忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2016/09/01 (Thu)00:06






Savinマジ固い



 どうも、グレアムです。ただいまGearheadを夜を徹してプレイしています。
 結局あれからキャラを作り直しました。ステータスを上昇させるにはより多くのスキルを成長させたほうがいい、ということで知能上げてスキル取りまくったらなんかもうわけわからんことになって、なによりそんな効率追求プレイにロールプレイもクソもねぇということで。
 そんなわけなので、前回あれだけ歩兵戦における銃火器の頼りなさを強調したうえで、今回は完全に白兵戦を捨てるスタイルでやってます。歩兵戦では二挺拳銃を使用。はじめは重スラグピストルを使ってました。こいつは弾倉に重量が設定されていないのが最大の強みなんですが、ストリートパンクの頭をぶち抜くくらいなら役に立つものの、相手がハンター合成体あたりになると、小火器スキルが高くても歯が立たなくなってくる…けっきょく現在はArmor Piercingつきのロケットピストルを使っています。噂によるとピースメイカーというのが軽くてイイらしいんですが、DC6ではなぁ。







 では前回に引き続き、現在使用中の機体について。
 前回よりちょっとデータを詳しく書いてます。






 GHA-05b Radcliff 『JagdPanther』
 Type:Battroid/総重量:48.0t/PV:3088274
 MV:-1/TR:+0/SE:+6/砲架数:2
 歩行モード:48dpr/滑空・飛行モード:114dpr

頭部(AC:100/DP:75/装重量:5.0t/容量:4/6)
 >装備:C4頭部装甲(AC:100)
 >内蔵:コクピット(AC:50)
 >内蔵:C10センサー(DP:30)
 >内蔵:C10照準コンピュータ(DP:75)
 >内蔵:C7電子対抗システム(DP:75)
胴部(AC:150/DP:300/総重量:15.0t/容量:13/14)
 >装備:C6胴部装甲(AC:150)
 >内蔵:エンジン(DP:75)
 >内蔵:C3ジャイロスコープ(DP:25)
 >内蔵:C9アークジェット(DP:25)
 >内蔵:VC-5 迎撃バルカン(DC:50)
右腕(AC:125/DP:100/総重量:5.0t/容量:2/5)
 >装備:C4腕部装甲(AC:100)
 >内蔵:バトルキャノン(DC:50)
左腕(AC:125/DP:100/総重量:5.0t/容量:2/5)
 >装備:C4腕部装甲(AC:100)
 >内蔵:バトルキャノン(DC:50)
右翼(AC:50/DP:50/総重量:4.5t/容量:4/4)
 >内蔵:右翼砲架(DP:25)
  >装備:SWML-40 拡散ミサイル(DC:20)
 >内蔵:Longnight ミサイル(DC:100)
左翼(AC:50/DP:50/総重量:4.5t/容量:4/4)
 >内蔵:右翼砲架(DP:25)
  >装備:SWML-40 拡散ミサイル(DC:20)
 >内蔵:Longnight ミサイル(DC:100)
右脚(AC:125/DP:200/総重量:4.5t/容量:8/8)
 >装備:C3脚部装甲(AC:75)
 >内蔵:C8アークジェット(DP:25)
左脚(AC:125/DP:200/総重量:4.5t/容量:8/8)
 >装備:C3脚部装甲(AC:75)
 >内蔵:C8アークジェット(DP:25)



