忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/02/25 (Sat)15:17
 今回はDeadCityから。MAPを移動すると、Wandererなる新しい派閥のメンバーが出迎えてくれるので、彼に従ってWondererの拠点へ行くことに。
 ちなみに途中であちこちふらふらしてルートを外れると敵対されるので、とりあえず寄り道はせずTask進行に専念しよう。Wondererの面々はあまり強くないため全滅させることは容易いが、そうするとタスクが進行しなくなる可能性があるため大人しくしていよう。



 Wondererの女性リーダーLailaと話すと、探し物がある場所を教える代わりにこっちの頼みも聞いてくれ、とのこと。Demonとかいうやつに会いに行けと言われました。
 ちなみに彼女はトミーガンという珍しい武器を所持している。他のMODではついぞ見かけたことのない銃だ。でもせっかくならWW2モデルじゃなくシカゴ・タイプライターであってほしかった。そうすればソウドオフと合わせてBloodごっこができたのに。Good?Bad?I'm the one,with a gun.



 Wondererの拠点にはTraderがいる。これまでの在野のNPCから弾薬を購入しようとすると法外な値段を吹っかけられたので、もし手持ちが心許ないようなら買い足しておくのも手か。ただしSakharov教授と違って装備品の修理はやってくれない。
 それにしてもショットガンシェルの値段が高いなあ。Mutant相手はアサルトライフルよりショットガンのほうが有効なのだが、費用対効果を考えるといまいち手が出ない。あとライフル用の.50BMGなんぞというトンデモナイ弾を売っているのだが、まだ該当する銃火器を見つけていない。バレットあたりかな…?



 Lailaに言われた通りDemonなる人物に会いに行くと、なんとそこにはBesが。おまえDemonなんつー大層な仇名があったのか。
 Demon改めBes曰く、建物を占拠しているZombieを退治してくれ、とのこと。新品のAN94と弾薬、スーツがもらえる。特にスーツは嬉しい装備だ、これまでウンコみたいな性能の物しか入手できなかったので。Yanterで大金払ってDutyアーマーを修理なんかしなくて良かったあ。
 ただし、インファーフェイスが見辛いものに変更される。Orz



 北西のアパートに行くと、そこにはZombiefiedStalkerではなく、たんなるZombieが。まさか閉鎖空間でZombieと戦闘になるとは思わなかったので、かなり新鮮な感覚だ。もっとも閉鎖空間だけに、倒すとかなりの確率で壁に埋まってガクガクするのは鬱陶しいが…
 狭い場所での戦闘は苦労するが、Zombie自体は的確に頭部をぶち抜いていけばそれほど苦戦しない。他のMODに登場したやつよりも倒し易い印象だ。

 Zombieを始末してBesに報告し、ふたたびLailaのもとへ。食料が入った箱を譲ってもらう。あんたが持ってたのかよ…会話を済ませたら、部屋を出てすぐの場所にいる男に話しかけてForestに案内してもらおう。



 Foresterに食料箱を渡すと、今度は以前探したMandrakeRootを3個見つけてきて欲しいと頼まれた。ジジィの使い走りミッションばっかりとかマジ…
 どうもこのMandrakeRoot、研究者たちが血眼になって捜し求めているものらしく、3つ入手してくれたら45000RuをStrelokに支払ってくれるというがホンマかいな。



 MandrakeRootは以前Vasiliev教授に案内されたYanterへの抜け道と同じ場所にある。沼地の中の洞窟へ入ると、今度はYanterへ向かうことなく洞窟内を探索することができる。アノーマリーがわんさかあるので、ボルトを投げながら慎重に探索しよう。
 ちなみに洞窟内ではデザートイーグル(使用弾は.45ACP)、ドラグノフなどが入手できる。ドラグノフ用の弾薬はForestのMAP内を探索していれば既に入手しているはずだ。デザートイーグルはすこぶる微妙性能なので(しかも重い)、Yanter到着時にZombieからM1911を入手していれば売ってしまって構わないように思う。アイコンこそ独自のものだが、実際のモデリングは本編に登場したものと大差ないし。



 MandrakeRootを3つ入手しForesterに渡すと、報酬にマジで45000Ruが。気前いいな。ていうか見かけによらず金持ちだなァ…DeadCityのLailaに会いに行けというので、そのままDeadCityへ。なんかあちこち走らされてばかりだぜ。
 Lailaと話すと、今度はGriegという男に会いに行けと。なんか嫌な予感するなーと思ったら、Griegに犬の尻尾を10本集めて来いと言われました。こんなんばっかかー!
 あっちこっち奔走してアーティファクトなんぞ集めつつ犬コロからトロフィーをもぎ取り、Griegのところへ持っていく。感謝の言葉と、Pripyatへの道のりを教えてもらう。



 Griegがいる建物の近くに停めてある白い車に近づくと地下道へワープする。先に進むと似たような場所へのワープを繰り返すが、これはループしているわけではなくちゃんと先に進めているので、誤ってマンホールから地上に出たりせず、しっかり前進しよう。



 Prityatに到着するとこれまたバスの中で目覚める。
 なんとこの時点で装備がすべて消失している!Mervinなる男(所属はTrader)に話しかけると、ピストル1挺渡されて「付近にいるSnorkを退治してこい」などと言われます。このTaskを受けた時点で所持金もゼロに。悲しい。



 手渡されたピストルは彫刻入りのM1911、カッコイイのだがいかんせん弾が少ない。
 本編でのPripyat開始地点(MAP南)に行くと、そこはMercenaryが陣取っている。彼らはSIG550やLR300など良質な武器を多数持っているので、殺して奪い取るのもテだ。というか、さすがにSnork相手にピストルはキツ過ぎる。
 Mercenaryたちはピストルでも充分に戦える相手だ(ただし手榴弾には注意)。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
S.T.A.L.K.E.R.関連の記事を新カテゴリ「S.T.A.L.K.E.R.」に移動させました。
シリーズ3作とそのMODも合わせるとまだまだ記事が伸びそうです。
グレアム@密猟者 2012/02/25(Sat)15:49 編集
149  148  147  143  142  141  140  139  138  137  136 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]