忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2013/11/27 (Wed)22:59


 どうも、グレアムです。今日もWay In Pripyat改めThe Way To Pripyatを攻略。
 画像はGerman防弾ジャケットにAPR M15を装備したところ。Metroっぽい外観になった。APR M15は新規追加武器の中でもカスタマイズ可能な逸品で、ファイアレート向上と反動低減でCQB仕様に。標準装備のホロサイトが存外使いやすいのだ。ただM16系統らしく、磨耗は早い。




 The Way In Pripyatのタスクはほとんどがマーカーが表示されず、おまけにわかりにくい場所に配置されていることが多々ある。ヒントが存在しないものも多く、おまけにヒントがアテにならないこともある。
 特にTechnicianから依頼されるBasic Tool探索はいやらしく、ヒントには「ATPか検問所」とあるが実際の場所はMilitary検問所である。検問所といえば北端のStalkerが管理している場所、Military検問所といえば南端のMilitaryが管理している場所である。MAPの端から端、これは意図的なものなのか、あるいは表記ミスか。
 しかもBasic Toolが置いてあるのは東側建物二階の棚の裏、普通に探したら絶対に見つかりそうにない場所である。ひょっとしたら配置にランダム性があるかもしれないので断言は避けるが、ちょっとこれはないんじゃないか。




 サブタスクをこなすのもそこそこに、Yanterへ突入。いきなりSnorkとZombiefied Stalkerの襲撃を受ける。Secret Passといいマップ移動後の不意打ちが好きだなロシア人は。
 移動研究所で各種タスクを請け負えるほか、敷地内の焚き火にあたっているZulu似のDutyからサブタスクを請け負うことができる。ただし、CordonのStalkerと違って一つだけ。
 YanterのMedicは所持金が少ないため、ほとんど金策の役には立たない。西側武器を見つけたらいちいちCordonに取って返さなければならないが、そもそもCordonのStalkerキャンプにいるMedicもそれほど手持ちが多くないことに気づく。以前プレイしたロシア語版では無制限だったような…気のせいか?

 中身がスカスカだったCordonとは違い、Yanterではそこそこ新規Stashが配置されている。またサブタスクで必要とされるアイテム類もそれほど厄介な場所には置かれていないため、放射能やPsi放射がキツいことを除けば探索は苦にならないだろう。




 さて工場敷地内にいるStalkerのAkulovから情報を貰い、Underpass(CSのAgroprom underground)へと向かおう。30000Ruあれば現金で横面をはたき倒していきなりArmy Warehouseへ向かうこともできるが、ゲームを楽しむためにあえて苦行を積むのも良かろう。MAP1つ見過ごすというのは大きな損失だ。




 Underpassに向かうなら、武器弾薬は大量に持っていくべきだ。到着早々にSnork、赤Poltergeist、手長Zombieの大群の襲撃を受けるうえ、トドメにLibrarianとの戦闘が待っている。強固なZombieは、一箇所に誘導してからF1手榴弾で纏めて吹き飛ばすのがいいだろう。
 幸いにも時限イベントは存在しないが、かなりハードな戦闘を体験できることは間違いない。当MODにおいて、大群や強敵との戦闘下では超威力のF1手榴弾が生命線になることを胸に刻みつけておこう。1個1000Ruの価値は十二分にある。




 でもってArmy Warehouseへと向かうことになるのだが、毎回この移動ポイントの場所を忘れるのだよな。移動中にSnorkやMarcenaryの襲撃を受けたり、Psy放射を連続で浴びて頭がクラクラしたり、クリンコフのリロードモーションが二種類あることを発見したり、相変わらずグレネード弾が産廃性能なのを確認しながら進んでいく。
 マップを見る限り工場敷地内から侵入できそうなのだが、実際は北側を大回りし、見つけにくい細長い経路を通らなければならないのだな。




 Army Warehouseへ到着。アイテム探索とタスク攻略の二度手間を避けるため、とっととFreedom基地へと向かうことにする。当MODではそのへんにいるNPCがクエストを持っていたりするので、話しかけることができるNPCには一通り会話しておこう。
 Freedom基地にいるMedicは所持金が無制限のため、安心して金策できる。また古式銃を販売するTraderからRevolverを購入できるので、機会ができたらCordonへ戻ることにしよう。ちなみにこのTraderから提案されるPDA回収だが、一つ目はTraderがいる建物の屋根裏、二つ目は建物東側(ちょうどTraderがいる部屋の裏手)にある電気ボックス(?)の上、三つ目は西向かいの建物にある二段ベッドの上、四つ目は司令官がいる建物の階段の踊り場、五つ目はミュータントの肉が焼かれている焚き火がある広場の廃車近くのコンテナ上の木箱の上だ。
 PDAをすべて回収するとGew43と弾薬のほか、貴重品のBubbleを入手することができる。またDocterからAnabioticsを強奪するタスクを請け負うことが可能になる。

 そこそこにサブタスクを終えたら、Pripyatへ向かうべくHospitalへと突入しよう。





PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
412  411  410  409  408  407  406  405  404  403  402 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]