忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2017/03/20 (Mon)19:34





 どうも、グレアムです。今回もElona Plus記です。
 SteamでGrim Dawnのセールがきてたけど…50%off。この作品は今までにそれほど極端な安値にはなってないようなので、購入してしまいました。やりたいけど…けど、今はッ!今俺はElona Plusのほうに没頭していたいんだ!今はまだッ!

 さて今回は小さなメダルが100枚ほど貯まったので、再度ガロク槌リロを敢行したいと思います。この日のために、優秀なエゴつき装備をコツコツと集め続けてきたんだ…!
 今回使用するのは魔法耐性***つきのセブンリーグブーツです。そもそもセブンリーグ自体が稀少だっていうのと、属性耐性がつくことが稀な装備品なのでいっちょうやってみようかと。
 さて、どうなるか!




旅歩き-*****+。
なんでそういう方向に思い切りが良いんだよ!




速度維持のみ。罠すぎる…




繰り返すこと幾たびか…
だから、なんでそういう方向に思い切りが良いんだよ!




魔法耐性***が-*****になるってどういうことだ
テメエなめてんのかッ!!



 ちくしょう、予想されていたことではあるが…何度試行してもロクな結果にならねぇ。
 だが、俺は知っている。
 こんなクソみたいなガラクタ扱いにくい道具でも、ときおり目を見張るような奇跡を見せてくれることを。何百回という試行の果てに訪れる、リロードなしの通常プレイでは絶対に到達できない領域。
 さあもう一度、この俺に奇跡を見せてくれッ!




お…おぉ……



 宝石細工***、神経耐性*****+、恐怖無効。
 率直に言って、目もくらむほどの奇跡というほどではない。が、ほどほどの奇跡ではある。
 延べ二時間かけた作業の結果、妥協点としてはこのあたりが落としどころだろうか。

 ていうか今気づいたけど、成長の巻物ってメダル15枚で交換できたのか…
 前回は願いで貰ってはしゃいでたけど、入手手段あるってことはそうレアな代物でもねぇなー。やっぱりロミ玉か…あるいはもう、いっそアストラル光筆にしちゃう手もあるよなー。
 ちなみにロミ玉ってのはアレですよ、クミロミ玉のことですよ。ロミアス玉のことじゃありませんよ。








祖先から受け継いだ鉄球が魔物を討つ!



 そういえば以前「生き武器の石を入手したけど、こんなもん使わねえよ!」という趣旨の記事を書きましたが、じつは最近になって、アレを気まぐれで育ててみたんですよ。
 どうせ主力(メイン装備)にする気はなかったんで、どうせなら使われずデータが虚空に消えるまで自宅に置いておくより、実験的なことに活用したほうが面白いかなと思いまして。プラス、投擲スキル鍛錬用に。
 Plusの生き武器は吸血がつかないLv.10に留めてしまうと、どうしても高性能の神器には遠く及ばない半端な性能になってしまうので、せっかくだからランダム生成されるアイテムでは絶対に有り得ないようなシロモノを作ろうと思い、九種類の異なる追加属性ダメージをつけてみました。
 魔法属性、火炎属性を除く九種類です。魔法属性はこれといって面白味がないのと、火炎属性は火災誘発の可能性を憂慮してのことです。結果は、まあ…上の画像の通り。ぶっちゃけ嫌がらせにしか使えないシロモノですが、割と最初からそのつもりで作ったんで、まあいいかな。
 ついでにガロク師匠のところで外観とテキストを変更しました。プラチナ硬貨一枚でこれだけ遊べるっていうのはいいですよね。










 鉄の石…投擲武器…鉄球…属性攻撃…バッドステータス誘発…失調…

 よし、衛星鉄球にしよう。

 というわけで、今回のコンセプトはスティールボールランに登場した衛星つき鉄球です。レッキングボールですね。今回の装備の性能の微妙さ加減からすると、ウェカピポより妹の夫のほうがそれらしいかなと思い、上の画像のような説明になりました。シスターハズバンドって名前は、文法的にはアヤシイんですがElonaの銘としてはマッチしてるかなと。七部が兄メカしたら妹の夫にも名前がついたりするんでしょうか。
 あと、「失調効果を再現するだけなら混沌極振りで良かったんじゃあ…」とか言ってはいけない。今回のはあくまで大量に属性ダメージつけたらどうなるかっていう実験だからネ!
 「逆鱗に触れし」っていう接頭語はもともとElonaの鱗装備につくものですね。最初はもっと別の接頭語を考えていたんですが(「王国を守護する」とか)、武器の育成中にたまたま鱗製の奇跡品を入手してこの接頭語を見たとき「あっ、これしかねぇ」と思い、鉄製装備にも関わらず鱗製装備の接頭語をパクりました。
 逆鱗に触れた鱗装備で固めた妹の夫RPというのもアリかもしれませんね。ねぇよ。






 ちなみにこちらがアイテム画像。元ネタとは似てないんですけどね。
 投擲(攻撃)したときにこの画像がそのまま使われるんで、衛星が飛び出した瞬間をイメージして描きました。
 生き武器の育成は以前忍刀を育てたときと同じように、主にジェノパで経験値を稼ぎました。Elonaって意外と敵を大量虐殺する機会が少ないので、特殊なタイプのネフィアに挑戦するのでもなければこれが一番手っ取り早い気がします。アリーナマスターやシスターを狩ってればわりと早く成長しますね。
 せっかくなので現在はペットのモー・ショボーちゃんに装備させてます。さらばシナパン。

 一応書いておくと、石には素材変化の巻物が使えません。素材槌を使えば素材変化は可能なんですが、たとえばダイヤやルビナス、アダマンタイトにしてもそれほど攻撃力は高くならないうえ、重量ばかりやたら嵩んでしまうため、よほどの理由がない限りは鉄のままで良いと思われます。強いて言えば魔法耐性がつく素材がいいのかな。耐酸・耐熱性のある竜鱗なんかが最適なのかもしれない。
 たかが石に竜鱗の素材槌を使う価値はないと思いますが。