 はい、ヤークトパンターでございます。戦車じゃなくて装甲歩行戦闘車のほう。
 ベースはRadcliff、なぜかというと外見がもっともヤークトパンターっぽかったから。こいつは頭部コクピットなので、フルカスタマイズを念頭に入れると頭部の交換が不可能って点がなかなか微妙な欠点だったりするのですね。このカスタマイズ機ではRadcliffの原型(装備)は換装不能な頭部と胴体のフレームくらいしか残っておりません。
 武装はすべて実弾火器です、エネルギー兵器や格闘武器なんぞという妙ちくりんなモノはいらんのです。メイン武装はJosのVC-5 大型バルカン砲と悩んだのですが、射程距離・ACC・SPD等の各種数値はバトルキャノンのほうが若干上回っていること、それとやはりArmor PiercingとAnti Air属性がついているのが魅力的だったので、こちらに。Armor Piercing自体はバトルキャノンの弾倉を大型バルカン砲につけるとかいう小技もあるようですが、今回はそういうのはナシの方向で。
 腕や脚、各部装甲などは軽くて性能が良いものを吟味しました。特にコダワリがなければSavin系がいちばんバランスが良くて優秀っぽい感じではありますが…
 腕はHarpy、脚はMaanji、翼はNekoのものを使用。Harpyの腕は1.5tという軽重量が魅力ですね。脚はSavin系がAC175/DP200の4.0t、MaanjiがAC125/DP200の3.5tなので、重量を詰めるとかいうコンセプトでなければSavin系を採用していたところです。次点がChimeteroのAC175/DP225で4.5t。翼は、重量のないSwanも候補に入っていたのですが、さすがにAC25/DP20は不安があるのでNekoで妥協。本当はGigasのやつが良かったんですが、サイズがでかすぎるのかRadcliffには搭載不可能でした…
 装甲はHarisengのやつが優秀みたいですね。最終的に採用したのが頭部Maanji、胴部と腕部はHariseng、脚部はOvaknight。
 拡散ミサイルの扱いはすこし悩んでます。装弾数120発のSMWL-120に換装しようか、それとも若干威力の高いHellfireロケットパックを積むか(DC30で装弾数60発、Burn属性つき)。ただその場合、二つ合わせた重量が4.0~6.0tも増えてしまうのが悩みどころ。腕や装甲の吟味で「あっちで1.0t、こっちで1.0t」などとシビアに減らした身としては。
 長距離ミサイルは、サイズオーバーしないというポリシーを守るとLongnightしか候補に残らないんですよね。翼をNekoではなくWraithのものに変えれば、もうちょっと選択の幅も広がるんですが。ただWraithの翼、4.5tもあるんだよなぁ…二枚つけて現在より7.0tも増える計算に。翼だけで。完全上位互換のGigasのは2.5tしかないのに。










 今回はおなごでプレイしています。前回作ったポートレイト画像は入れたままなので、たまに胡散臭いスカルフェイス野郎がそのへんの一般人に紛れてます。
 現在はKettel Industriesの社畜として奔走中。だって電子戦スキルの訓練ができるんだもの。序盤は歩兵戦闘スキルにリソースを振る余裕がなくてイリア・ルビー収奪の依頼は断っちまいましたが。ちなみにThe Factoryで依頼をくれるNPCの一人Onihewさんがスカルフェイス野郎になってます。
 個人的に好きなNPCはお化け…もとい、Ovakeさん。Kettel Industriesの重役秘書。たまに救援に駆けつけてくれるナイス秘書です。俺の秘書じゃないのに。ていうか社長秘書(だよね?)が戦場に出てきていいんですか。たまにライバル企業の依頼を手伝ってくれることもあるし。いいのかなぁ…




お助け秘書見参。俺、このポートレイト画像好きなんだ…



 …いま気づいたけど、このひ弱で薄幸そうな秘書さんが体格17と突出して肉体派だったことに衝撃を受けた。
 セーブデータを覗いて名前を検索したところ、装備は甲羅スーツにロケット・ガントレット、速射バズーカであることが判明。ああこれ裏の仕事もこなせる(orこなしてる)人材だわ。スキルもメック小火器14、メック操縦12とかそのへんのパイロットをやや上回る能力、こんなのがSavin乗り回したら、そら強ぇ。













PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
775  774  773  772  771  770  769  768  767  766  765 
忍者ブログ [PR]