忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2018/10/26 (Fri)20:09







  【1993年7月23日】:生存十五日目




ゾーン



 学校の探索を終え、中流ゾーン(仮称)からブルジョワゾーン(仮称)へと向かった前回。
 今回の更新はほぼブルジョワゾーン(仮称)探索で占められています。




ファイヤーアクス、ゲットだぜ!



 カタカナで書くとなんか炎属性つきの斧みたいな感じですよね。
 ゾンビの死体から消火斧ゲッツ。これでヘイヘイホーと木を切り倒すことができます。まあ木材確保に関しては、建築するなどで余程大量に必要になるのでなければ家具解体なんかで間に合うんですが、建物が周囲にない場所で火を確保する必要なんかがあった場合、やはりこうした道具があったほうがいいのかなぁ、ということで念のために持っていきます。

 このあたりの高級な建物の金属棚から、ときおり軍用トランシーバーが見つかるんですよね。マニア?あるいは、士官用の住宅だったりしたんでしょうか。どのみち、今となってはあまり役に立ちませんが…




すごく邪魔です…



 例によって例の如くというか、レースゲームの障害物の様相を呈する事故車輌を発見。
 いま思ったんですが、このシェバリア・セリーズ・ワゴンに乗って旅をするとOrgan Trailみたいで雰囲気あっていいかなあという気もしますよね。一人なのが寂しすぎますけど。マルチプレイで四人くらいでこれに乗ってノックス横断旅行とかやると楽しいのかもしれません。







  【1993年7月24日】:生存十六日目




めっちゃ寒いし



 めっきり朝が寒い季節になりました…まだ七月じゃん!
 本作におけるカスタムスキン使用のネックとして、体温管理システムが邪魔になるという根本的な仕様の問題があります。内部的には全裸で過ごしてるのと変わらないので、真夏でない限り寒くて身が凍えること間違いなし。唯一、装備しても見た目が変化しない靴だけが頼りです。
 というわけで、通常は保温効果が3しかない靴から、保温効果が15あるHot Shoes、保温効果が25あるHottest Shoesをクラフトできるレシピを自作MODで追加しました。これで見た目を変えることなく寒さに対応することができます。
 とはいえ体温管理システムについてあまり突っ込んで調べてないので、たとえば装着部位別に被覆率みたいなのが設定されてて全身に保温効果が行き渡ってないとアウトみたいな仕様だとこれではカバーしきれませんし、それでなくとも衣服関連は最近わりと仕様変更されてたりするので、この雑な措置でどれだけ対策できてるのかはちょっと未知数です。そこらへんのテストも兼ねて、ということで。




そこまで削らなくても…



 ゾンビの死体から、以前入手したものより状態の良いサベージ・モデルB(元ベレッタ・シルバーホーク)を入手しました。
 ORGMでは銃器を装備した状態で右クリック⇒Inspect Weaponを選択することで装備中の銃の各種性能を閲覧することができます。たんなるウンチクが書かれているだけでなく、最近の更新で銃身長の概念が加わり、これは命中精度や射程距離、反動などに影響を与える要素となっています。
 たとえばショットガンは銃身を切り詰めることで銃身長が大幅に短くなるのですが、リボルバーは異なる銃身長のものがランダムで入手できるようになっており、ちょっとしたマニアックなコレクション要素にもなっています。現実でも生産数の少ない銃身長が内部的にレア扱い(スポーン率が低い)になっていたり、すごく変なところに拘っていますねこのMOD。
 そしてこれは完全にフレーバー要素なのですが、各種銃器にはシリアルナンバーがランダムで付与されるようになっています。これもInspect WeaponsからDetailsタブで見れるようになっているのですが、残念ながら銃身を切り詰めたショットガンはシリアルナンバー部分まで削れてしまうらしく、見ることができなくなってしまいます。







  【1993年7月25日】:生存十七日




被害の差が違いすぎる…



 朝の霧は嫌ですね。視界が悪くなるだけでなく、処理が異様に重くなるので、できるなら発生自体をOFFにしたいところです。この霧が発生すると、ガンシューティングで画面端に敵が出現したときのような居心地の悪さを覚えます。
 そんなことはともかく、道のど真ん中でマスタソン・ホライゾン(普通車輌)のキーを発見。たいていキーの近くに該当車輌が停めてあるので捜したところ、上の画面写真にある事故車と思しき白のマスタソン・ホライゾンを発見しました。
 位置関係的にどう見ても正面衝突したっぽいんですが、かたや全壊、かたやコンディションALL70%以上で正常に運転可能というのはどういう事故状況だったんでしょうか。いや、その気になれば考えられる要因は幾らでもあるんですが。
 以前に書いた通り、街の探索においては車輌の出番はほぼ皆無なので、勿体無いですがこの車の世話になることはなさそうです。




おまえの玉を打ってやろうか!



