忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/02/04 (Sat)02:06
 今日は横浜に行ってまいりました。オフに買い出し以外で出かけるなんて珍しいネ!いやさ先月ちょっとお仕事頑張ったんで、自分にご褒美をと思いまして…
 年末にオープンしたというガンショップ「ECIGOYA」に行ってきましたよ。有名店がまさかの横浜進出、ガンショップ自体が絶滅危惧種な神奈川にとっては救世主みたいな存在です。まさしく荒野に降り立った光の天使。

 とはいえ品揃えは長物が中心、ハンドガンも少なくはないですがハンドガンナーのグレさんとしては「もうちょっと力を入れてくれても…」と思わないでもなかったです。せんない話ですが。
 長物は円高の後押しがあってか輸入モノが大量に飾ってありましたね。M4系カスタムはもとよりAKバリエーション、ドラグノフ、機関銃各種やさらにバレットライフルに至っては壮観以外の何物でもない。ほとんど神棚に祭るレベルの代物ですよアレ。

 でもってグレさんが購入したのはマルイのベレッタM92Fサムライエッジ・スタンダードモデル(バイオハザードに登場するオリジナルのカスタムガン、主人公が元所属していた特殊部隊S.T.A.R.S.に支給されていたもの。もともとマルイとのタイアップ企画だった?)。いや「いまさら」感バリバリなのは認めますが、ここんとこバイオ熱が再燃してるっていうのと、元から所持していたステンレス・モデルとパーツを組み替えてオリジナルのサムライエッジをでっち上げようとかそういう下心がありまして。
 本当は近所にある、中古のトイガンを扱っている店でずっと売れ残っていた限定版クリス・レッドフィールドモデルを使おうと思ってたんですが、グレさんが買いに行ったときに限って売れちまってやがんの。数日前まであったのに。ファッキン!ファッキンだお!
 ECHIGOYAにバリー・バートンモデルはあったんですが、あれはちょっとカスタマイズが行き過ぎてて既に完成しているというか、ちょっと下品というか、ね。あとメダリオンのカラーが赤なのも個人的にマイナス点。



 さて上の写真に見えるのがマルイのステンレスモデルとサムライエッジ。ダミーカートは同じくECHIGOYAで購入しました。
 帰宅して早々にカスタムを開始するグレさん。そういえば今日一度もメシ食ってないよ(もう深夜です。いまこの記事書きながら松屋の牛めし食ってます)。

 まずステンレス・モデルのフレームをベースに、サムライエッジの黒染めパーツ(スライドストップ、テイクダウンレバー&ボタン、マガジンキャッチ、トリガー、ハンマー)を移植。サムライエッジのスライド(セイフティをステンレスモデルのものと換装済み。これが一番大変だった)に、ステンレス・モデルのバレルとリコイルスプリング・ガイドを移植。グリップ・スクリューをステンレス・モデルのものと交換、そしてM92F用のレーザーサイトとサイレンサー・アタッチメントを装着、サイレンサーを組んで完成。



 おおお…涙が出るほどカッコイイぜ!サムライエッジ(グレアム・カーライルモデル)の完成だ!「S.T.A.R.S.は市警察所属の特殊部隊なのにサイレンサー装着してるのはどうなんだ」って点はさておくとする。写真がブレブレなのは感動のあまり手が震えていたから。ゴメンして。
 デザイン・コンセプトは5にて登場したウェスカー・モデル(これだけ製品化されていない)です。
 余りモノで組んだ元・ステンレスモデルもこれはこれで。サムライエッジ用のグリップ・スクリューが長いせいで、ちょっとグリップ・スクリューを浮かせないとマガジンの着脱に影響するのが難ですが。

 ちなみにサムライエッジのバレルも元からシルバーなのですが、そっちはつや消しのサテンシルバーなので、ピカつやのフレームと合わせるために交換しました(リコイル・スプリングガイドの仕様はほとんど同じですが、サムライエッジ用のは前面にバリがあったため交換)。
 フレーム付属の黒染めパーツの交換は、もともとサムライエッジのワイドタイプのスタイドストップが欲しかっただけなのですが、せっかくなので全部換装したらシルバーとブラックのコントラストが栄えるように。最終的にトリガーユニット交換するところまでバラしましたが、マルイのベレッタは構造がシンプルなので資料なしでも問題ナッシング、OKでした(以前所持していたWA製ベレッタがしょっちゅう故障して分解を繰り返していたため、慣れていた…というのもある)。
 まあサムライエッジのトリガーが中心部に縦に思いっくそバリが走ってて、トリガー引く感触にモロに弊害があるとかいう欠点もあるにはありましたが。まあ実戦闘に使うわけじゃなし(トイガンだし)、そこは見た目重視でいいんじゃないかなと妥協。欲を言うとトリガーはグルーヴ入りのが好みだとか、ハンマーはスケルトンのほうがいいかなあとか色々あるんですが。