 そーいやぁ…ガロク師に頼んで出来るアイテムの外観変更って、装備品だけじゃあなくって家具とかにも使えるのかな。だとしたら、ウム、これは思ってたよりだいぶ面白い機能かもしれん。いろいろ遊び甲斐がありそうだ。








現在のPCのステータス




現在のペットのステータス



 最後に現在のパーティのステータスを貼っておきます。相変わらずPCの意志の伸びがすごい。
 ちなみに今は2年目の1月15日です。ワオ前回の更新からゲーム内で三日しか経ってないじゃねーか。というか先週の元旦更新から半月しか経ってないじゃねーか。それでもプレイ時間が短いってことはないんですよ。以前に書いた通り闇雲に速度を上げた弊害です。
 だってほら、先週の更新から34時間もプレイ時間が累積してる…考えないようにしよう。
 今回のガロクリロだって、リロードしてる時間はプレイ時間に加算されないわけですから。買い物して依頼受けて大陸中の街を巡ってるだけで時間なんてあっという間に過ぎていくぜ。ネフィアにはあまり潜ってないなあ。

 いまのところ、収穫依頼でほとんど栽培スキルが伸びなくなっているのが悩みです。現在の栽培スキルは185。自宅で育ててるハーブを抜けばガッツリ経験値入るんですけどね。問題は種の確保がなぁ…いままでは、収穫依頼は種ももらえるし栽培スキルも伸びる一石二鳥な依頼だったんですが。
 さすがにリトシス報酬でロミ像を増やす気はないしなあ。ちなみにアレですよ、ロミ像ってのはクミロミ像のことですよ。ロミアス像のことじゃないですよ。そんなもんねぇ。

 それと両者ともにAPがガッツリ増えてますね。
 これは以前ドングリ収集目的で迂闊にも280階相当のネフィアなんか攻略してしまったせいで依頼の難易度がガン上がりし、強敵と戦う機会が増えたためです。さすがにLv.250相当のエレメントドラゴンが街に氾濫したときはちょっとヤバかった。神系はヤバいね。ちょっと気をつけて依頼を受けなきゃなあ。
 Plusは依頼難易度が攻略階層依存だから、混沌の城とかちょっと興味あっても迂闊に手が出せないんだよねえ。いちおうリセットする手段はあるんだけど、それはそれで面倒というか。

 ショボーちゃんのAPの使い道がなくなってしまったので、三部へ行くまでの繋ぎとしてタクティカルヒール等の技能を修得させてます。忘れさせればポイントは還元されるので、それまでテスト的に運用してみてもいいかなという。
 タクティカルヒールは戦闘時にリジェネレーション等を使うようになるんですが、ペットにスタミナの概念はないしあんまり意味ねぇかなと思ってたんですよ。ところがアリーナで戦ってるとき、リジェネレーション使った途端にターン経過毎のHP回復量が物凄いことになってた。ああ、そういえばこれってそういう魔法だったっけね…
 とりあえずタクティカルヒールを覚えさせておくとペットの生存率が物凄い上がるようです(特にマジックユーザー)。

















PR
2017/03/18 (Sat)18:35






めっちゃ良い値段ついとるやん…



 どうも、グレアムです。毎度のElona Plusですよ。
 今回から画面写真のサイズを約80%に縮小し、jpeg品質も若干落としました。さすがにXGAサイズだと容量の食い方がハンパじゃないので(鯖のファイル容量は有限なのである)…いちおう、これだけで従来の半分くらいのファイルサイズになっているので、妥協点としてはそれなりかと。
 ごく初期に8bitPNGにしようかと考えたこともあるんですが、Elonaは古式ゆかしいピクセルアートではあるものの、色数自体は24bitトゥルーカラー準拠のリッチな仕様なので、256色に落とすとかなり画質が落ちるんですよね。

 まあ、そんな話はともかく。
 メイド屋敷の警備兵として採用した、見た目がビッグダディのデッドアイズ・ブラッドスカルドラゴン♀、通称ダデ子さんの好感度を上げるべく媚薬を投げたらなんと100s超のめっちゃ巨大な卵を産んだんですよ。
 調理してオムライスにしたあと、普段なら大型ピクニックバスケットの材料にするんですが、ためしにメルガスの食料品店に持っていったらなんと現在の交渉スキルで売却できる最高額で売れてしまったという。ちなみに店頭での販売額は120186gp。
 クジラの生け造りより高いじゃねーか!(ちなみにクジラの生け造りの店頭販売額は101250gp)
 さすがだぜ、ダデ子さん。
 ちなみに卵自体の売却値は12935gpでした。







 メインクエストのほうも鈍足ながら進めています。
 機械要塞、異形の神殿に続き、今回は黄泉の谷を攻略。こいつはクソ田舎ルードゥスの東にある砂漠地帯の中心に存在しており、砂漠ではグローバルマップでの移動時に高確率で混乱状態になってしまいます(最新版では効果が変わっているようですが、まだ更新していないのだ)。
 んで苦労して辿り着いた先は古代遺跡風のマップとなっており、迷路のように細かく枝分かれした道の先には大量の下り階段が!しかしそれらは一つを除いてすべてダミーであり(たんに外観が階段なだけの床チップ)、一筋縄ではいかない。
 マップ内を探索すると復活の書やカードパック、契約の巻物などレアなアイテムが配置されており、普段攻略しているランダムマップとは一味違った攻略を楽しめます。やはり、きちんとしたコンセプトを元に作られた固定ダンジョンっていうのも良いものですよね。

