忍者ブログ
主にゲームと二次創作を扱う自称アングラ系ブログ。 生温い目で見て頂けると幸いです、ホームページもあるよ。 http://reverend.sessya.net/
2016/02/10 (Wed)01:32





 どうも、グレアムです。今回は撮影しながらも作中で使われることがなかった(今後も使う予定のない)写真を幾つか貼っていきたいと思います。別名「時間稼ぎ」。







 これはトレーズの最初期バージョン。当初は規律に厳しくやや神経質な帝国軍人という設定で、種族もアルトマーではなくインペリアル(を想定)でした。もちろんアルドメリとの繋がりはありません。
 なんで今みたいなキャラになったんだっけ…ともかく初期構想のままだと地味すぎて漏れなくプロローグ書いただけで飽きてお蔵入り案件だったと思うので、路線変更したのは正解だったと思います。
 しかしなんつー薄幸そうというか、辛気臭い顔だな…




 トレーズ初期版その2。現在のものとは顔つきがちょっと変わってます。この顔データで撮影した写真は本編で使った…かなあ?並べて比べるとわりと一目瞭然なんですが、そうでもなければあまり代わり映えはしない程度です。
 全体的に顔パーツが上に寄ってて、頬もシュッとしてるので現行版より若干大人っぽいです。
 もともとガキっぽいキャラにする予定はなかったので(ゴツい鎧の中身は幼女ってのもありがちすぎて食傷だし…)、このままでもいいかと思ってたんですが、より幼い雰囲気の残る改修版(現行版)のほうが単純に出来が良かったので、こちらはあえなく没に。



 初期に着用していたプライベート用の服。
 前が開いてるミニのローブとか超エロい!ということで当初は気に入ってたんですが、いざ実際に着用してみると思ってたよりエロくなかったっていうのと、やはりSkyrimの世界で着ているといろいろ違和感がすごくて世界観が台無しになる(もう片方のプライベート服も大概ですが…)ので、たぶんもう着用する機会はないと思います。



 残酷フィニッシュあっと山賊。
 暗い中で赤く輝く鎧が印象的で気に入ってたんですが、単純に話に組み込む隙がなくて没。
 たぶんミストウォッチで撮影したんだと思いますが。



 ストームクロークの野営地を発見、偵察…という体裁の写真。
 基本的に野営地の襲撃は不死属性を持つ指揮官の存在のせいでグダグダになるので、なんとか騒ぎを起こせないかと思ってたんですが、上手く話を纏める方法が思いつかずに断念した記憶が。
 実際のゲームではこのあと普通に買い物して帰りました。まだ内部的には正式に帝国軍入りしてないので。



 巨人をアカヴィリカタナ(今作ではたんにブレイズ・ソードと言うんだっけ?)で斬り伏せるトレーズ。これはボラーの忠誠剣というユニーク武器で、放浪中にたまたま入手したもの。
 所持しているとブレイズ接触後になんらかのイベントがあるかと思って捨てずにいるのだが、どうもそういう凝った演出はなさそう…?
 そもそも劇中で例の両手剣以外は極力使わないようにするっていうのと、巨人はもうちょっと強敵として印象づけるような演出が欲しいので、没に。






 風景写真いろいろ。
 そもそもネタにならないこのテの写真は没りやすい。



 キャンプ写真、作中で使ったやつの鎧着用バージョン。こっちでも良かったかもしれない。














PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
699  698  697  696  695  694  693  692  691  690  689 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/09 グレアム@サバイバー]
[05/07 ななしさん]
[04/15 グレアム@スレイヤー]
[04/13 「」]
[08/31 グレアム@モハビの砂]
プロフィール
HN:
グレアム・カーライル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]