忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/06/27 (Sat)19:08


 キャンプ地にほぼ必ず沸く赤チェックの集団。これは許されない。



 どうも、グレアムです。相変わらずUnturned 3.xプレイしてます。かなり頻繁にアップデートくるんで感動。

 以下脈絡ない雑感。

 グラフィックオプションはSSAOが頭一つ抜けて重い感じですね、こいつにチェック入れると明らかに体感FPSがモコッと下がります。他はそうでもないのかな、Sun ShaftsやBloomなんかは重くなりそうな印象あるんですが。といっても見た目がけっこう鬱陶しくなるんで俺は切ってますけど。
 そもそもUnturnedみたくレガシーなグラフィックのゲームは、エフェクトだけ今風のを過積載すると違和感ばっかりモリモリ増すんですよね。AAもそうなんですけど、たとえば高精彩な3Dモデルの場合はAAかけずに輪郭がジャギーにまみれてるとえれぇ汚いんですが、Unturnedの場合は逆に「それっぽく見える」というか、味になるんですよね。
 なにが言いたいかっていうと、「これUnity4のままでも良かったんじゃねぇかな」って…
 7 Days to Dieのときも思ったんだけど、なんかグラフィック表現が劣化してねぇか?って。描画が安定してないっていうか。強化された表現がパフォーマンスとトレードオフできてないっていうかね。ゲーム側が最適化できてないだけかもしれんけど。
 特にUnturnedはカメラ位置によるモデルやテクスチャの描画の切り替えがかなり不自然でゲーム中に没入感を削ぐレベルで違和感をおぼえる。Occlusion CullingやLevel of Detailの設定がうまくできてないのかもしれないけど、現状ユーザー側のOption設定だけではどうにもならない部分があるのでにんともかんとも。Option設定で改善できるのかコア部分のプログラムに関わるのかは俺にはちょっとわかりませんけども。
 というか俺は7 Days to DieもUnturnedもUnity4のままで不満がまったくなかったんで、ここにきて描画関係で不満噴出してきたのがちょっと残念なんですよ。といっても両タイトルとも開発段階で今後改善されていくはずなんで、いまこんなこと書くのは早計もいいとこなんですけどね。

 ゲーム自体のプレイ雑感もちょこっと。
 どうもRanger Ammoとそれを使用する銃火器の入手難度が高い気がする。Zubeknakov(AK-47)なんかHolman Isleを十数回出入りしてようやく入手できた具合で、しかも内部的にはレア武器でもなんでもないっていうね。これはあのーアレだ、逆だ。Military系の武器がかなり安定入手できるせいで感じる不満だな。本来は逆のバランスで丁度良いんだと思う。
 Militia系装備全般が入手困難になってる気がするんだよな。Ninja装備とかまだ見かけてないぜ。

 食事に関しては、汚染度の上昇量を下げるスキル取得するとかなり改善されるかもだ。これ最初はゾンビの攻撃限定だと思ってたんだが、どうもコンディション低い食料品からの健康値低下も抑える効果があるらしい。生卵食っても5しか下がらないとかそんなん。割とチート気味。
 料理は材料のコンディションに関係なく100%の状態で完成するんで、腐ったパンや野菜や缶詰を積極的にサンドイッチにすると生存率がグッと上がる様子。2.xや、あるいはCatacrysm:DDAのように野生動物の肉焼くのが最善手、ではなくなったのは面白いと思う。
 ただ、せっせと文明的な食事を用意するより魚を焼いたほうが簡単で効果が高いという現状のバランスブレイクぶりがわりとそのへんのフィーチャーを台無しにしている感はある。水分量も大幅回復とかマジなのか?あと肉や魚は派生品へのクラフトに繋がらないのも今一つ面白味に欠ける点だ。鹿バーガーとか作りたいじゃんよ。そのへんは今後に期待ッスかねェー。

 そろそろやれることもなくなったんで、現在はOulton's Isleの城を拠点に(家作るの面倒臭いし…)、ロッカーやプランターを配置して物資の貯蓄に勤しんでるんですけども、そろそろハードコアでプレイするか、ユーザーメイドのマップを入れるか迷います。
 いちおう自分でもマップエディタに手を出したりはしてるんですが、いまのところはオブジェクトの拡大縮小機能待ちですかねー。バリケードに囲まれた町を作ろうとしたら労力が大きすぎて折れた。それやるなら梯子対策も用意しとかなきゃだしなー。








PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
612  611  610  609  608  607  606  605  604  603  602 
忍者ブログ [PR]