 …… ……

 ……… ………






関係ねえや、掘ろう。




 台無しである。

 いやー、最初はマトモに探索してたんですけどね。でも途中からなんか面倒臭くなって、土竜乱舞で真っ平らにしてしまいました。まあ、いちおうこれも正しい攻略法の一つではある。景観が最悪になるけども。
 ちなみにこのダンジョンは全2階構造で、たとえば全7階層あった異形の神殿なんかに比べるとかなりアッサリめな感じですね。
 ボスのアヌビスは例によってボディブローでボコボコに殴って殺しました。レベルを上げて物理で殴るってこういうことさ。ついでにネクロマンシー用の棺桶を窃盗しまくって帰還。まあ、棺桶はパルミアか、さもなければルオザ(エレア難民キャンプ)に大量に置いてあるので、ここで盗まなくても別に困りはしないんですけどね。

 3つのダンジョンを攻略するとガベラさんからマニ神像を貰えます。性能は著しく微妙なんですが、マニ信者としてはこれを自宅に飾らざるを得ない。

 またこの時点でメインシナリオ進行に伴い、演奏依頼の会場でユニークNPCの白き鷹『ヴェセル』が登場するようになります。見た目は従来の虚空さんのままですが、以前より強くなっているので注意が必要です。
 というか俺が「ラグナロク寄越せやオラー」といつものように殴りかかったら、普段なら一撃で死ぬ虚空さんがピンピンしてたので吃驚したんですよね。まさか…と思い*キーで確認したら虚空さんが虚空らなくなっていたというわけで。
 残念ながら加藤白き鷹さんはラグナロクを落とさなくなっています。まあ万が一にでも会場が終末ムードにならないという点では安全。アーティファクトを落とさなくなったぶん、撃破時の旨味は少なくなってます。
 もう前形態では登場しないのかな?








早く増えないかなー



 さて今月(2年目1月)に入ってから牧場を購入しました。場所はティリス関所北側。帰還の魔法ですぐに訪れることができる位置なので。なんとなく自宅の近くにはしたくなかった。なんとなく。
 以前、今回のプレイでは店や牧場は運営しないと書いたのですが、大型ピクニックバスケットの材料となる卵の入手が魔法店の媚薬(体感的に潜在ポーションと同程度の入荷頻度)か食料品店(体感的にハーブより入荷頻度が低い)に頼らざるを得ないというのが結構厳しいため、テスト的に導入を決定。
 いままで牧場は経営したことがなかったし、店と違って基本的に放置でオーケーらしいので。卵が欲しいだけなので、飼育するのは鶏です。

 さて新たな施設を購入したとなったら、当然、警備兵が必要となりますよね(?)。




警備兵というか清掃婦



 というわけで用意したのがこちら、ネクロマンシー&ネクロチューニングで作成した、デッドアイズ・ブラッドスカルドラゴン♀のダンジョンクリーナー、名づけて「ダンジョンクリーにゃん」です。
 ダンジョンクリーナーというか、

牧場クリーナーだけどな。

 最初は虚空さんをベースに「虚空ちゃん」といネタも考えてたんですが、いまさらヒューマノイドってのもなあ…というのもあり、またダンジョンクリーナーなら牧場の清掃(主にフン)という役割もあるしピッタリかなぁと。

 ネクロマンシーで作った死霊のなにがいいかって、基本的にPCの近くに付き添うようAIが組まれてるんで、マップに入った途端にこちらを出迎えるが如く向かってきてくれるんですよね。なんかもう、そういうあたりも冒険に連れ回すんじゃなく定点警備にピッタリすぎて、思った以上に愛着が沸いてしまってます。








留置所に殺し屋がやってくる



 冒険中にたまたま呪われた脱出の巻物を入手したので、ちょっと牢獄まで行ってみました。存在は知ってたんですが実際に訪れるのは初めてです。
 ここは大量のトイレ(井戸と同性能)があって水が飲み放題です。…突如牢屋に現れて便所の水を飲みまくる冒険者ってすごくイヤだな…これってなんかの犯罪になるんですかね。片っ端から飲んでたら、とっくに願いの潜在なんかボーダー割ってるだろうと思ってたのに二回も願いイベントが発生してビックリです。便所の神様のおかげでしょうか。
 このところ願いイベントは成長の巻物を入手するのに使っています。祝福すると全スキルの潜在が上がるので、かなりスキルポイントを節約することができます。一回の願いで二巻手に入るので、スキル全55種x2で単純計算しても110ポイントほど浮く計算に。
 ちなみに上の画像は水を飲んだときに召喚されたモンスターに襲撃されたときの図。

 トイレ以外にも、この施設には囚人、ガード、吟遊詩人などのNPCが滞在していて、彼らは全員支配の魔法が有効なので(通常、街中にいるガードと吟遊詩人には支配が効かない)、お持ち帰りしました。








デッドウーマン・ウォーキング



 宝の地図でマップのあちこちを回っていたとき、たまたまクソ田舎ヨウィンを訪れる機会があって(普段は滅多に立ち寄らない)、カルマ上昇も兼ねて復活の魔法を併用したグウェンちゃん虐殺祭りを敢行するついでに入手した剥製でネクロチューニングしたアンデッドをルミエスト墓所に放牧してみた。放牧というか放逐というか。
 このグウェンちゃん軍団をマニナ様にぶつけるのも良いかもしれない。一瞬で消し炭にされそうですが。ちなみにオリジナルのグウェンちゃんはいつの間にか好感度が魂の友になっていました。アストラル光筆使えるな…いや、やらないけど。
 そういえばネクロマンシーで作ったアンデッドって上限とかあるのかな?作り過ぎると旧いほうから削除される仕様だったら、調子に乗ってグウェンちゃん作りまくってたらマニ子さんが消えるとかいう事態になりかねないよな…それはマズイぞ。


















2017/03/14 (Tue)18:17






今日は無礼講だ!みんな飲め!



