忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2015/07/13 (Mon)05:18


 死体は一箇所に集める、それが俺の流儀。



 どうも、グレアムです。けっきょくProject Zomboidに手を出してしまいました。7 Days to Dieもなー、あれ始終気を張ってなきゃならないからプレイしててすげー疲れるんだよな。近頃オッサン化が加速してる俺にはちと辛いんだぜ(最近、職場でやけに敬語で対応されるなーと思ったら意外と年下が多いことに気づいた。齢を重ねたと実感するイヤな瞬間だ)。Zomboidもキツいゲームではあるんだけど、こっちはマルチ前提の設計じゃないし時間操作できるからね。まだ気楽だよね。
 というかアレよ、7DtdやっててUnturnedの戦闘がヌルい理由がわかった。頭部の命中範囲がわかりやすく広いんだよあれ。しかも直線上に移動してくるから当てやすい。7Dtdはふらふら移動するし頭部の的が小さい&頻繁に動くから慣れが必要なんだね。
 閑話休題。



 バージョンアップ後の初起動で、さっそくプレイしようとシングルプレイを選んだら「まず最初はチュートリアルでプレイ方法を学んでね!」と言われてチュートリアルへ。その内容が酷いのなんの。


 食らえクソババア!Spiffoちゃん…毒舌キャラなのかい?
 翻訳もいい仕事してます。

 さてヌルゲー万歳な俺は当然の如くサンドボックスモードを選択。ゾンビのリスポーンを無効化し、「救援が来るまでに街中のゾンビ殲滅を己の使命と課した保安官」ロールプレイを敢行。銃を使いたいので武器ドロップは最大に、幸運の特性もつけて。
 特性はいろいろ追加されてるけど、スキルアップ系は地雷くさい。長期的な活動を視野に入れると、やはり所持重量増加等の「通常のゲームプレイ中に得られない能力」を選択するのが無難か。サンドボックスなら取得経験値倍率を高くしてから愚者を取得すればいいのだろうが、さすがにセコすぎるのでそれはやめる。
 マップはマルドロー。ゾンビサバイバル、と聞けば都会よりくそド田舎のほうが楽だと思うだろうが、物資が豊富で専門施設が多いぶん、立地さえ把握していればウェストポイントのほうが楽なんだよな。ただまあ、今回は田舎でサバイバルしたかったのでくそド田舎のマルドローで。

 開始早々、住居の捜索三軒目あたりで最小設定にしていたはずの防犯ブザーが鳴り周囲のゾンビが一斉に向かって来る。いきなり詰んだっぽい。とりあえず全速力で逃げるもののゾンビどもが大挙して押し寄せ、弾が切れるまで銃を撃ちながら(最悪手なのはわかってるけど、ロマンだからね!仕方ないね)近くの屋敷まで退避。あとは一人でも多く道連れにすべく数本のキッチンナイフを手に挑んだら、なんとかなってしまった。やっぱ強ぇな刃物。一撃クリティカルスタッブの快感を覚えたら鈍器なんてダサ武器振ってられねぇよ。
 ひとまず周囲の安全確認を済ませてから睡眠。眠った直後、キッチンでシチューを加熱中だったことを思い出す。




 ああ~…


 やっちまったZE☆


 でもって家から出たらめっちゃ周囲に飛び火してる罠。


 その後ゾンビとの戦闘で引火し、どうにか火を消して治療を試みるものの間もなく死亡。

 たった21時間の命であった。死因は不審火で燃えたゾンビで燃えた。
 一日足らずで69体のスコアはなかなかのもんだと思うがどうだろうか。うん、楽しいゲームだ。








PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
618  617  616  615  614  613  612  611  610  609  608 
忍者ブログ [PR]