忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2016/04/14 (Thu)05:00






シエラ・マドレ良いとこ一度はおいで
(二百年前の)酒はうまいし(ホログラムの)ねーちゃんはキレイ







 どうも、グレアムです。Fallout: New VegasのDead Moneyをクリアしました。
 DLC第一弾ということもあるんでしょうが、何度ゲームをやり直してもシエラ・マドレにだけは絶対に行ってしまうんですよねえ。ザイオンやビッグ・エンプティ、ザ・ディバイドへはそうそう足を運ばないんですが。
 もっともこれはシチュエーションによるところが大きいと思われ、NVのみならず3を含む他のDLCは個人的にあまり意欲をそそられるものではないのですが、「巨大カジノに眠る財宝を巡って一癖も二癖もある連中と駆け引きを繰り広げる」というDead Moneyだけはなんか別格なんですよね。登場人物それぞれに個人的すぎる思惑がある、というのもまた魅力的でして。
 まあヘタレゲーマー的には毒霧/警報/ホログラムの三重奏からなる窮屈なゲームプレイに関しては評価しませんし、バニラ環境でもう一度プレイしてみろと言われたら、さすがに気後れしてしまいますが…




 今回はモハビから装備をそっくり持ち込むべく、BOSバンカー内に設置されている奪われた装備品が入ったコンテナのRefIDを控えておき、Dead Money開始直後にMoveTo Playerコマンドでコンテナを噴水前に設置して装備を取り戻すという超絶荒業を敢行。いざヴィラ・ストレイライトへレッツゴウ。
 あとはPack Rat(弾薬類がかさばるHardcoreモードでは生命線になる)、Jury Rigging、Them's Good EatinといったPerkを事前に取得して挑んだのだが、さすがに準備が良過ぎたのか、ほとんど苦戦することなくクエストを終えてしまった。
 特にThem's Good Eatinは敵を殺す機会がある限り食料に困ることがなくなるので、DLCならずとも本来は取得が推奨されないPerkであると気づいた。それまで料理を作るためにせこせこと材料を採取し、Survivalスキルを上げていたのが全部徒労に終ると知ったときの気分はあまり良いものではない。

 また前回のプレイではコンパニオンを全員生存させたため、今回は全員殺すことにした。




 死による安らぎを求めるドッグに、もはやゴッドの声は届かず…死の救済、.50BGMの銃口がドッグの頭部にポイントされる。
 彼の場合は他の二人とは違い、運び屋への個人的な感情はあまり生死を左右する理由にはならないようだ。錯乱するドッグを止めるには単純にその場での運び屋のSpeechスキルが要求される。
 あなたは彼の命を救えるか、それとも…




 銃撃戦のさなか、両者おなじタイミングで弾切れを起こす。先に装填を終えたほうが勝つ!格闘戦に持ち込んだほうが早い、などと言ってはいけない。
 200年もの間シンクレアへの復讐心を絶やすことなく計画を温め続けてきたディーンにとって、後からノコノコとやって来て支配者ヅラするエリヤと運び屋の存在は到底我慢できるものではなかったに違いない。
「これは俺のステージで、お前達はただの観客だ!」
 その台詞には、たっぷり200年分の怨嗟が詰まっている。
 やはり彼のキャラクターとしてのグランド・フィナーレには、届かなかった願いを胸に銃弾で斃れる姿がよく似合う。ポッと出の運び屋になぁなぁで手を貸して、なんとなく出番を終えてしまうなどという最後は稀代のエンターティナー、ディーン・ドミノには似合わないと思うのだ。




 女同士のメキシカン・スタンドオフ。おっかねぇ、おっかねぇよ。
 よほどぞんざいに扱わなければまず敵対しないため、クリスティーンを殺すのは実は今回が初めてだったりする。ディーンの場合とは逆で、逆恨みブチ切れ女と化したクリスティーンにキャラクターとしての魅力があるとは言い難い。オートドクターに切り刻まれたのが余程耐え難い苦痛だったというのはよ~く伝わってくるのだが…
 また彼女との戦闘では首輪爆弾の時限信管が作動してしまうので、写真撮影が極めて困難と化すのも難物である。一度殺してクエストを完了させ、改めて生き返してから戦闘しても駄目だった。結局、TGMで無敵になれば良いというオチだったが…




 マスター・エリヤとの最終決戦、おぢいちゃんつよい。
 一度はジーサマと結託して世界征服するバッドエンディングを見ようかと思ったのだが、どうもNCRと敵対していなければ専用の選択肢が出現しないらしく渋々諦めた。いまのところヴェガスの全勢力と友好的に接する八方美人プレイなので。ただしパウダーギャングはもう壊滅している。だってあいつら仲良くなってもメリットないし野良ギャングに襲われて勝手に友好度下げてくるんですもの。そんな連中のことなんか知らねぇ。










 そんなカンジでDead Money終了。
 次はザイオン国立公園にでも行こうかな。ジョシュア・グラハムは本当に好きなキャラなんですが、ホワイトレッグスが敵役として微妙だっていうのと、俺は文明的な場所が好きで自然に囲まれたザイオンに興味がないっていうのでHonest Heartsはあまりプレイしてないんですよね。














PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
722  721  720  719  718  717  716  715  714  713  712 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]