忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2012/01/06 (Fri)19:51
 あけおめことよろ。どうも、グレさんです。クリスマスからいきなり更新が飛んで申し訳ございませぬ。
 いや本当は年末年始と更新したかったんですけども、どうにも多忙の合間に更新のタイミングを縫うことができず。というわけで今回はちょっと長めに駄文を垂れ流しますわよ。

 今年はどうにか1月1日にみんなに年賀状を届けたいと思い、ゲームと睡眠を我慢して年賀状を描いたら、肝心のネット注文していたプリンタがめっちゃ届くの遅れて結局投函するのが遅れたよやったねたえちゃん!せっかく即日配送のオプションつきを注文したというのに。まあショップは即日配送したらしいでござるがねSA●AWAしね!

 そんなんこんなんで、今年描いた年賀状のイラストはHPのトップ画像に収まってます。

http://reverend.sessya.net/

 気合入れて描いたおかげか、方々から「凄いけど年賀状じゃないよねこれ」「正月からめでたくないすぎる…」などと絶賛の嵐です。ちなみに実際の年賀状にはきちんと「あけましておめでとうございます」の文字が入ってますよ。キリル文字で。
 ちなみにHPのほうに背景なし(&背景に馴染ませるための色彩調整なし)バージョンも置いてあります。

http://reverend.sessya.net/stk.html

 んで、せっかくなので、モノクロバージョンをここに置いておこうかと。



 カラーだといささか目立ちにくいですが、こうモノクロで見ると見事なまでにアメコミっぽい影が入ってますね。頑張ったよほめて。いささか処理の雑さが目立ちますがまあそこはそれ。
 ただまあ女の子の顔にまで影を入れると本当にアメコミになってしまうので、そこは自重。河本。どっちがどっちだったっけあれは。まあいいや。カワイイは正義。ちなみにクリスマス絵の少女と同一人物です。

 登場する銃火器についてちょっとだけ解説。ガンマニアとしてここは外せない譲れない。
 まずガスマスク男の持っているライフルはGP25グレネード・ランチャー装備のAK74です。木製部分に見えるのは実は耐熱プラスチック製なので、色はマガジンと同一です。本当はもっと安っぽい色でも良かったんでしょうけど。個人的にはOD色のストックが好きなんですが、ガスマスク男のコートの色と被るので今回は茶色で。
 ベストに装着しているピストルはブローニング・ハイパワー。ランヤード・リングは外してます、これは個人的な趣味。邪魔じゃんあれ。状態はコック&ロックで。個人的にはM1911に勝るとも劣らぬジョン・ブローニングの傑作だと思ってます。ただしフルサイズで12発というキャパは、現在の基準だとやや苦しいか。それにしても、SASはまだこれ使ってんのかなあ。いま特殊部隊のトレンドはロンマグ装備のSIG226と聞いたけど、どうなんだろう。ファイブ・セブンが正式採用されたとは思わんし(試験採用はしていたはず)。
 女の子の銃はケダール(KEDR)、ロシア製の特殊部隊用サブマシンガンです。ただ使用弾は9mmマカロフということで、いまひとつパワー不足な感が否めない。調べたところによると、9mmマカロフ弾は抗弾ベストに対してまったく無力らしく、もっとも軽量なベストでも弾がストップしてしまうとか。連続して叩き込めば運動エネルギーで気絶くらいさせられるのかね。まあ威力不足だからPMM弾などの強装弾(PMMはただのAP弾だっけ?)が作られたりするわけですけども。
 ちなみにノーマルのPM弾用に設計された銃にはPMM弾は使用不可らしく(逆が可能かどうかは不明)、ケダールもPMM弾仕様のクリン(KRIN)というものが存在します。スケールアップ以外の変更点があるかどうかはわからないですが。
 んで、太腿のホルスターに収められているピストルはベレッタM8040ミニクーガー、40口径弾が8発装填可能な小型拳銃です。ミニクーガーはグリップが極端に短く切り詰められているのが特徴で、マグ・バンパーがグリップ延長の役割を果たしています。グロックでいうところのサブコンパクト的な扱いになるんでしょうか。ベレッタのバリエーションにしてはマイナーな部類だと思います。

 さてさて、そして!
 なんとセブンさんが俺のキャラクターであるクレイドを描いてくれましたよ!描いてくださいましたよ!(紹介が遅れてしまってスイマセン…)

http://reverend.sessya.net/kr.html


 カッコイイ。カッコ良過ぎる。まるで別人だ(引っ張るなあこのネタ)。いや別にこれは駄目出しとかいうんではなくて、むしろ気に入ってる部分でもあるんですが。
 服飾デザインや背景が思いっきりセブンさんしている中、勇者銃だけきっちり元のデザインを踏襲しているのが泣かせます。これがガンマニアの性というものか。
 そのうちペン入れして下さるそうなので、そのときはまたHPで公開しているほうの画像を差し替えたいと思います。今回もいちおう明るさの調整はしてますが。というかHPの、勝手に「頂きモノ」に分類しちゃったけど良かったんだろーか。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
超今さらながら明けまして~(*^_^*)
ややや
円を若干ほったかしにしてたらこんなにも日が経ってましたよ(笑)

しかしガスマスク男たまりませんな
カッコ良すぎる!!!

もうなんかAKにグレネード付けちゃうなんてあなたwww
しかもよき見たらバナナマガジンの方を持ってるじゃないの!!!
そしてブローニングハイパワーMkⅣですかい??
奇遇ですな(笑)
実はワタクシもブローニングハイパワー描いてたんすよ、
しかも男達の挽歌の漫画版をネームで描いてたんですよー(笑)
楓林閣襲撃の所だったりするのですが
近い内に円に載せちゃおうかなと思ってたり

そ、そんなわけでよろしこ
セブン@ブローニングハイパワー!!! 2012/01/21(Sat)14:20 編集
無題
ブローニングハイパワーMkⅢでしたな(笑)
サーセンです
ただハイパワーは13発じゃなかったか........だったような気がする(?_?)
セブン@ちょっと訂正 2012/01/21(Sat)14:28 編集
無題
イラスト載せてくれてサンキューデスサイズ
セブン@ちょっと訂正ぷらす 2012/01/21(Sat)19:17 編集
無題
いやはやハッピーニューイヤーでございますよ。
ちょっと更新の間が空いてたから心配してました、実は(笑)
まあグレさんも人のこと言えないけども。

ガスマスク男はカッコイイですよね。
バイオハザードのハンクとか超カッコイイ。
AKグレネードは割と定番装備な気が。日本だとあまりメジャーではないのかも。
洋ゲーだとけっこうメジャーですよん。

グリップじゃなくマガジンを持っているのは構図の問題で、これ元のイラストは原稿用紙を横にして描いてるんですけど、グリップを持たせると銃が構図に収まりきらないんですよね(汗)
なんで苦肉の策としてマガジンを持たせ、銃全体が画面に写るようにしたという。

ブローニングHPは渋カッコ良くて好きですね。
装弾数13発だったか…マーク~とか、シリーズ毎の違いはじつはよく知らない(汗)

楓林閣襲撃とは!いまでも容易にあのときのBGMを思い浮かべることができますよ(笑)
あのシーンは本当に繰り返し観たからなあ。チョウ兄貴カッコ良過ぎ。
グレアム@ジョンの遺作(?) 2012/01/24(Tue)21:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
132  131  130  129  128  127  126  125  124  123  122 
忍者ブログ [PR]