忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/01/18 (Wed)13:57
 バルドスカイの人物紹介後編行っちゃうよー。

・ジルベール ジルベルト
 ポストゲンハ。のはずが…序盤からセコい小悪党ぶりを遺憾なく発揮し、最終的に「愛すべきチンピラ」へと身を墜とすことに。うざい性格や言動などは、きーやん…もといかーやんのイケメンボイスですべてが許されてしまう。というか俺が全力で許す。全ヒロインから敵視された挙句、フルボッコにされ「炎天下の道路で干からびてるカエル」とまで称される末路を辿るとは、よもや最初のルートをクリアした時点では想像できなかっただろう。

・久利原 直樹
 善人かと思ったら敵でした枠。通称「開始5分で即子安」。悲惨な出自からはじまり、すべてを投げ打って地球環境の改善に取り組んでいたら人類滅亡の片棒を担がされていたというカワイソウな人。でもロリに泣きすがる姿はどう見ても犯罪です。仮想でもリアルでも2刀流で無双しちゃう体育会理系科学者。ていうか人生のすべてを研究に費やしてたなら、その義体相手に単騎で無双できるトンデモ戦闘力はどこで手に入れたんだ。

・ノイ
 みんな大好きのいてんてー。ロリコン認定証の持ち主として、「れいぷごっこやえすえむごっこ」の誘いを受けざるを得ないッ…!輪姦された直後だというのに、サッパリした顔つきで「あんなものでは、私からは何も奪えん」という台詞は、グレさんの大好きな小説「神は銃弾」のヒロインの台詞「あたしの身体を得ることはできても、残りは永遠に得られない」を思い出させ、いたく感動してしまった。ていうか平素ではあんなだけど、ノイ先生って「イイ女」だよな。大人というか。イチオシです。

・グレゴリー神父
 カリスマのある悪役担当。「メイドといえばチェーンソー」もとい「神父といえばチェーンソー」とばかりに両腕からチェーンソーを生やす姿はまさしく狂気。チェーンソーは本来殺傷目的には向かない、というツッコミは野暮というものだろう。たぶんノインツェーンはフィクションでしかチェーンソーを知らなかったんじゃないかなあ。わざとらしい若本喋りは慣れればこれはこれで。まさか終盤も終盤でコメディリリーフになるとは思いもしなかった。コ・ン・ニ・チ・ワーーー!

・橘 聖良
 うさんくさいけど善人でした枠。究極のダメ人間。ひきこもりすぎて、リアルで生活するのにリハビリが必要になるほど。しかも人智を超えたレベルのゲーマー。駄目だこいつ早くなんとかしないと…!箱舟計画なんつー代物を即時実行したがるあたり、フォースの玲佳社長の血縁なんだろうなあとしみじみ思う。同じ思想の持ち主でも立場が違えば味方足りえる好例、か?貴重な年増枠なので、一部のファンに根強い人気があるとかないとか。

・桐島 勲
 直情バカの見本。指揮官なのに前線に出ちゃう大艦巨砲主義。悪人ではないけど思い込みの激しさゆえに最悪の行動を取ってしまう超迷惑な人。「清城の未来は任せろー(バリバリ←トランキライザーの起動音」「永二&聖良<やめて!」千夏ルートのパラダイムシフトの演出はともかく、曲調とあのヒゲ顔が超絶似合わないのはどうにかならなかったのか。正直、バッドエンドルートでの永二おとーさんとの戦闘のほうが燃えたのは悲しい事実だと思う。

・門倉 永二
 うさんくさいけど善人でした枠その2。おとーさんは息子が心配になるとすぐシュミクラムで無双しちゃうの。常に家族のことを考えていながら、自分のために言い訳しないという、父親の鏡のような男。桐島の親父とは大違いだ。豪放な性格に潜む不器用さも萌えポインツ。そりゃあ母さんも惚れるわけだ。外見がちょっとウルヴァリンに似てる。甲も成長したら父親似になるんだろうか。眉毛とか。

・シゼル ステインプレッシェル
 人物チャートでフルネームがあるのをはじめて知った。少佐の階級に恥じぬメスゴリラっぷりを作中で遺憾なく発揮してくれる殺人マシーン。捕虜を死ぬ寸前までフルボッコした挙句、チ○コもいだりする危険人物。ひとたび戦場から離れるとフリフリのドレスや甘いケーキが大好きな乙女に変身するのはもうどこから突っ込んでいいやら。たぶん辛い幼少期の経験が倒錯した人格を形成したものと思われる。

・モホーク
 インディアン枠。なんだそれ。地雷で両者の退路を絶ってから決闘に持ち込むといった、グレイ・フォックスばりのロマンチスト。口癖の「うむ」「よし」は汎用性が高いと思う。「よくわからんがよし」はさすがに投げやりすぎだと思うが。出番の少なさが偶に瑕だが、徹頭徹尾イイ奴なので、地味に人気があると思われるキャラ。地味だけど。

・阿南 よしお
 悪徳政治家。別名バルスカのいじめて君。アセンブラに溶かされた挙句「らめぇ」とか言っちゃうレイプ要員。銭亡者なんだけど、こいつが企業べったりだったおかげでアークが好き放題できてた点(当人曰く「清城の発展に貢献した」)は評価できなくもない。どっちかっていうとアセンブラやトランキライザー絡みの陰謀は、早々に暗殺された米内のほうが御執心だったぽいしなあ。ゲス野郎なんだけど、必要悪って気もするそんなポジ。



 以上、グレさんがバルドスカイをひととおりプレイした雑感みたいなもの。
 そのうちイラストとか描くかもしれない。描かないかもしれない。カドクラ運輸の3悪人とか面白そうですよね。悪人…?いや悪党顔というか。(直後にシゼル女史の本気パンチが炸裂)死ぬ。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
135  134  133  132  131  130  129  128  127  126  125 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]