忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/06/15 (Mon)02:12

>Read Log

Cataclysm : Dark Days Ahead – Replay 3rd
[ Lazy Surviver ]



キャラクター:アイダ・ニコルズ
 元ギャングの少女。数多の犯罪に手を染めた過去があり、持ち前の能力で不毛の地と化したラスト・シエラでのサバイバルを試みる。

- Chapter _03 : Offensive -

【攻撃的】不快や興奮、あるいは両方の感情を想起させる意思の傾向。


>Day_13
 あちこちの家具を分解して回ってるけど、「目当て」の部品が見つからない。いや、屋内でも調理ができるようホットプレートを作ろうかと以前から画策してたんだけども、材料の発熱体がどうしても見つかんねーんだよね。そのへんのコンソールや洗面台から取れるかとも思ったんだけど。
 このままでは埒があかないので、ひとまず研究所へ戻ろうと思う。道中で犬や狼の肉を調理し、充分とは言えないけど、当面の食料を確保する。研究所の地下二階へ潜入…とある部屋で、ホットプレートを発見。これだよ、ずっと探してたのは!作るより探すほうが簡単だったなんて、まあ、そんな気はしてたけどさ。あとは情報を調べるためにコンソールをいじったけど、駄目だ、ここのはあたしのスキルじゃ歯がたたない。電流を身体に流されて終わった…なんてセキュリティだ。
 さらに下階へ降りる、幸い気温は安定してるみたいだ。これが冷凍庫みたいな有り様だったら目も当てられなかったけど…バケモノが捕えられている強化ガラス製のケージの近くで、研究員のゾンビと、大量のマンハックに遭遇した。幾つかグロックで破壊した、扉を利用して一体づつ誘き寄せて撃ったんだけど、これがまずかった…マンハックの残骸が扉の閉鎖を邪魔したせいで、逃げられなくなった!すぐに拳銃の弾が切れる、このマンハックってやつは厄介で、銃撃以外の攻撃をいとも容易く避けやがる。仕方ないから、虎の子の5.56mmを持ち出して相当した。本当は、こんな雑魚相手に使いたくないけど…
 身体中にできた切り傷に包帯を巻いて、今日はもう寝ることにした。

>Day_14
 突然の銃撃音で目が醒める。いったいなんだ!?音のした方角からは確か、ケージの中で暴れてるミ=ゴしかいなかったはず…ああ、いや、そいつの仕業か。くそったれめ。二度寝したら昼過ぎになっていた。あー、もう。
 さらに下階へ進む。途中でゾンビと戦いながら…ただのゾンビはナイフで充分だな、科学者ゾンビも酸を吐かれる前に仕留めればオーケイだ。複数種のCBMを入手し、自身に移植していく。ソーラー発電システム、網膜保護レンズ、エトセトラ…いまのところ、バッテリーに充電する手段がないのは変わらない(地上に出れば別だけど)。
 この研究所、フロアあたりの広さはそれほどでもないけど、意外と深い。いまは地下四階あたりか…まだまだ降りれそうだ。道中でCBMの格納庫を発見、何度か警報を鳴らしてマンハックや警備ロボットを破壊しつつ、悪戦苦闘の末にケースの解放に成功した。体内炉に、新陳代謝相互変換装置…これらがあれば、どんなシチュエーションでもバッテリーへの充電が可能になる。これが新時代の人間の有り方ってね。
 食料の確保は未だに大きな問題だけど、この研究所はあまり複雑な構造ではないし、環境も安定してるから、それほど慎重にバックアップを考える必要もないだろう。今日はここで寝るとするか。おっと、その前に…さっき入手した、変異原物質を試してみよう。こいつ飲むと、いやに気分が悪くなるから、日中じゃなくて就寝直前にやろうって決めてたんだ。さて…なんか、全体的に自分の能力が伸びた気がする。ただ…オエッ、さすがに二連続はきついな!寝よう、その前にちょっと小腹が空いたから、ブリトーでも温めて食べるか…