 新年が訪れました。
 というわけでどうも、グレアムです。エッ、正月とかなに季節はずれなこと言ってんだって?やだなあイルヴァでの話に決まってるじゃないですか。最近はなんかもう季節に合わせて絵を描こうなんていう気すら失せて現実感の喪失が半端なく加速してます。
 まあ、そんなことはどうでもいいんだ。そんなことよりElona Plusの記事ですよ。
 そうそう、上の画像を見て頂ければわかる通り、今回からペットのモー・ショボーの画像を自作のものに置き替えてます。サマナーっぽいカンジで、こう。元のもけっこう愛着あったんですが、やっぱり変えれるところは変えちゃおう、という毎度の悪癖です。




現在のPCのステータス



 さてLv.100時点から約二ヶ月が経過したということで、ステータスのほうを見ていきましょう。
 なんというか…えらく強くなってないか。
 ためしに元の値を比較してみると…

 筋力:296 → 371(+75)
 耐久:472 → 557(+85)
 器用:462 → 540(+78)
 感覚:481 → 561(+80)
 習得:419 → 529(+110)
 意志:557 → 793(+236)
 魔力:359 → 435(+76)
 魅力:627 → 795(+168)

 エート、Overdoseモードとはいえ、これはちょっとOverdoseし過ぎじゃないのか。というか意志の上昇ペースが明らかに異常なんだが。
 あらかじめ断っておきますが、チートまがいのことは何一つしていません。普通にプレイしてただけです。特別ステータスが上がるようなことをした覚えもないし。名声とか普通に60000以上増えてますしね。
 この二ヶ月間、普通に街を巡りながら祝福潜在飲んでハーブ飯と大型ピクニックバスケットを食いまくって強敵を殴り続けて鍛えてただけです。

 …… ……

 ……… ……… ………

 …だからか。


 中途半端なボケはこのへんにしておいて、お次は装備のほうを見ていきましょう。というか、こんだけ鍛えてても油断すると死ぬケースが珍しくないのがPlusの恐ろしいところよ。
 今回はすべての装備ではなく、Lv.100時点から新たに入手したものだけをピックアップしていきます。ちなみに画像は2ページ目以降は省略してます。詳細は本文中に記載。



 

【利手】☆大地を揺るがす刀《ハーベストカーズ》
 アダマンタイト製/耐酸・耐熱
 4D12+19/貫通20%/命中+0/重量2.6s
 電撃放射発動*****
 筋力維持
 見切り**/回避**
 毒耐性*****/暗黒耐性**/冷気耐性*****+
 耐久+3
 異物侵入防止/魔法威力*****/睡眠無効

 まずは利き手用のカタナですね。これはたしか、宝の地図で入手したんだったかな。名前と素材と重量は後からいじってます。特に重量は二刀流に最適化するために軽くする必要があったので、祝福羽を二つくらい使ったのかな。
 見所はなんといっても優秀な各種耐性。電撃放射も強力っちゃあ強力なんですが、周囲を巻き込むのがデメリットになることも…かなり限定的な状況ではありますが。
 いままで使っていた生き武器・忍刀レッドドッグはお役御免になりました。魔法耐性はわざわざ生き武器で揃えなくてもなんとかなることがわかったというのもあり(序盤の相棒として優秀だったのは確かですが)。短刀x2から長剣&短刀になったことで、今後は筋力の成長も見込めることでしょう。
 ちなみにハーベストカーズという名前を選んだ理由ですが、名前の巻物を使ってこの銘を目にしたとき…

「ハーベストカーズ…ハーベスター(収穫者)カーズ…収穫するカーズ…敵対者の命を収穫するカーズ様…!?なにこれ、超強そう!」

 という連想によるものです。電撃放射も、カーズ様がなんか究極生物的な力でなんか電気みたいななんかを出すイメェジ。ふわっふわなイメージだなオイ。



 

【指1】☆奇跡を呼ぶオーロラリング《マスターボイス》
 エメラルド製/耐酸・耐熱
 DV+4/PV+9/重量0.1s
 運勢・筋力維持
 裁縫**/隠密*/瞑想*
 神経耐性**/音耐性**/毒耐性****/火炎耐性***
 速度+5/魅力+6
 悪天候の足止め無効/盲目無効

 お次は指輪です。オーロラリング、しかも神器ッ!有り得ないほどの高性能ッ!
 これは12月中にしばしばノイエルを訪れる機会があって(土産物屋の素材槌と宝の地図目当て)、そのときにモイアーさんの店で鬼のようにリロりまくって入手したシロモノです。アレは装飾品の入手に関しては随一の利便性を誇るショップですね。
 この装備がどれだけ優秀かは、Elonaプレイヤーであれば理解して頂けることでしょう…オーロラリングとセブンリーグブーツは、まともなエンチャがつかないことが多いし、そもそも神器を目にすること自体が本当に奇跡のようなものですから。有り難いことです。

 そろそろメインウェポンたる銃器もなーイイモノが欲しいなあー。
 それこそ白い死神の銃を羨む必要がなくなるほどの逸品をこう、なんとかならないかね。いっそ拳銃や散弾銃でもいいから生き武器が欲しいのぉー。








 お次はペットのほうを見ていきましょう。




現在のペットのステータス



 こちらもかなり尋常ではない成長ぶりを見せているので、PCがLv.100になったとき(ペットがLv.92だったとき)の元の値と比較してみましょう。

 筋力:566 → 751(+185)
 耐久:579 → 793(+214)
 器用:741 → 996(+255)
 感覚:610 → 713(+103)
 習得:828 → 1122(+294)
 意志:530 → 613(+83)
 魔力:871 → 1136(+265)
 魅力:772 → 1041(+269)

 さすがにペットは成長が早い!そして戦闘時に入手した肉を片っ端から食わせてたからか、直接攻撃を一切行わない生粋のマジックユーザーであるにも関わらず筋力と耐久が鍛えられております。
 魔術書を読むときは必ず読書会を行っていたからか、習得が物凄いペースで伸びていますね。魅力も演奏会や投資に付き合わされて自然と(どちらかといえば不自然に)伸びています。
 しかしPCの行動や食事で能動的に上げるのが困難である意志が伸び悩んでおりますなー。というか意志だけPCのほうが200近く高いってちょっと凄いというか、どういうことだ。

