忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2016/09/05 (Mon)09:00





種類は多いがどれも似た印象が拭えないポートレート



 どうも、グレアムです。3D視点で気ままに街を散策したくなったので、いままで気になりながらも手を出さなかったEuro Truck Simulator 2のDemo版をプレイしてみました。有名タイトル(たぶん)なので、ゲームそのものに関する説明は省きます。
 まずはプロファイル作成、ポートレート画像がどいつもこいつもコロンビアで麻薬を運んでそうな人相の連中ばかりで頭を抱える。ETS2はModサポートが充実しているし、たぶん後から簡単に自作画像に置き換えれるだろうと踏み適当な画像をチョイスした。
 ベースはイギリスのドーヴァー。なんとなく。




チュートリアルは真面目に受けましょう



 ゲーム開始と同時にグラフィック設定をいじるが、なんだか今一つ好みの感じにならない。とりあえずHDRを無効にすると画面が暗くなりすぎてゲームにならないので、当作はHDR必須らしい。どの項目を変更してもなんとなく全体的にボケたような感じになり、もっとシャープな描画にしたいのだが…レンダリングスケールを上げるべきなのかもしれないが、内部解像度を上げるってかなり乱暴というか、画質向上の手段としては愚直すぎて気が進まないのだよな。エミュレータならともかく。
 あとマウスの動きが気色悪い。車の操作はキーボードのみ、マウスでフリールックという操作でプレイしているのだが、マウス感度が調節できないのには参った。まあ…シビアな操作を要求するFPSじゃあるまいし、気にしても仕方がないのか。
 と、のっけから低いテンションで荷物の配送を開始。
 過去何度か書いた気もするが、俺は生まれてこのかた車とはまったく無縁の生活を送ってきた。なので基本的な車の仕様、交通法規などをまったく知らない。大丈夫かこれで。
 ひとのまずは無事故・安全運転を心がけ、どうにかトラブル一つなく最初のミッションを完了。駐車はなんかバック時の挙動がまったく理解できなかったので自動で済ませてしまったが。

 次なるミッションは、ドーヴァーから国境を越えてパリへ玩具を配送する仕事を選択。いきなりチャレンジャブルだが、所詮ゲームだし、ビビッても仕方がない。
 かつてGTA3で延々とタクシーミッション(不殺縛り)ばかりやっていたことを思い出しながら、のどかな田園風景を横目に花のパリを目指す。のだが…




途方に暮れる無免許ドライバー



 …このあと、どうすればいいんだ!?
 基本的に移動はナビ頼みだった俺は、トンネルらしきマークの部分で止まってしまったナビ画面を見て絶句した。こちとらは車の操作といえばペダルとハンドル、ついでウィンカーとワイパーくらいしか動かせない運転音痴の無免ドライバーだ(シフトレバーの存在意義すら知らない)。こんなところで案内を放棄されても困るのだ。
 しばらく周囲を彷徨い、一回だけ逆走をやらかし(誰も通報しないよう願いながら)、のちにようやくシャトルを利用して海を渡れることに気がついた。
 どうにかカレー上陸を果たし、目指すはパリである。こと我がモニター上において、連合軍兵士としてナチス兵を駆逐するためではなく、たんなる荷物の配送でこんなルートを辿ることになるなど、いったい誰に予測ができたろうか。




ホウ、料金所ですか…




ふと脇を見れば、他車のドライバーもきちんと描画されていることに感動



 フランスに上陸した途端、左側通行から右側通行に、速度の単位からなにからガラリと変わるのに戸惑いながらも高速道路をダラダラと流す。
 別に油断していたわけではないが、一回だけ速度制限超過をやらかしてしまった。50km制限のところを50mphで走ってしまったせいである。だが、他には一切のトラブルなく順調に進んでいく。運転席から周囲の距離間隔が掴めないのは相変わらずなのだが。
 それにしても、ゲームの中で延々高速道路を走っていると時間の無駄遣い感が凄い。いやゲーム自体、それがどんなものであれ時間の無駄遣いには変わりないのだろうが、なんというか、俺の望む無駄遣いとは違う気がする。安全運転を心がけるあまり周囲の風景に気を配る余裕すらないせいかもしれないが。
 あと、やはりデジタル空間で銃器を携帯できないという事実にものすごい違和感を覚える。これがゲーム脳ってやつか。
 せっかくなのでOVA版「敵は海賊」のサントラをかけながら運転していたが、このゲーム、環境音がものすごく小さい。道路ってもっとこう、騒音の坩堝みたいじゃなかったか?それともトラックの中はこんな感じなのかな…




うっかり傾き



 目的地到着を目前にして歩道に乗り上げてしまい、内心ものすごく焦りながらも、どうにか車道復帰に成功。明確に交通法規を犯さなければ文句を言われないのは、さすがにゲームだからか。




ミッションコンプリート



 海を越え国境を越えた荷物配送は、どうにか一度の速度超過のみで達成された。危惧されていた他車との衝突、ガードレールとの接触なども起きなかった。

 一通りプレイしてみて…感想は…うーん…俺はGTAでいいな。4で。
 リバティーシティは街としての生きた感情みたいなのがあるし、車の運転はもっとファジーだし、その気になれば大それたことだってできるし、なにより徒歩で移動できるし、メシだって喰える。…ハンバーガーのみだけど。ローマン連れて遊び回れるし。
 そんなわけで、今度セールが来たらGTA4を買おうと思った。意識高い系のゲーマーさんは「ガキはGTAでもやってろwww」と草生やしてやってください。
 あ、あとGTA5は好きじゃないです。元のコンセプトが。俺は4が好きなの。















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
777  776  775  774  773  772  771  770  769  768  767 
忍者ブログ [PR]