 いちおうキャラ設定が酒場の用心棒ということで、それらしくメレー武器のメインにキューを使ってみることにしました。ただバニラのままだと些か性能が心許無いので、攻撃性能を釘バットあたりとほぼ同等にして、さらにお遊びでナイフ系についてるバックスタブ能力を付与しました。メレー武器の性能&モーションのアイテムにバックスタブをつけても特に問題なく機能するようです。
 ただし対集団との接近戦ではバックスタブ暴発がわりと深刻な問題になりそうなので、実用面からいえば余計な機能だと思います。ただまあ、キューでゾンビを串刺しという絵面にはロマンがあるので。
 あと屋内ではメレー武器ぶん回しが窓ガラス等を破損させて周囲のゾンビを呼び寄せたり、最悪の場合は防犯ベルが作動したりするので、屋内戦闘ではナイフを使うほうが無難だと思います。

 戸棚から発見したワインを一気飲みしたところ、酔いが醒めたあたりであっという間に疲労が極限状態まで高まってしまいました。午後三時あたりに。酒はあまり一度に大量に飲まないほうがいいようです。
 今後、特性で酒豪とかそういうの登場しないですかね。酒飲みロールプレイ。







  【1993年7月26日】:生存十八日目



 しばらく高級住宅巡りが続きます。




モクは貴重な嗜好品



 ゾンビの死体から煙草を発見。
 アイテム発見率が標準かそれより上のレベルだとすさまじく大量に手に入る煙草ですが、現在の設定ではほとんど見つからず貴重品と化しています。たぶんこれで二度目か三度目ですよ。せっかくなので持って行くことにします。
 あと煙草の効果が変わりましたよね?以前はストレス軽減効果と引き換えに悲しみが上昇したような気がするんですが。喫煙者的には「なんでモク吸って悲しまなあかんねん!」という感じだったのですが、ストレス軽減効果も下がって単なるフレーバーアイテムに近くなり、個人的には良調整に感じます。栄養要素にビタミンが追加されたら、喫煙でビタミン微減くらいやってもいいかもしれません。

 実はこのあたりで新しい小規模パッチが当たってて、まだ詳細は調べてないんですが、服の種類が増えてますね。といってもモデルの数は増えてないらしく、あくまで試験導入といった雰囲気っぽいですが。




ビリビリ



 Zomboidの服装の問題点として、全裸モデルの上にそのまま服装のモデルを重ねているせいで、一部モーションで肌が服を突き抜けてしまうんですよね。通常の歩行モーションとかでも発生するんで、これプレイ中だと物凄く気になるんですよ。
 衣服用モデルのボーンウェイトをきちんと設定するか(それが可能なシステムになってるのかがまず疑問ですが…)、着せ替え可能な多くの3Dゲームみたく身体のモデルをパーツ別に分け、アイテム装備でパーツを切り替えるする方式にすれば解決するんですが…
 今後の開発計画に(外観の変化を含む)衣服の追加が予定されているようなので、そのときにキャラクターモデルの仕様を含むテコ入れがあるといいなあと個人的には思ってます。




すごい!どう見ても元軍人だ!



 若干寒くなってきたこともあり、せっかく自作テクスチャ用意したんですがちゃんと服を着ることにします。飽きたら脱ぎます。というのも、たまたま装備した服の着合わせがバッチリ決まってたので…
 パンツが迷彩柄なのはテクスチャを改造してるからです。これは今回のために用意したわけではなく、もともと服装のほうを改造するつもりで色々やっていた名残です。




初期マップでも印象強かった建造物



 夜中にリバーサイド北東部の建設現場へ到着。
 敷地内が異様に暗く、そこでは戦いにくいうえ画面写真映えしないので大声出したりして外に誘き出して戦おうと思っていたのですが、どうも敷地内は内部的に屋内設定になっているらしく、外からあれこれ物音を立ててもなかなか気づいてくれないのは参りました。ショットガンぶっ放しても気づかないのはさすがにどうなんだ。
 数は思ったほど多くはなく、死体からそこそこ状態の良いルガー10/22を入手しました。日本ではかなりマイナー(それでも一応トイガンは出ていますが)な銃ですが、アメリカではかなりメジャーな存在です。使用弾薬が.22LRのスポーターライフルということもあり、誰でも入手しやすいのが理由の一つでしょう。
 戦闘に多くの時間を費やし、あまり敷地内を探索できなかったので、後日改めてここを訪れようと思います。



 ということで、今回はここまで。
















PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
986  985  984  983  982  981  980  979  978  977  976 
忍者ブログ [PR]