 さて次は新たに入手した装備品を紹介します。



 

【利手】☆永遠なる杖《災厄の愛人》
 エーテル製/耐酸・耐熱
 1D23+6/貫通0%/命中+4/DV+19/PV+0/重量0.7s
 冥気放射発動***/魔法属性追加ダメージ*****
 習得・器用維持
 釣り***/中装備**/瞑想**/戦術***
 魔法耐性***/神経耐性*****/地獄耐性**
 運勢+8/速度+5

 これはリトシス報酬に神器製の杖があったんでリロったのだったか。
 性能的にはいままで使っていた杖・罪を背負いし雪月花(名前がめちゃくちゃカッコイイので気に入っていた)とどっこいなんですが、属性パズル的にこっちのほうが都合が良かったので乗り換えです。
 ぶっちゃけ冥気放射と魔法ダメージ追加はほとんど意味ないんですが、まあこう…ハッタリは大事だよな!なんか強そうな武器!というイメェジを持たせるのはロマンがあるというか、ぶっちゃけどっちが良かったのか未だに悩んでます。
 本当は魔法の威力を高めるエンチャがつけば一番良かったんですが…



 

【指1】☆永遠なる装飾の指輪《法外な秩序》
 エーテル製/耐酸・耐熱
 DV+0/PV+0/重量0.0s
 魔力・意志維持
 旅歩き***/魔道具***/中装備**
 音耐性***/暗黒耐性**/火炎耐性*****
 速度+5
 腐敗食品の消化




【指2】☆奇跡を呼ぶ指当て《銀の星屑》
 エメラルド製/耐酸・耐熱
 DV+0/PV+8/重量0.1s
 運勢・魔力・感覚・器用維持
 裁縫****/回避**
 魔法耐性***/神経耐性**/幻惑耐性*****/火炎耐性**
 睡眠無効




【首】☆神殺しの結婚首輪《賢者の創世》
 オブシディアン製/耐熱
 DV+0/PV+0/重量0.0s
 魔力・器用・筋力維持
 錬金術**
 魔法耐性**/混沌耐性*****/暗黒耐性***
 意志+5
 盲目無効



 神器製の装飾品三連発でございます。これももう言わずもがな、モイアー氏の店で地獄のようにリロりまくって入手したシロモノたちですよ!
 とにかく耐性パズルを完成させたいので、各種耐性を重視してのチョイスになっています。おかげでショボーちゃんのほうは大分耐性パズルが完成しつつあります。そろそろ生き弓もスタンバっといたほうがいいのかなぁと思いつつ、頭部装備や胴装備あたりにまだ再考の余地があるので保留。まだだ、まだ慌てるような時間じゃない。
 ていうか今気づいたけど、結婚首輪に耐酸コーティング忘れてるじゃねぇかあああぁぁぁッ!!バカ!俺のバカ!!普段素材変化させてるエーテル製には必要ないから油断してたらこのザマだよ!
 たしか前のやつもなー、悪い装備じゃなかったんだけど祝福するの忘れてたんだよねー。なんかこうニアミスが多いね。それはまるで俺の人生のようだ。







 ついでに、いままで入手したアーティファクトの一覧も列挙しておきます。
 入手というか、現在所持しているor自宅に保管してあるもののみ。とりあえず取っておこうと思い始めたのが第一部後半からなので、それまでにボス等から入手したものはそのへんの冒険者にばら撒いたか、どうせいらないし売れないので平原フィールド上に置き去りにして消え失せました。

★《虚無の大鎌》
★《モーンブレイド》
★《ラグナロク》
★《エーテルダガー》
★《狂気の杖》
★《ランキス》
★《飛竜刀》
★《ネガティブエッヂ》
★《轟海刀》
★《妖刀黒鳥兜》
★《アイヴィ・スパイン》
★《ブラッドロッド》
★《スンバラリアヘッド》
★《ST-03 スマッシュ》
★《シールド・シールド》
★《特殊防護スーツ》
★《機械拘束具》
★《メタルヴェスダの機械翼》
★《火炎竜ヴェスダの篭手》
★《異形の森の弓》
★《ウィンチェスター・プレミアム》
★《シーナのパンティー》
★《菊十文字》
★《髑髏三日月》
★《パルミア・プライド》
★《乞食のペンダント》
★《アルバレスト》
★《ツインエッジ》
★《謎の貝》
★ブルーカプセルドラッグx2
★ネクタルx3
★ソーマx3
★妹の日記x3
★妹の秘密の日記
★お嬢様の日記x4
★姉の日記
★姉の秘密の日記
★誰かの日記
★能力複合機
★リトル捕獲玉x5
★こころ
★召喚石
★創造主の像
★クミロミ像
★マニの切り札の宝玉
★ヤカテクト像
★イツパロトル像
★魔よけの人形
★モンスターハート
★マシンルアー
★クーラーボックス