>Day_15
 なんか、いままでよりも短い睡眠時間で気分がスッキリしたような気がする。それと、変な夢を見たな…昔の、自分の夢が叶ったような、そんな感じ。もう詳しいことは覚えてないけど。とりあえずハチミツがけのオートミールを調理して水で流し込む。やっぱり場所を選ばず手軽に料理ができるってのはいいね。
 しかしこの研究所、どこまで深いんだ?まだ底が見えない…で、不快に感じない程度の寒さだと思って油断してたら、また風邪をひいたみたいだ…勘弁してくれ。幸い睡眠薬代わりに咳止めシロップを携行してるからまだ良いものの、あまり好ましい状況じゃあないのは確かだ。
 やがて最深部と思われる地下七階へ到着した。CBMの保管庫はサブマシンガンを装備した警備ロボットによって厳重に守られている、危険だけど、あのお宝を黙って見過ごす手はない。幾度か攻撃を受けながらもショットガンやライフルを駆使して相手を撃退し、保管ケースの解放に手間取りながらも、どうにかCBMを入手することができた。かなり貴重なものまで揃っているようだ。指向性EMP発生装置、こいつがあれば強力な火器がなくても、接近さえできれば警備ロボットを止めることができる。音波共鳴装置は鍵やスレッジハンマー等の重い道具がなくても住居への侵入を可能にしてくれる。
 一通り作業を済ませたところで(幾つか移植に失敗して痛い目に遭ったけど)、地上階へ戻る。今日はここで夜を明かして、翌日に施設を出よう。ただ、5.56mm弾が尽きてしまったから、軍の前哨地を突破するのは困難になっちまったけど…
 ランタンの明かりで本を読み、さあ寝るかと思ったとき、周囲の気温が急上昇していることに気がつく。外は雪で、さっきまで異様に寒かったのに?扉を開けると、なんと火の手がすぐそこまで迫っていた!そういえば料理をするため、外で火を焚いたことはあったが…一週間くらい前だっけ?あのときの残り火が今さらになって延焼したのか!?これはまずい、閉じ込められた!
 万事休すか…と思ったけど、そう、さっき研究所で、壁も破砕できる音波共鳴装置のCBMを埋め込んだじゃあねーかよ!さっそくそいつを使うときだ!火の手がすぐそこまで迫るのを感じながら、あたしはCBMモジュールを起動して壁を粉砕し、外へ脱出した。
 燃え盛る研究所を見つめながら…えーと、なんか映画みたいなドラマチックな光景だけど、あれボヤなんだよなぁ…あたしは寝床を失ったことに気づく。仕方がない、ちょっと歩いて、近くの前哨地まで戻るか。くっそー、こっちは病人なんだぞ…

>Day_16
 前哨地のベッドで目を醒ます。外は雪、かぁ…でもここにはもう何も残ってないから、移動せざるを得ないんだよねぇ。とりあえずコーヒーと、オートミールで朝食を済ませて町へ戻る。弾薬が欲しいな…使い道のない雑多な口径の弾が半端に手元にあるから、工具さえあれば分解して手詰めの.223口径弾が作れるんだけど。
 こうなったら毒食わば皿まで、もう一つの、町の南にある研究所にも侵入してやろう。ちょうどIDカードはもう一枚あるし、厳重警戒フロアも、音波共鳴装置があれば楽に侵入できる。効果は先日証明済みだ。道中で幾らか動物の肉を確保しつつ、あたしはふたたび研究所へと入っていった。
 くそ、今度のは寒いな!ブランケットを羽織った状態でないと、とてもじゃないけど行動がままならない。もっとも敵と戦うときは脱ぐけどね…地下一階を一通り捜索したけど、とりあえず目新しいものは見当たらない。武器庫はないのかな…?
 あまり無理はできないから、今日のところは本を呼んで夜を過ごすことにした。

>Day_17
 風邪は治ってないけど、そんなことをウダウダ言っても仕方がない。コーヒーとオートミールで朝食を済ませ、行動を開始する。肉は昨日のうちに食べきってしまった…二日分はあったと思ったけどなあ。オートミールもそんなに手持ちがない、このままだと食料が尽きるな。何か考えないと。
 地下二階に武器庫を発見!音波共鳴装置で壁を破壊し、兵士のゾンビをコンバットナイフで滅多刺しにしたあと、さらに壁を破壊して到達する。よし…弾薬加工に使える工具は見つからなかったけど、5.56mm弾を100発あまり見つけることができた。これでしばらくは弾の不足に悩まされずに済みそうだ。
 それと、幾つかCBM保管庫も発見した。目新しいものはなかったけど…そういやあ、こいつも壁をぶっ壊せば簡単に手に入ることに気がついた。わざわざリスクを犯して端末をハッキングしなくても。うわ、こいつはイージーモードだな…ついでに、体温管理は体内環境制御装置をオンにしておけばいいってことにも。バッテリーの充電に使えそうなモノは研究所内に幾らでもある、本にブランケットに…経口摂取ってのが、ちょっと気に食わないけど。腹の足しにはなんないしなー。
 さらにもう一つ武器庫を発見、ショットガン用の散弾と拳銃用の9mm弾を入手。このあたりで体調がえらく良くなったような気がする、まさかもう風邪が治ったのか?それとも、体内環境制御装置のおかげ?たまげたな、CBMってのはそんなにどえらい代物だったのかい。

