忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2018/10/04 (Thu)23:35








*これは光明か…?*

 俺は競争に敗れたゲーム開発者になった…
 そんなわけでどうも、グレアムです。今回も「Game Dev Tycoon」のAndroid版をプレイしていきます。

 12年目に突入し、昨年開発していた三十作目「Council of Five」のメディア評価が思いの外高いことに驚く。二人体制にした途端にこれである、四人もいらなかった。
 とはいえメディア評価がそこそこ高くとも、あんまり売れないのがPC市場の悲しいところ。ひょっとして、意固地にコンシューマ参戦しなかったのが敗因だったろうか。
 そしてどういうわけかジワ売れを続けていた二十九作目「Street Fashion Guide」の最終売上データが届く。販売数104,518、売上額1,149,786。あれ、けっこう売れてない…?開発費がけっこうかかってるので最終的な利益はそれほどでもないが、ただ…四人体制で開発した最後のタイトルだと思うとな…けっこう、しんみりくるぜ…
 売れたわりにメディア評価はそんなに高くなかったこと(平均6.25ですぜ)、ファン数はあまり獲得できていないことなど、しっくりこない部分もある。よくわからんな。
 「Council of Five」の調査結果は、「ディストピアとシミュレーションは相性が良い」「同ジャンルでエンジンは重要」「ディストピアはMature層と合致している」となった。
 おもわぬタイトルが売れて予算が増えたし、今回もそこそこ売れそうだ…ってことで、今度こそ新規エンジン開発に乗り出す!もう汎用なんて言ってられないので、今後開発するジャンルを絞ることを想定して慎重に要素を選んでいくぜ。
 といってもジャンルを絞るつもりはない。ただ自由度の高いゲーム製作はあまり望めないので、リニア進行のゲームを作ることを想定し、それに合ったオプションを加えていく。ワールドデザインに関して、昼夜サイクルは取り入れないが豊富なバックストーリーを盛り込む。ストーリーに関して、分岐は入れないが凝ったカットシーンを挿入する、といったような。あと、今回のプレイでは3Dはバッサリ斬り捨てることにした。俺は2Dで勝負するぜ!
 エンジン開発中、「Council of Five」の最終売上データが出た。本数154,164、販売額1,079,176だ。予想に反してかなり売れたな…




*何度目かの社運を賭けて!*

 新規開発したエンジン「Prototype: Runner」初のお披露目は、かつて小ヒットを飛ばしたアサシンアクション「Masukila: The Master Killer」の続編、「Masukila II: Operation Masquerade」に決定だ!
 開発中に資産が200kを割り、あわや開発中に倒産か!?と思われたが、どうにかバグフィクスまで終えて納品することができた。気になるメディア評価は…9/10/9/8!いいスコアだ!そういえば今回、試験的にオープンワールドを導入したのだ。かつてはリッチな運用を目指していたが、べつに自由度が高くなければオープンワールドである必要はない、というわけでもないことに気づく。リニア進行だろうとフィールドが広いのは悪くない、運用法さえ間違えなければ。ただ、それでも使うタイトルは限られるだろうな。
 「Masukila II: Operation Masquerade」の調査結果は、「同ジャンルではAIは非常に重要」という結果となった。
 そういえば、ゲーム開発中にマルチジャンルのリサーチが可能になっていたな。といっても今は微妙にポイントが足りないので、もうちょっと待ってからになるか。興味はあるんだ。

 どうもエンジン刷新後の続編は評価良いらしい、というわけでだいぶ昔に作ってけっこう評判の良かった探偵ADV「KIA: Killing in Action」の続編製作を決定。ジャンルは同じく探偵ADV、タイトルを「KIA II: Mad Dog Requiem」とした。
 開発中に「Masukila II: Operation Masquerade」の最終売上データが出た。販売数114,113、総売上は1,001,819。うんうん、コンスタントにこれくらい売れてくれると嬉しいよね。トップセールスランクが一ケタ台ってことは、これ別に中規模開発とかやらなくていいんじゃないか。二人しかいないしね。来るべきPS2とかで開発すると、また事情がかわってきたりもするんだろうか。
 開発が完了し、メディア評価が出る。6/4/6/6…うん、まあ…うん。
 どうもグラフィックとサウンドの要求の高さが足を引っ張ってる感じだ。とりあえず2DグラフィクスV4、ステレオサウンド専用としたのだが、それでけっこうワールドデザインが割りを食うことがある。ちょっと失敗した。せめて2DグラフィクスV3はオプションとして残しておくべきだったか。
 とりあえずの調査結果は「ゲームプレイは重要ではないよ!」とのころ。振ったかなあ…えーと。あるいはひょっとして、別タイトルであろうと続編を連発したらペナルティがある?