 手に入れたはずなのに持ってないのは破壊の斧、ブラッドムーン、鋼鉄竜の指輪、ダル=イ=サリオンあたりでしょうか。たぶん、今はそのへんの冒険者が使ってると思います。取り返すのも面倒なんだよなあ、窃盗できないし…デュエルグローブでもアーティファクトは回収できないからな。だから、アーティファクト以上に価値のある奇跡or神器装備で交換してもらい、その後デュエルグローブ投げて叩き殺せばほぼ確実に交換に使った装備も取り戻せるんで、いちおうロハで再入手するのも不可能ではないです。面倒臭いけど。
 ランダムドロップ系ではバニラロック、斬り札あたりは入手したはずなんだけど、どこへやってしまったのか。捨てた記憶はないんだがなぁ…スンバラリアヘッドは、そもそもドロップするスンバラリア星人自体の出現率が低いと思うんですが、なんか2個くらい手に入れたような。
 初心者御用達のゴルネ・ツィーベルは序盤はずっと持ってましたね。クリティカル目当てで、射撃武器の補佐のつもりでネギ握ってました。これも何個か入手してるんですが、どこへやったんだか。食べちゃったかな…
 創造主の像はたぶんいままで10個くらい見かけてるはずなんですが、うざいので放置を続けてきました。最近になって1個くらい保管しておいてもいいかな…と思い、いちおう自宅に置いてあります。
 キルキルピアノは入手機会あったっぽいんですが、演奏依頼中におひねりで投げられたのを最初から設置してある家具と勘違いして放置してしまったみたいです(演奏中はそんな真剣に画面見ないのが裏目った)。あとで神託の魔法使って確認しました。いつも演奏依頼開始と同時に神託の魔法を使うんですが、さすがに依頼中に生成されたものは確認しようがないのでなぁ。








賑やかなファミリー



 自宅にいるガーンナさん(じゅうにさい)とマニ子さん(ドラゴンゾンビ♀)の存在に、もともと人間嫌い(という脳内設定)のショボーちゃんは戸惑いを隠せないようです。

ショボー「ねぇ。なんであなたは、ああいう変なのばかり連れてくるの?」
クレイブ「いいじゃないか、賑やかで。嫌がることはないだろう」
ショボー「理由を聞いてるのだけれど」
クレイブ「楽しいだろ?」
ショボー「…… …… …はぁ(溜め息)」

 たぶん、そんなやり取りがあるんじゃないかなあ。などと思いながらイラストを描きました。というわけで、今回の更新はここまで。

















2017/03/12 (Sun)07:53






お覚悟じゃコラアァァァァ



 どうも、グレアムです。例によってElona Plusの記事です。
 サウスティリス西部の港湾都市(というか寂れた漁村)ヴァルムにいる『かたつむり(騎乗)』というNPCはなかなか戦い甲斐のあるヤツですね。速度が高いのか治癒スキルが異常なのかダメージ受けた先からガンガン回復しやがるので攻撃しまくっても一向に体力が減りやがりません。つまりどういうことかっていうと、戦闘スキル鍛え放題ってことだよ!
 といってもこいつはマニ様由来の衛星砲撃らしき技を持っていて(発動条件がよくわからない。ゲージ技ではないようなのだが)、そいつを食らうと一撃で消し飛んでしまうため契約の魔法によるバックアップが必須だ。とはいえマニナ様みたく通常攻撃全部が致死級とかいうアレな火力の持ち主ではないため、充分に対処は可能。のはず。
 上の画像を見ればわかるようにショボーちゃんが防御モードで待機してます。二人がかりで全力で相手すると普通に倒せてしまうので。所謂舐めプです。とはいえリロード前提の訓練ではあるのですが(たまに契約による復活率80%の運悪い20%のほうを引いてしまう)。
 強力なNPCだけあってAPもキッチリ稼げます。海辺にいる元清掃員だかいうやつもいい感じに頑丈でスキル訓練にはもってこいですね。カルマ低下は復活の魔法である程度カバーしていく感じで。
 射撃系のスキルは普段伸ばしにくいんで、こうでもしないと中々鍛えられないんデスヨネー。
 上記2キャラには元ネタがあるらしいですが、Elonaコミュニティ関連の話題に明るくない俺にはサッパリなのだった。

 でー、普段はこんな僻地にはまず足を踏み入れないのですが、今回はちょいと重い腰を上げてこう、九頭竜の城へ向かおうと思いまして。
 ヴァルムにいる亀、玄武のレイキの依頼で向かうことができる場所なんですが、そこでは時間が物凄い早さで過ぎるという話を聞いていたので、じっくりのんびり進めていきたい俺としてはちょっとねぇ…イマイチ行きたくねぇ場所だったわけです。
 しかし、たまたまElona Plus関連の情報を集めてたとき、九頭竜の城では「あること」が可能だということを知ったので、今回ちょっと足を向けてみた次第です。




ロリババア様ご機嫌麗しゅう



 そう、プロフの改変ですね。
 プレイ開始当初はOverdoseモードの感触をちょっと確かめる程度のつもりで、ここまでガッツリとプレイする気はなかったので、割と適当に決めてしまったんですよね。今になってちょっとキャラの設定に合わなくなってたので、どうにかして変えたかったんですが、よもやこうして後から変更することができるとは。ありがてぇ。
 ついでにデフォルトでは「内緒」で固定なペットのプロフィールも変更可能なんですよね。至れり尽くせりだぜ。

 いちおう、こことは別の場所でもPCのプロフィールの改変はできるっちゃあできるんですが、自分の思ったとおりにはできないうえ、ちょいと面倒なことになるので…
 ミヅキちゃまからはいちおう玉手箱も貰いましたが、即売り飛ばしました。今回はアイテムで年齢操作とかはやらないつもりなので。








AUTOは香港映画の日常茶飯事



 少しづつですがメインクエストも進めつつあります。そろそろショボーちゃんの速度が500に到達しそうなので、そこからAPが2000に到達するまでの間くらいには第三部に到達したいと思ってます。以前に書いたとおり、ショボーちゃんは速度上昇くらいしかAPの使い道がないので…
 前回の機械要塞に続き、今回は異形の神殿の攻略です。といっても前回同様に危なげなく最深層まで到着、ボスキャラのエグゾシズルを撃破してきました。テレポートでガン逃げするくせ壁を破壊しながら追ってくるという訳のわからない論理は小泉内閣では通用しないということ挙動が気に入らなかったので、武器を外して素手でのボディブロー連打で倒しました。
 この特技はヒットすると相手がAUTOするというもので、吐寫からの拒食症コンボが発動すれば相手を餓死させることもできる(所謂呪い酒攻撃と似たようなもの)面白いシロモノです。運が良ければ頑丈すぎて倒せない敵相手にもワンチャン活かせますが、ポーション投擲と違って確実に命中するわけではない(おそらく格闘スキル依存)ので、本当に強い敵相手にはちょっと使いづらいかもしれません。
 とはいえ弱い相手だと吐かせる前に殺してしまうので、中途半端に頑丈な敵相手に憂さ晴らしとして使うのが正しい用法でしょうか。たぶん…