>Day_18
 武器庫の手前、兵士の詰め所で目を醒ます。そう、昨日はここで本を読みながら過ごしたんだっけな。オートミールとコーヒーで優雅な朝食、優雅?うん、たぶん…終末世界では、ね。そろそろ本当に食料が尽きそうだ、人肉だとかゾンビの腐肉を食べる破目になる前にここの捜索を終わらせたいところだ。
 ゾンビとの戦いもだいぶ慣れてきたけど、油断は禁物だ。たとえば、バイオオペレーター…改造兵士相手にはナイフで立ち向かわないこと。油圧式筋肉モジュールを駆使すれば楽勝だと思ってたけど、装備がいいせいか、なかなか死なない。むしろ、こっちが大ダメージを受けて…たぶん、相手も似たようなCBMを埋め込んでたんだろう。危うく殺されるところだった。もっともこの研究所では医療品はたくさんあるから、致命傷を負わない限りはまあ、なんとかなるんだけどさ。
 しかしこの、研究所ってのは色んな資料が残ってるけど、どれもチンプンカンプンだな。研究員の日誌とか、どれもヤバそうな内容が載ってるのはわかるけど…持ち出すにはかさばるし、残しとくのもナンだから、体内炉で消化しちまうけどね。そうそう、マンハックの残骸なんかもけっこういい燃料になるんだ、これが。…人間のやることじゃあないな、これ。
 音波共鳴装置は便利だけど、あまり屋内で濫用しないほうがいいみたいだ。強化ガラス越しのバケモノをぶっ飛ばすために使ったら、天井が崩れてしばらく生き埋めになった…このときの相手がザコで良かったよ、本当に。
 いよいよ最深層、地下七階へと降りる。降りた先は武器庫だった、本来ならコンソールをハッキングしなきゃ来れない場所だ。武装したゾンビどもをショットガンで吹っ飛ばし、弾薬と食料を確保。MRE…味のまずさじゃ評判のメイドインUSA糧食だ。でも、食料が尽きかけた今じゃ有り難い。ホットドッグとラビオリ、とりあえず中身をバラして余計なものは捨て、必要なものだけダッフルバッグに詰める。
 さて隣の部屋が騒がしいな、ゾンビでもいるのか…音波共鳴装置で破壊した壁の先には、複数の警備用ロボットが。なんてこった、この先は研究所の最重要警戒エリアか!一目散に壁の向こうへ逃げ、モスバーグにスラッグ弾を装填する。ベンツのドアも抜ける代物だ、こいつを使って一撃で装甲をぶち抜いてやる…!連中の攻撃は喰らったらまずい、接近してきたところを一撃必殺で仕留める必要がある。
 結果的に…あたしは勝った。無傷では済まなかったけど、それでも途中で拾ったオキシコドンの世話になるまでもない傷だ。よかった。よくなかったのは、このフロアにはあたしが求めていたような物がなかったってこと。量子ソーラーパネルに…原子力バッテリーの製造法?興味ないよ、こんなの。
 一晩越すだけの食料はあるから、今日はここで夜を過ごして、明日の朝になったら外へ出よう。装備もかなり揃ったことだし、明日こそ東へ向けて出発するとしますか。



>After Stats

[ Skills ]
Marksmanship : 7 (7%)
Melee : 6 (94%)
Piercing Weapons : 6 (66%)
Survival : 6 (30%)
Electronics : 6 (26%)
Bashing Weapons : 5 (68%)
First Aid : 5 (61%)
Rifles : 5 (4%)
Tailoring : 5 (1%)
Mechanics : 3 (99%)
Throwing : 3 (85%)
Fabrication : 3 (50%)
Computers : 3 (27%)
Shotguns : 3 (13%)
Dodging : 2 (66%)
Cooking : 2 (34%)
Driving : 2 (0%)
Handguns : 2 (0%)
Unarmed Combat : 2 (0%)
Construction : 1 (0%)
Cutting Weapons : 0 (29%)

