忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2013/03/11 (Mon)10:43

 ノースウィンド王国の首都NWシティの下層エリアで活動する傭兵集団「トライ=セル」。
 リーダーのサムライ(重装型戦闘用サイボーグ)「スコール」、アシガル(軽装型戦闘用サイボーグ)の「ユキマサ」、紅一点のバイオ・オーグメント(有機サイボーグ)「BV」の3人で構成されており、彼らはもともと「ルーザーズ」というストリートギャングのメンバーだった。

 スコールはいかにも威圧的で凶暴な見た目をしているが、実際は冷静沈着で頭の回転が早いクールな男だ。その持ち味を活かし、ルーザーズにいた頃はボスのルースキングの右腕として活躍していた。しかしルースキングが麻薬取引の利益を独占し、さらに部下を恐怖と暴力で抑えつけるために「ザ・マチェーテ」という私設部隊を創設したあたりから組織への忠誠が揺らぎはじめ、最終的に離反することとなった。
 ソーマ・コーポレーションの技術で身体を機械化してからは、トライ=セルの優秀なマネージャーとして他の2人を統率することに成功している。
 現在スコールはソーマ・コーポレーションの私設特殊部隊ヤクザ・ソルジャー用に試作された、ショットガン・シェルを使用する個人携行用ガトリングガン(但しサムライ専用)「SC_HCG_A10X1C」…通称「ザクロ・シェイカー」を実地試験の名目で借り受けている。
 当人はこれを大層気に入った様子で、「製品化の暁には第一号を自分に購入させろ。当然シリアル・ナンバーは入るんだろうな?」と担当者にコメントしたほどである。そしてこの銃を振るうときのスコールは、まさしく見た目通りの「威圧的で凶暴な」本性を発揮するのである。

 ユキマサは物静かな佇まいと知性的な顔立ちでしばしば女性を魅了するが、実際は優柔不断で物事を考えるのが苦手なダメ人間である。ルーザーズを抜けてトライ=セルの一員になったのも、本人の意思というよりは状況に流された結果であり、思い通りにならない日常に不満を漏らしつつも、自分から状況を変えようと努力することは一切ない。
 強いて言えば剣技(醒走奇梓薙陀流の分派)と身のこなしの軽さが特徴だが、それにしたって達人から見れば付け焼刃よりマシな程度でしかない。しかし生来の自信のなさや自分に対するコンプレックスは、身体を機械化したことで多少克服したようだ。
 現在ユキマサが使用している剣は、マリーエン・インダストリーの私設特殊部隊スペツナズ用に開発されたバッテリー装着型の「MI_SS_NA4K」…通称「グローム・メーチ」の試作品である。高圧電流を付帯させたシルバー・クローム合金製の刃は、触れるだけで発火してしまうほどの威力を持つ。

 チームの紅一点にしてトラブル・メーカーのBVは、殺人とセックスが何よりも好きな快楽主義者であり、生来の異常人格者である。もともとルースキングの情婦だったBVが、ルーザーズの内部紛争の情報を敵対組織のファイアー・フライトに流したのも、たんに「ルースキングの絶望した顔が見れたら面白そうだから」というだけの理由に過ぎない。
 しかし3人の身体をサイボーグ化し、トライ=セルとして活動するための初期投資費用を工面したのは彼女であり、ただの異常者らしからぬ才覚の持ち主であることは確かだ。とはいえ自身が快楽を得ること以外にまったく無関心な彼女のスタンスは、しばしば周囲に不必要な混乱と破壊をもたらすことがある。
 彼女は使用する銃火器に特にコダワリはないが、接射を好むため(返り血を浴びるのが好きだから。しかし刃物や鈍器は好みではないらしい)、ストレート・ブローバック式かコンペンセイター装備のオートマチックを用いる傾向がある。

  **  **  **

 そんなわけで、えー、どうもグレアムです。
 以前紹介したBVの所属する組織(っていうか、コンビ?)、トライ=セルの集合イラストを描いたので、他の2人の簡単な紹介もあわせて掲載してみました。
 今回チラッと触れた、ルーザーズの敵対組織ファイアー・フライトもぼちぼち設定が出来上がりつつあるんで、近いうちにその辺も紹介できたらなぁ、とか考えてます。というかNWシティを拠点に活動するギャング同士の抗争話の設定なんかが予期せずできてきてるんで、他の組織の設定も固めていけたら面白いかなーなどと。
 組織にはそれぞれ特徴があって、ルーザーズはドラッグの密売組織、対するファイアー・フライトはバイカーの集団。他には、亜人種のみで構成された強盗団の「ソリッド・スパイクス」…じつはHPに掲載している小説デッドシティにも登場している…そして教会から追放されたイニシエート(覚醒者…魔法使いと同意)の集団「アークボルト」、銃火器の密売を専門とする「グルーヴ・ダイアメイター」などが、ときに協力し、ときに争いながら、シノギを削っているのです。

 うん、書きたいことが多すぎてなんか色々中途半端になってるのが現状なんですけどね。



PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ざ、ざ、ザクロ・シェイカーだと!!!!!

ちょっと美味そうな名前じゃないかよ!!!!(マックシェイクっぽい?)
しかし名前とは裏腹・・・・・・・いやその名の通りなのか
ショットシェルのガトを喰らえばぐちゃぐちゃになりますわよ!!!!
スコールの後ろのタンクはたまりませんね(^^)

ユキマサの“ダメ人間”がなんか面白かったです、状況に流されがちでその状況を変えようとしないのがなんとも現代っ子な感じがします(草食系ねイケメン?)

BV、セックス好きとはけしからん!!!!!
セブン@アイルビーバックレ 2013/03/15(Fri)21:15 編集
無題
ザクロシェイカーは、当初ミートチョッパー(挽き肉製造器)という名前だったんですけどね。
ただメーカーのソーマ・コーポレーションは日系企業なので、名前もそれっぽくした方がいいかなと。
サイバーパンク・ガジェット的に。
ガトリングのタンク(弾帯ケース)は、当初バルカン・レイブンみたいにベルトで背負ってたんですけど、折角サイボーグなんで、ボディと一体型になりました。

ユキマサはまさに草食系男子ですね(笑)現代っ子的な。
そのくせ欲得意識だけは一丁前に強いので、タチが悪いという。
彼の説明文だけ辛辣なのは、多分に自己批判を含んでいるからだったりして…

BVはもう、最初から「欲望に素直な享楽的性格」というコンセプトで作ったんで。
自己の抑制とか、そういうのを何よりも嫌っているキャラです。
でも、そういう生き方ができるのって幸せだと思うんですよね。まず無理ですけど。
グレアム@バックレちゃダメだー! 2013/03/17(Sun)11:00 編集
290  289  288  287  286  285  284  283  282  281  280 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]