 エグゾシズルがいた場所には所有者のいない祭壇が置いてあるので、なんであれば持ち帰ることも可能です。…羽の生えた巻物が10巻くらい溜まってたので、その気になれば持ち帰ることもできたんですが、そこまでして祭壇欲しいかっていうと、そうでもないので今回は見送りました。








ある日森の中虎さんに出会った



 また、毎度の如くドングリと四葉のクローバー収集のため地下280階相当の森ネフィアに潜っていたら、最深層のネフィアボスにユニークモンスターのサンゲツが登場。Lv.282って、お前マジか…ちょっと信じられないぐらい強いじゃないか。
 ちなみにユニークモンスターは実際に登場するまでペットアリーナでわりと頻繁に姿を見かけることがあるので、その実力のほどは多少なりと事前に窺うことができる。たしか、サンゲツはこのところ楽勝で連勝数を重ねるショボーちゃんが唯一苦戦する相手だったはずだ。ウーム、大丈夫かなぁ…




多少手加減しながら全力でお相手するぜ!



 とりあえずショボーちゃんが魔力の嵐を連発するとアッという間にカタがついてしまいそうだったので、彼女を防御態勢に移行させたうえでタッグ編成。ひたすら銃を撃ちまくり、ゲージが溜まったら必殺技使用。こちらの残HPが危うくなったらジュアの癒しで全快、という脳筋極まりない戦い方で射撃&銃器スキルを鍛えさせてもらった。ゲージ技ってスキル経験値が多くもらえるのかな?なんか使ったあとにスキルレベルが上がることが多かった気がする。
 強敵ではあったが、サンゲツは脳筋なのでゲージ量とこちらの残HPにさえ気をつけていれば負けることはない(瞬殺されるような戦力差が開いてない限り)。ぶっちゃけ、同階層にいたビッグダディのほうが強かった。
 さてLv.282で登場したとあって、仲間になると当然…?
 と期待してしまったが、仲間になったサンゲツはLv.130にまで落ち込んでいたのであった。なに勝手に賢者モードに入ってやがる!?東京タワーの魔女か何かか貴様ッ!
 ともあれ、これでサンゲツがペットアリーナに登場することはなくなったろうから、多少は連勝数を重ねるのもラクになったであろう。次のユニークモンスターが出てきたりしない限り…








やらかした感がすごい



 そういえばパルミアの闘技場で戦ったドラゴクレイモアが奇跡品の石を落としたんですが、そのあと釣りをしようとTキー押したらなんか使うアイテムの選択メニューにその石が載ってたんですよ。
 すわエタ石か!?と思いつつ自然に鑑定されるのを待ってたら、エタフォではなく生き武器でした。
 たしかに生き武器は稀少だけどさぁ…よりによって石かよ!?もうなんというか、「なんで俺はこんなところで運を使っちまうんだ!」という残念感が半端ない。序盤ならまだしも…というか、生き石を活かせるプレイスタイルだってあるのかもしれないけど、今回の俺のプレイはそうじゃねぇんだよ!








おひさしぶりじゃのう!



 年の瀬にダルフィ近郊を歩いてたら、めっちゃ久しぶりに盗賊団に遭遇しました。俺は普段、荷車に荷物を積まないので(旅糧も持ち歩かない)、このところ滅多に出会うことがなかったんですよね。
 盗賊団の強さは名声依存でしたっけ?いまのところ名声は230000くらいあるので、Lv.240くらいの連中が出てきました。ホウ面白い、我が銃弾の餌食となるが良いわ!APもスキル経験値もガッツリ稼げて良いカンジです。
 しまいには盗賊団の首領を癒しの手で回復させつつ延々とボコってました。ゲージ技にだけは注意が必要でしたが…HPが半分以上削られるうえ出血効果つきだった(両手斧使いだった)ので。ゲージ技って防御力無視の必中攻撃でしたっけ?おかげでミトラ浴とかあのへんの稼ぎがかなり難しくなってるんですが、それを狙って実装したんだとすれば凄いな。ある程度鍛えても緊張感が続く、という意味では面白い調整だと思います。ただそれはOverdoseモードでプレイした上での感想なので、Advancedモードあたりだと無理ゲーになってないか少々心配。
 しかしPCが使ってもたいした威力が出ないのに、敵が使うとやたら強い気がするんだよな。気のせいかなあ…

 さて次回の更新あたりで、ようやく新年を迎えることができそうです。
 PCのレベルが100になってから二ヶ月近くでどれだけ成長したかが見モノです。これといって特別なことは何もしてないですけど。


















2017/03/10 (Fri)18:59








    < 機械要塞にやってきたぜ!


それはいいんだけど…これは何なの? >    


    < 気まぐれにメガテン風のドットを打ってみたのさ!


あ、そう… >   



と、いうわけで…




< メタルヴェスダ、覚悟ッ!      覚悟ー >







マジン クレイブ と
キョウチョウ モー・ショボーが でた!







