忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/01/14 (Wed)05:48


最後はダンスで大団円。こういうのでいいんだよ



 どうも、グレアムです。先日セインツ4をクリアしました。終盤のほうはけっこう惰性でプレイしてたんですが、でもまあ、面白かったですよ。キンジー優遇されすぎじゃね?まぁいいけど。
 ゲームクリア後にようやく仮想世界の空が青くなるんですが、ゲームを有利に進めるには収集物やアクティビティをクリア前にこなす必要があったんで、プレイヤーの強化が必要ないクリア後はマジでやることないっていうね。このへんのバランスの悪さは、たとえば敵対組織を壊滅させたら敵が出てこなくなる1~3シリーズ通してのモノなんで、ある種のお約束と割り切る必要があるのかもしれない。
 そういうお遊びがしたければもう一周しろってハナシなんですが、改めて一からやると結構ダルイ部分があるので、そのへんに関してある種の優遇措置は欲しかったかもしれない。いやそのためのチート項目か。

 クリア後のお楽しみとして、有志が開発したSandbox+とゆーmodを導入してみたんですが、これがイマイチ不安定というか、有効化できないやつがあったり、キーが効いたり効かなかったりするときがあって、本当は凝ったSSとか撮りたかったんですがちょっと諦めモード。
 ていうかさ…キーボードってこんだけ沢山のキーがあるのに、なんで普段使うキーにバインドするんだよ!?
 ファイルの中身を見る限り、特に暗号化とかはされてない(普通にノートパッドで開ける)ので、その気になれば自前でキー配置を変えることもできそうなんですが、そこまでして…なぁ。


2Dステージって内部的には3Dで動かしてるのをフィルタかけて処理してるのかね。




いま、夏のトカゲが人間らを吊るす!

 ちょっとセインツ4をいじる気が失せたんで、寝かしとくつもりだったスカイリムをプレイしてみたんですが、UIが噂に違わぬクソっぷりで驚愕しました。使いにくいなんてもんじゃねーぞこれ。ちゃんとテストプレイしたのか。
 いや、あの…新興メーカーの処女作とかならわかる。ただPC出身のデベロッパーが技術を積み重ねた結果お出ししたのがコレってどういうことだよ。
 個人的に特に痛かったのは、インベントリ画面で自キャラの外観が確認できないこと。フォールアウト3のときから不満だったんだが、自キャラの服装を確認するためだけにインベントリ開いたり閉じたりを繰り返すとか愚の極みじゃねぇ?オブリビオンで普通にできてたことを、シリーズ違うフォールアウトならまだしも正統後継作で不便にするかねぇ…
 あとはGrabとTakeを同じキーにバインドするとかいう、混同するとマズいキーを一緒にするとか。キーバインドといえば、マウスのサイドボタンにバインドできなくなってるのも不満なんだが(オブリビオンではできたのに!?)、画面のヘルプに表示されるキーが、キーバインドを変更してもデフォルト表記のままだったりとか(しかも「デフォルトでは~」といった文言もなし)、ちょっとコンシューマ寄りとかそういう問題では済まされないぞ。

 あとはなにかとシステム周りが不安定。まだ序盤も序盤なのに早速強制終了一回喰らったし。キャラクリエイトの直後だぜ…マジふざけんなよ…あとキーボードが効かなくなったりとか。
 さすがにヤバいぞこれと思ってちょっと調べてみたところ、どうやら日本語版と英語版では実行ファイルの仕様が違うらしく、modの統合性云々の他にも日本語版のexeは根本的にシステムが不安定らしい。日本語版の音声や字幕データを英語版のデータに上書きすれば、英語版でも日本語で遊ぶことができるらしいが。
 いやそれにしてもだよ、だったらなんで日本語版は仕様が違うんだって話なんだが?たとえばデウスエクスみたいに、英語版は2バイト文字が使えないからexeを拡張する必要があった、とかならわかるんだけどさ。

 序盤の展開もなんか従来以上にダルいというか「やらされてる感」が強く、ゲームプレイ自体もなんか微妙で…いや、もっと先に進めればきっと楽しいんだろうなとは思うんですが。
 とりあえず最初はバニラでプレイすると決めてたんですが、それを差し置いても相変わらず初動の段階でいろいろ作業しなきゃならんのはベセスダゲーの伝統だよなぁ。ユーザーがあれこれ改造しないでも最低限マトモに遊べるものを作ってくれ、頼むから。





 おまけ、ゴーキー17をちょっと触ってみた。
 ゴーキーゼロ、オーロラウォッチングに続く三部作の一作目に当たるターンベースのストラテジーで、時系列的にはゴーキーゼロ→オーロラウォッチング→ゴーキー17と繋がります。
 古いゲームだからかオプション項目が非常に簡素(解像度設定すらなく、コンシューマ並)で、プレイ中に描画がおかしくなる部分が散見されたのでちと保留。
 フルボイスなのはいいけど、テキストが音声にあわせて自動でガンガン流れていくタイプなのでゆっくり見れないのは難点だなぁ。しかもけっこう早口なんだコイツら。







PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
546  545  544  543  542  541  540  539  538  537  536 
忍者ブログ [PR]