忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2017/01/01 (Sun)11:41






 あけましておめでとうございます。グレアムです。2017年も宜しくお願いします。
 年末はずっと上のイラストの色を塗っておりました。別に年末年始らしいイベントは何もない。いまもカップ麺食べながら更新しています。そういえば年越し蕎麦を食べ損ねたな…まあどうせカップ麺だけど。

 上のイラストは現在プレイ中のElona PlusのPCとペットのモー・ショボーです。ネフィア探索中というイメージで一つ。
 PCの服装はいちおうゲーム中の装備を反映…したつもり。ガロクの画像差し替え機能を使った狙撃銃は以前にも書いた通りH&K社のSL8がモデルになっています。ただ側面レールとかAG-36、フラッシュハイダーあたりはアレンジ入ってますけど(元の銃には存在しない&装着できない)。まあ、いちおうカスタムモデルという設定なので。
 忍び刀x2は、忍者刀だったら脇に差すより背負うほうが正解だと思うんですけど、それやると多分デップーとビジュアルがダブる、というか、考証的に正しくやってるだけなのにパクリだのと言われるのがイヤなので、あえて脇に差してます。まあ、このほうがビジュアル的に目新しい気がしないでもないし。
 ショボーちゃんはハッカーズのイメージをベースにしつつ、細部のディティールはPlusのドット絵に寄せています。脚とか。おかげで白タイツではなくなってしまいましたが。ただドット絵を注視した限りでは、どうも服装はワンピースっぽい…?けど、個人的に薄着はあまり好きではないので、ここはハッカーズの仕様で。優柔不断なごちゃ混ぜでスマン。
 
 そうそう、今回からElona Plusの記事をカテゴリ分けしました。







 ここから通常のPlusプレイ日記になります。

 アストラル光筆を使ってNPCを仲間にするには、対象の友好度が魂の友以上でなければならない。そしてコピーされたペットは最初から友好度が魂の友である。
 ということは、アストラル光筆を使ったペットとはすぐに結婚できるんじゃないか?と思い、試しにうちのメイドのガーンナさんにアストラル光筆を使ってみました。




ガーンナさん結婚してくれ!してくれた



 できました。
 おおおおお、これを使えば俺もガーンナさんと結婚できるのか!できたよ!

 ……でも違う!これは違うんだ!これはガーンナさんだけど、本物のガーンナさんじゃないんだ!っていうか本人すぐ後ろにいるし!
 アストラル光筆で作られたものはあくまでコピー!本物じゃあない!言ってみれば人形!ダッチワイフ!ユリア人形だ!違うこんなものは本物の愛じゃない畜生ッ!!
 虚しい、すべてが…
 俺は本物のガーンナさんとは結婚できない!そのことを強く実感させられただけだ!本物のガーンナさんとはただ、酒を渡して気持ちいいことをするくらいしかできないのか…ッ!

 …でもまあ、メイドと主人の関係なんてそんなものでいいのかもしれないな。よくない







 さてメイドとの禁断の愛を諦めたところで、今度はElona禁断の領域の一つに足を踏み入れてみることにしました。その名も「ガロク槌リロード」。
 PCはすでに奇跡品装備で固めてるから良いとして、ショボーちゃんが身につける装備の中には優良エンチャントが付与された奇跡品以下のエゴ装備が幾つか存在するため、それらを強化するための挑戦です。
 とはいえ小さなメダルはガロク槌一個分しか持ち合わせがないので、「ミラルと会話前にセーブ」→「ミラルに話しかけガロク槌を交換」→「目的の装備に振って満足できなかったらロード」以下繰り返しのローテーションで挑みました。
 ガロク槌を利用したのは今回が初めてなんですが、なんというか、その…マジでロクなエンチャつかねぇなコレ!ときどきものっそいマイナス効果ついたりするし!
 これはもうなんか、完璧を狙うと絶対に心が折れると思ったので、ほどほどの効果がついたらそれで良しとすることにしよう、と決断したのが振り続けて一時間ほど経過したあたりだったろうか。
 ちょうどその直後に…




ハンマーを振って振って振りまくる日々



 きた!毒耐性*****+!
 今回は物理ダメージ軽減*****+(&斧**、速度+5)がついている盾を素材に選んだのだが、ガロク槌によって魅力維持、瞑想**、毒耐性*****+、筋力+12、麻痺無効が新たに追加されました。
 いやー、これだけついたら御の字じゃないッスかねぇ。

 ちなみにミラル&ガロク両師はその後モンスター召喚で犠牲になって頂きました。無論カード目的で。
 カルマなんて減らさせない。




工房が血の海



 悪魔召喚師による悪魔的所業、俺のことはデビルサマナーと呼んでくれ!どっちかっていうとダークサマナーな気がする。フッフッフッ。まあ、呼び出した悪魔の制御はできないんだがな!
 ていうか工房の二人、半端に強いもんだから適当なモンスター相手だと返り討ちにしてくれるので妙に時間がかかりました。
 早くくたばっちまいなって、お前らが粘ったぶんだけ猫ちゃんが巻き添えを喰うだろーが(外道)



 まあ、そんなことをしつつ明けた年末でございましたよ。
 こんなロクでもないガロク、じゃない、ブログですが、今後ともどうか御贔屓に。
















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
826  824  823  822  821  820  819  818  817  816  815 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/31 グレアム@モハビの砂]
[08/27 「」]
[07/07 グレアム@Zaton観光庁]
[07/05 名無しの(´・ω・`)]
[03/07 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]