 そんなわけでどうも、グレアムです。思いつきでやってみた何の脈絡もないネタから開始です。ちゃんと透過gifなんだよ。ホント、なんでこんなもん作ったんだろう…ネタ的にElona何も関係ないやん。マジでなんとなく作った以上のシロモノではない。
 Elona Plus、気づけば先月中に新バージョンが公開されていたようですが、今回のはバランス面にかなり調整が入ってて、俺は更新せずにちょいと様子見中です。主な変更点はDV依存の回避率上昇ですが、これ敵にも適用されるとなると銃器が余計に当たらなくなるのでは…というチキンな発想が(あ、でも敵はDVガン上がりするような装備品はまず身につけてないな)。
 開発版はあくまでユーザーがバランス調整&バグフィクスに協力するためのもの、という点を念頭に置くと、ただのんびりプレイしたいだけの俺としては急いでバージョンアップさせる理由が特にないというか。それなら再プレイをはじめたときに修正版(1.60fix)にしておくべきだったんですが、あのときはそこまで考えてなかった(笑)

 さて機械要塞です。第二部メインクエストの序盤ですね。サウスティリス中心部に位置するレミード遺跡へ向かうにあたって、まずは異形の神殿、機械要塞、黄泉の谷という三つのダンジョンを攻略する必要があります。
 いい加減そろそろメインをちょっとは進めてもよかろうと思い向かったのですが、いままで散々ダラダラとPC&ペットを強化してきたからか、メタルヴェスダは瞬殺でした。こっちが速度を上げすぎていたのか、相手が舐めプをしていたのかはわかりませんが、何もせずに死にましたからね。まあこっちはOverdoseモードで300時間以上プレイしてるんで、それで苦戦するようならそれはそれでなんか間違ってる気もします。また、シナリオ上のボスキャラよりそこらへんのネフィアボスのほうが強かったりするのは、これはもうElonaのシステム的に仕方がないんじゃないかなあ。
 ちなみに上の画像では重荷による速度低下なし(普段ブナの木を持ち歩いて重荷状態を維持してるので、それを捨てれば速度が10%上昇する)、被水の勾玉による濡れ状態(着衣水泳スキルの速度上昇が乗る)、加速の魔法(現在Lv.194で249の速度上昇)などを組み合わせ、速度が1000を超えています。他にもバフ系魔法全部盛りの本気モードです。
 あと新バージョンではシャドウステップが弱体化したらしいので、俺は今まで使ったことがなかったのですが、せっかくなので見納めとばかりに今回ガシガシ使ってみました。いやー、こりゃあ強ぇわ。シャドステで接近&零の間撃コンボとかめっちゃ強そうですね。
 ま、そんなでも中の神には瞬殺されるんですが…あれはどうやって戦えばいいんだろーねー。

 被水の勾玉は所持している間ずっと濡れ状態になるかわり着衣水泳に一切経験値が入らなくなるのですが、普段は四次元ポケットなり使わない仲間に持たせるなりして保管しておき、ダンジョン等雨が降らない場所で取り出すことで有効活用することができます。
 ペットアリーナなどでペットに持たせておくのも良いかもしれませんね。着衣水泳は濡れるとめっちゃ動きが早くなるという不思議スキルなのです。








新しい家族に見守られながら収穫



 最近、自宅でハーブ栽培をはじめました。
 今回のプレイでは農場や店といった余計な施設は購入しない方針なので(以前のプレイでは店の管理が煩雑でイヤになって止めてしまったので)、果たして自宅でも普通に栽培は可能なのだろうか…というテスト的なものだったんですが、いや、自宅でも普通に育ちますね。
 これも地道に収穫依頼をこなして栽培スキルを上げていたからだろうか。現在栽培Lv.150くらいあるので、特に失敗することもなく。種も収穫依頼と、あとどっかで貰ったロミ様の像からそこそこ貰えるんで、割と良いペースでハーブが安定供給できそうな予感。
 現在ハーブ飯は全部PCに食べさせてます。ペットのほうが食事効果が高いんですが、ただでさえペットは放っておいてもガンガン能力が伸びるんで、そこまでしてブーストする必要もないと今更気づいた。積極的に大型ピクニックバスケットや朝食イベントを狙ってると潜在も常時GoodとかSuperbだったりしますしね。




その無邪気な少女はもう存在しないんだよ…



 前回書いたとおり、ドラゴンゾンビ♀のマニ子ちゃんは友好度を魂の友にまで上げています。無駄に。棺に戻すと再生成されてしまうなら、棺に戻さなければよかろうなのだ!








イルヴァにサックの概念はない


 メイド屋敷にビッグダディが!

 なんということでしょう。




無機物がいい、無機物だからいい



 もちろん本物ではありません、ネクロマンシー(トキガミの心臓)で作ったデッドアイズ・ブラッドスカルドラゴンにネクロチューニング(ビッグダディの剥製)を掛け合わせて作ったアンデッドでございます。当然中身は女の子だ!
 このビッグダディの剥製は238階相当の森ネフィアで獲得したもので、さすがにこのあたりになると尋常ではない頑丈さになりますね。まあ火力自体はたいしたことないので、ゲージ技だけに気をつけた上でサンドバッグになっていただきましたが。
 とりあえずメイド屋敷にもガードマンを設置しておいたほうがいいよね的な配慮です。これでいつまた黒い悪魔が出現しても大丈夫だ!
 もともとブードゥーにおけるゾンビというのは労働力として使役するものであるからして、こうした使途はまったく原典に忠実というか、理にかなっているのでありますな。
 ゲーム的にはまったく意味ないけどな!








キャッチ&リリース&キャッチ



 このところショボーちゃんに肉ばかり食わせてたら太ってきたので、ジュースを大量に飲ませてAUTOさせつつ体重調整、ついでに彼女が吐き出した*ゲロゲロ*を飲むのが日課になってたんですが、ショボーちゃんの*ゲロゲロ*を飲みまくってたら病気になってしまいました。なんか最近病気にかかってばかりいるな。
 まあ、

そんなもん飲むな

 という話ですが。

 なんか前回からあんまり日数が進んでませんが、これはプレイ時間が短いわけではなく、無闇に速度を上げてるせいで時間が進むのが異常に遅くなっているというアレ。
 プレイ自体もゆっくりじっくり時間をかけながらノース&サウス間を行脚しているので、2(5)年目の新年を迎えるのはまだまだ先になりそうです。
















1  2  3  4  5  6  7  8 
忍者ブログ [PR]