた記憶がある。





これが未来の戦場…なんだろうか

 また、最近になって公式ミッションの改造にハマッている。上の写真はSingle MissionのBattle Fieldを改造したもの。敵が森に入ると探すのが厄介になり、なかなかミッションが終わらなくなるのが難点だ。このあたりの「一人でも敵が残ってるとゲームが終わらない」というあまりにあんまりな仕様はシリーズ通しての構造的な欠陥なのだが、BISは今後もシリーズを続けるつもりなら、そろそろシステムを根本から見直したほうがいいと思う。どうもArmA3に至ってもコア部分はOFPと大差ないらしいので。
 俺はもうArmA2の時点でBISの新作には見限りましたけども。





BOHの日本人顔はよくできている

 公式キャンペーンを改造してるとき、「レジスタンスを自衛隊に置き換えれば、80年代にソ連が日本に侵攻してきたシナリオをでっちあげられるんじゃね?」などと思いつく。Resistanceキャンペーンを自衛隊に置き換えたらまんまバトルオーバー北海道じゃないか。BOHには親切にも85年当時の自衛隊ユニットが同梱されているし、そのうちこのネタでなんか動画をでっちあげるかもしれない。





漢。これは自作である、リカバリ時に虚空の彼方へと消えた

 コミックス風リテクスチャAddonとか作れそうな気もするけど、労力の割に需要はなさそうだ。








PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
663  662  661  660  659  658  657  656  655  654  653 
忍者ブログ [PR]