忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2016/09/15 (Thu)00:35






オーナーがいなければ雰囲気の良いブラッドの店



 どうも、グレアムです。ちまちまとGTA4を進めております。
 本作は建物の内装が非常に凝っているのですけれども、その大半はイベントシーンでしか入れないという、ナントモ勿体無いことになっています。きちんとNPCも配置されるよう設定されているのに、です。
 Door ControlというModを適用すれば、平常時はロックがかかっている建物にも入ることができるようになります。少々古いModなので、要求バージョンは1.0.0.4とかなり昔のものなんですが、基本的には最新バージョンでも正常に稼動するようです。
 ただし追加機能である、焼き討ちにあったローマンのアパート(最初の拠点)の復活には注意が必要で、当環境ではアパートの部屋のドアの先まで進むと一方通行の見えない壁に阻まれ、身動きが取れなくなってしまう不具合が発生しました。これがMod固有のものなのか、バージョン違いによる障害かは確認できません。







 以下、デタラメプレイ日記。



ローマン「ようニコ、ビリヤードやろうぜ!」
 いつもの能天気な電話を受け、従兄弟を迎えに行くことになったニコ。
 しかし待ち合わせ場所にいたのは…






ニコ「あれはいったい誰だ?まさか…」






 見慣れない女性の姿に不審を抱きながらも、声をかけるニコ。
ニ「おまえ、ひょっとして…ローマンか?」
ロ「ニッコォ~!イッツァカズ~ン!」
ニ「ローマンだー!おまえどうしたんだよその姿!?」
ロ「見ればわかるだろ、性転換したんだ!」
ニ「性転換しただけでそこまで見た目が変わるかよ!?髪の色しか共通点がないじゃねーか!」
ロ「あと、整形した」
ニ「だろうよ…」
ロ「燃やされた事務所とアパートの保険金が先日下りたからな。全部おまえのおかげだよ、ニコ・ベリック!」
ニ「イヤミなやつだなオマエ!」






 車中でなおも会話は続く。
ロ「レジデント・イーヴルのエイダみたいにしてくれって頼んだんだ!知ってるか?ビデオゲームのキャラクターなんだけどさ」
ニ「おまえの場合はエイダというより栄田って感じだけどな」
ロ「ところでニコ、よく俺のことがわかったな」
ニ「わかるよ!中身が変わってねーんだよ中身が!あと声!整形までしたなら声帯手術までやろうと思わなかったのかよ!?」
ロ「仕方ないだろ、性転換と整形した段階で金がなくなったんだから」
ニ「そんなこったろうと思ったよ。おまえのやることはいつも片手落ちだからな…それと、その悪趣味なシャツ!おまえまさか、それ、イカしてると思って着てるんじゃねーだろうな!?」
ロ「ようやく気づいたのか?このシャツの魅力に」
ニ「魅力って…おまえ本気で言ってんのか?」
ロ「いまイカしてるって言っただろ」
ニ「言ってねぇよ、このメタボリック・ハリケーン!」






 和気藹々とビリヤード対決。
ニ「その姿でキューを構えるとサマになるな。腕前はヘタクソなままだけどな」
ロ「なに言ってんだ、これからスリムに生まれ変わった俺の本当の力を見せてやるぜ!ビリヤードだけじゃない、このまま人生だってトップスピードで駆けてやるからな、見てろよ!」
ニ「ギャンブルで借金こいてソープに沈められる未来しか見えないぜ…」






 その後はアイリッシュ・パブでダーツ勝負。
ロ「なあニコ」
ニ「なんだ」
ロ「これってデートみたいだな」
ニ「くたばれブタ野郎」






 仕上げにブラッドの店で昼間から飲みまくる。
ロ「ニコォ~…ブラッドの野郎がいなくなって、あの店もだいぶ雰囲気が良くなったよな」
ニ「寄りかかるな死ね。タクシ~、ヘイ、タァクシィ~!」






 タクシーが捕まらないので車両強奪、べろべろに酔ったまま運転。
 結果、パトカーに追われながらの決死の帰宅になった。ホットドッグ屋さん、ごめんなさい。








ロ「っていうネタはどうよ?」
ニ「やれやれだぜ…」



 上の小細工と脳内会話は、ローマンのスキンを入れ替えたというネタでした。
 バイオ6のエイダのスキンなんですが、オリジナルの公開元ではリンク(というかダウンロード期限)が既に切れていて入手できません。代理公開先(作者に許可取ってるかは知らない)を探すのに少し苦労しました。
 でもって、そのまま使うとただのエイダなので、シャツのテクスチャを改造。だいぶローマンっぽくなったと思います。残念度大幅アップ。
 残念と言えば、NPC用のスキンは多くがカットシーンに非対応(専用のボーンが必要になる)なので、カットシーンのキャラを変えて遊ぶという真似ができないのが残念ですね。
 海外(というかGTA4のModコミュニティ界隈)ではカットシーンで遊ぶという概念がないのか、それともカットシーン用のボーン作製が面倒なのかはわかりませんが、現状でもカットシーン用のボーンを含むスキンって東方キャラスキンくらいしかないのでは、と思います。
 ちなみにバイオ6キャラのスキンをそのままカットシーン用に入れると腰から上が直角に折れてすさまじいことになります。他のキャラ用のボーンが流用できないかと思って色々試したんですが、さすがにそんな都合の良い話はなかった。














PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
782  781  780  779  778  777  776  775  774  773  772 
忍者ブログ [PR]