[ Inventory ]
Mossberg 500+++ (8)
.223 Remington (30
.22 FMJ (200)
.22 LR (300)
5.56 NATO (135)
9mm (258)
9mm +P (75)
9mm +P+ (20)
9mm FMJ (50)
00 Shot (26)
Shotgun Slug (70)
Reinforced Combat Knife
Reinforced Pair of Binoculars
Reinforced Cash Card (282299)
E-Ink Tablet PC (100)
Reinforced Electric Lantern (400)
Reinforced Flashlight (100)
12 Glowsticks (1400)
Hacksaw
Hammer
Hotplate (196)
Lighter (81)
Basic Repair Kit (200)
3 Picklock Kits
Reinforced Pot
Wood Saw
Screwdriver
Reinforced Soldering iron (200)
Reinforced Tailor's Kit (400)
Reinforced Towel
Vibrator (100)
Wrench
Reinforced Gas Mask
Chewy Candy (5)
Coffee Powder (105)
Oatmeal (2)
Plastic Canteen of Protein Drink (2)
Gallon Jug of Clean Water (9)
First Aid Kit (7)
Antibiotic (37)
Antifungal Drug (5)
Antiparasitic Drug (10)
Aspirin (19)
Bandage (55)
Ciger (4)
Cocaine (8)
2.5L Canteen of Disinfectant (16)
2 Joints
Low-grade Methamphetamine (81)
Plastic Canteen of Cough Syrup (14)
Oxycodone (10)
Vitamin (41)
Modern Rifleman
The Flecher's Friend
The Bowyer's Buddy
Chemistry Textbook
First Responder Handbook
2 Underbarrel Laser Sights
2 Rail Laser Sights
Plastic Canteen
11 Military ID Cards
Science ID Card
.223 Casing (103)
Battery (3488)
Charcoal (30)
Duct Tape (1350)
Gold (150)
Shotgun Hull (106)
Silver (320)
Solder (1200)
Thread (512)

[ Items Worn ]
Ruger Mini-14++ (10)
Reinforced Bra (fits) (L) (K)
Reinforced Long-Sleeved Shirt (fits) (L) (K)
Reinforced Shoulder Holster with Glock 19++ (fits) (L) (K)
Reinforced Duster (fits) (L) (K)
Reinforced Tool Belt (fits) (L) (K)
Reinforced Tactical Dump Pouch (fits) (L) (K)
Reinforced Duffel Bag (L) (K)
Reinforced Pair of Sunglasses
Reinforced Balaclava (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Leather Groves (fits) (L) (K)
Reinforced Boy Shorts (fits) (L) (K)
Reinforced Cargo Pants (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Drop Leg Pouches (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Foot Rags (fits) (L) (K)
Reinforced Pair of Combat Boots (fits) (L) (K)
Holy Symbol

[ Kill Count ]
Total : 421
Giant Ant : 1
Soldier Ant : 1
Giant Bee : 4
Black Rat : 1
Small Blob : 29
Broken Cyborg : 3
Police Bot : 1
Coyote : 1
Crawler : 1
Dog : 4
Rot-Weiler : 1
Eyebot : 1
Giant Fly : 6
Kreck : 1
Manhack : 128
Mi-Go : 3
Security Bot : 9
Skeleton : 1
Skitterbot : 21
Wolf Spider : 1
Giant Wolf Spider : 1
Turret : 33
Milspec Turret : 6
Giant Wasp : 1
Wolf : 5
Grim Howler : 1
Zombie : 60
Zombie Bio-Operator : 3
Zombie Brute : 3
Zombie Child : 3
Zombie Cop : 2
Zombie Dog : 7
Hazmat Zombie : 9
Zombie Hulk : 1
Zombie Scientist : 43
Smoker Zombie : 2
Zombie Soldier : 15
Spitter Zombie : 1
Swimmer Zombie : 3
Antlered Horror : 2
Decayed Pouncer : 2

[ Newer Traits ! ]
Dextrous
Less Sleep
Smart
Very Perceptive
Very Strong

[ Newer CBMs ! ]
33 Power Strage CBM
3 Power Strage CBM Mk.II
Protect Lenses
Soler Panels
Internal Climate Control
Dielectric Capacitance System
Alloy Plating – Torso
Internal Furnace
Joint Torsion Ratchet
Metabolic Interchange
Alarm System
Internal Chronometer
Alloy Plating – Head
Sonic Resonator
Directional EMP
Nictating Membrane
Hydraulic Muscles
Fingerhack
Anti-Glare Compensators
Ethanol Burner
Internal Storage


>Active Report




>End Log








PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
607  606  605  604  603  602  601  600  599  597  596 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]