*はじめてのマルチ(ジャンル)*

 すでにPS2が登場し、いよいよXBOXも揃うかといったところだが、ライセンス料と開発費の兼ね合いで手が出せないので、相変わらずPCでの開発だ。マルチジャンルのリサーチが完了したので、今回はコロニー育成にストラテジーとシミュレーションを組み合わせたタイトル「Prototype Earth」を製作。無駄にグラフィック要求が高いのが相変わらず足を引っ張るが、どこまで善戦できるかな。
 開発終了間際に前作「KIA II: Mad Dog Requiem」の最終売上結果が出た。販売数57,135、売上額401,247。赤字ではないもののほぼタダ働きである、ハードボイルド探偵の神通力も今回は通用しなかったか。
 今回はG3にも出展し、ブースへの来場者数は81,541人を数えた。
 さて「Prototype Earth」のメディア評価は…5/5/4/5!厳しい!調査結果は「コロニー育成とストラテジー&シミュレーションの相性は良い」「同ジャンルでゲームエンジンは重要」とのことだった。




*訓練ブック一揃え*

 序盤でだいぶおそろかにしていた訓練も徐々にではあるが始めている。このゲーム、ステータスアップの訓練はコストがかかる以上に時間をかなり消費するため(=そこに月運営費がのしかかってくる)、おいそれとできなかった。しかし社員の給料は能力アップではなく時間経過で増えていくというイヤなリアリティがあるので、訓練を怠っていると能力の低い社員が高給取りになっていくという物凄く嫌な現象が発生することを身に染みて覚えたのだった。
 俺がそのことにもっと早く気づいていれば、少なくともジョセフを解雇することはなかったかもしれない…!
 訓練中、「Prototype Earth」の最終売上報告が出る。販売数52,967、売上額370,804。う~ん、売れてない!初のマルチジャンルは失敗だったか。それにしても、市場のニーズに合わせ、相性の良い題材とジャンルを組み合わせ、ゲーム内容もそれに準じて作ってあるのに、いまいち売れないのはなぜなんだぜ?
 ひょっとして無理にマルチジャンルにしたからか?とも思ったが、もう一度だけ試してみようと思う。




*アーム・ジョー!*

 三十四作目はスーパーヒーローアクションRPG、題して「Arm Joe: Steel Puncher」だ!レ・ミゼラブルを肉弾系ヒーローアクションに再解釈した大胆な構想だぜ!というか、ヒーローものとMature指定ってひょっとして食い合わせ悪かったりするんだろうか?
 メディア評価はけっこう高かった(メモ失念した…)が、しかし!開発がかなりギリギリまでズレ込んだため、ここでまさかの資金マイナスに!




*大ピンチ!*

 どうやら銀行が200kだけ融資してくれるそうだが、資産が-200kに達するとゲームオーバーになるくさい。
 どうなる俺、どうなるHero Company.inc、次が最終回になってしまうのか!?







  *Hero Company.incの開発したゲーム/Y11M9~Y13M6まで*



 二十九作目【 Street Fashion Guide 】
発売機種:Gameling
対象年齢:Young
ジャンル:ファッションカジュアル
メディア評価:平均6.25
売り上げ本数:104.5k
開発費:623k
売り上げ:1.1M
利益:526.8k
リリース日:Y11M9W2
ファン数:609
トップセールスランク:58



 三十作目【 Council of Five 】
機種:PC
対象年齢:Mature
ジャンル:ディストピアシミュレーション
メディア評価:平均9.00
売り上げ本数:154.2k
開発費:251k
売り上げ:1.1M
利益:828.2K
リリース日:Y12M1W2
ファン数:2,035
トップセールスランク:6



 三十一作目【 Masukila II: Operation Masquerade 】
機種:PC
対象年齢:Mature
ジャンル:アサシンアクション
メディア評価:平均9.00
売り上げ本数:143.1k
開発費:251k
売り上げ:1M
利益:750.8k
リリース日:Y12M10W1
ファン数:1,679
トップセールスランク:6



 三十二作目【 KIA II: Mad Dog Requiem 】
機種:PC
対象年齢:Mature
ジャンル:探偵ADV
メディア評価:平均5.50
売り上げ本数:57.3k
開発費:251k
売り上げ:401.2k
利益:150.2k
リリース日:Y13M3W1
ファン数:315
トップセールスランク:57



 三十三作目【 Prototype Earth 】
機種:PC
対象年齢:Mature
ジャンル:コロニー育成ストラテジー/シミュレータ
メディア評価:平均4.75
売り上げ本数:53k
開発費:251k
売り上げ:370.8k
利益:119.8k
リリース日:Y13M6W4
ファン数:191
トップセールスランク:100+


















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
979  978  977  976  973  972  971  970  975  969  968 
忍者ブログ [PR]