 レーザーユニットは¥3500と値段に見合った安い造りですが、やはり銃の形状に合わせて作られた専用のユニットはカッコ良さがダンチですな。肝心のレーザーは光点がデカく、精密射には向かない感じ(とはいえCQBを想定した運用で考えるなら、視認性の高さのほうがメリットでかいという気もする)。
 スイッチは左右両側についてて、片方を操作すればレーザーが点灯する仕組み。やっぱりこのテのデバイスは本体のスイッチを直接操作するタイプが一番いいネ。リモートタイプのスイッチはいざってときに故障が多くていかんよ。個人的にキライなだけだけど。
 サイレンサーはダイカスト製、レーザーで刻印された文字が綺麗でいい感じです(Made in Japanの文字はいただけないですが。感情移入度的に)。

 そんなわけでガンスミス気分を堪能したグレさんはいま満足で胸が一杯です(ちなみにゲームに登場するジル・クリス・バリー・ウェスカーの銃はサムライエッジの作者であるガンスミスのジョン・ケンドの手により更に手が加えられた特注品という設定ですが、今回のグレアム仕様は標準モデルを自分の手でカスタマイズしたという設定で一つ)。

 こっからは余談になりますが、イエサブ行ったらシャドウラン4thの上級ルールブック「オーグメンテーション」の邦訳版があってビックリした。当然買いましたともええ。訳者のブログで「翻訳はとっくに終わってるけど、本家のほうが権利関係でゴタゴタしてて出版できない状況」と漏らしていたのがもう大分前になるだろうか。
 いやもうてっきり出ないもんだとばかり思ってましたもん。これはもうシャドウラン絡みの版権問題は解決したと思って良いんでしょうか?本国では既に数多くのサプリメントが出版されているので、これから序々にでも日本でのサポートが充実していくといいですよね。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
えー!!!!
いいな!!!!
いいな!!!!!
行きたいな!!!!!

羨ましいぞ!!!!この野郎!!!!

あー俺もサムライエッジじゃないですが
マルシンのM92はバレルがシルバーに変更してたりしてます
だ、だってマルシン、バレルだけ明らかに素材が違うんだもん
カッコ悪いんだよ(/_・、)
フレームはHW素材(あれもプラスチックなのか??)なのにバレルがプラスチック“丸出し“で苦肉の策でシルバーに変更したのですよ

あー、レーザーサイトも壊れて以来買い換えてないので欲しいっすな!!!!!

しかし羨ましい・・・・
セブン@これはもう撃ち合うしかないwww 2012/02/17(Fri)12:49 編集
無題
こうなったら今度2人で行きますか!(笑)
いやわりと冗談抜きで面白いと思いますね。
そっからセブンさん宅に直行ってテもありますし。
じつは3月、9~13日まで5日連続で休みが取れたんで、そのへんで日程調整できればな~とか。

やっぱりカスタムは銃の華ですよねェ。
私が以前所持していたM92Fはバレルをレッドメタルに塗装していた(笑)

マルシン、てーとモデルガンですよね?
(まさかマキシではあるまい…)
最近、なにをトチ狂ったのかトーラスなんつーキワモノを発売しておりましたが。
モデルガン用の空マガジンだけ欲しいな~、写真撮影用に。
エチゴヤはBBガン専門だからニントモカントモ。

じつはエチゴヤにM92F用のメタルアウターとメタルフレームも売っておった。
今からでもそっちに換装するかどうか悩んでます。
しかし出費が…
グレアム@アーマラー 2012/02/21(Tue)16:09 編集
無題
サムライエッジのサイレンサーカッコいいですね!
Kay 2016/12/11(Sun)11:40 編集
無題
ありがとうございます!
ただ、残念ながらこのサムライエッジはもう手元にないんですよね…地元のショップに売ってしまったんですが、そのショップももう無くなってしまって、今は誰の手に渡っているやら

ちなみに現在、ステンレスモデル付属のグリップが経年劣化でゴム部分が溶けて悲惨な状態になっています
ラバーグリップってみんなこうなんでしょうか…たまたま俺がハズレを引き当てたのか、マルイ製のが粗悪なのか
あんまり熱が溜まるような場所には置いてなかったんですけどね…
グレアム@ブシドーゥ 2016/12/12(Mon)07:14 編集
140  139  138  137  136  135  134  133  132  131  130 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]